上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.24 鉢上げ
富士見市の関野農園。
今は畑になにもありません。育苗が主たる仕事です!

RIMG1876.jpg
歓迎はぽっぽちゃん。置物ではありません。なつっこいぽっぽちゃんです。


RIMG1863.jpg
水やり風景

RIMG1865.jpg
土に穴があかないように、
特性のホース(つり竿を改造)で丁寧に丁寧に行います。
水やり10年とか言うくらいですから、水やりはとっても大切です。


RIMG1869.jpg
順調なアロイトマトちゃんたち~
苗だって全部無肥料です。


RIMG1870.jpg
こちらは真黒ナスちゃん~


RIMG1867.jpg
中には、元気のない苗もあります。
この低温ですし、
ポットに好きな人の名前を書いたらどうなるか?
という事で、試しています。
芸能人もあれば、恋人の名前も書いてました
(え~っと、研修生がね(笑))


RIMG1879.jpg
こちらは鉢上げ。穴をあけて


RIMG1886.jpg
根っこはこんな感じ。
きゅうりです。相模半白ね



RIMG1884.jpg
一本たりとも根が切れないように
丁寧に、やさし~く


RIMG1887.jpg
やさし~く
右が関野さん
真ん中と左の方は研修生
真中の君!ひそかにサボっているでしょ!


RIMG1880.jpg
と思っていたら、
ぽっぽちゃんと遊んでもらえないで、さみしい
彼でした。<ん?やっぱりさぼり?(笑)



今年の天候は、
なんとも言えません。

自然を相手にしていると、
「この気候にはまいっちゃう」って今まで言っていた農家も
「気持ちが悪い」に代わってきました。

気候変動。
地球はどうしたいのでしょう。
スポンサーサイト
【無肥料自然栽培関野農園 関野博子さんより】

090416_174206.jpg
夏野菜達のうね立てが終了しました。父ちゃんが一苦労して一日で終わることが出来てきました。感謝感謝です。当然母ちゃんも、うね踏み担当でしっかり頑張りましたよ~ん!疲れましたが良かったです。



090416_180213.jpg
茄子ちゃん達の夕方の姿です。なんか可愛いでしょ?
みんな、「気をつけー!礼!」はしないけどネ!
お休みなさい!


【管理人松浦智紀】
やっと雨が降って関東の火山灰度も畝立てして、崩れないくらいの程良い湿り。
ここぞとばかりに畝立てですね!
今夜も雨みたいだし、ほんとに適期に作業をする。
基本中の基本をキッチッとする関野さん
やっぱり、根本は基本を忠実にそこからの応用ですね!

春はやっぱりうきうきわくわくしますね~

当分の間、土日のみ「関野農園直売所」を営業します(^-^)/~
12月20日からは毎日営業しますので、お近くにお住いの方は、ぜひ買いに来て下さいネ!
店長 関野幸太です
081123_165720.jpg


【管理人まつうら】
関野農園の長男幸太君です!
味覚や感性は天下一品!
ぜひお立ち寄りください!

直売所:富士見市関沢3-45-11
ヤフー地図↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%C9%D9%BB%CE%B8%AB%BB%D4%B4%D8%C2%F43-45-11&lat=35.83549889&lon=139.54321083&type=&ei=euc-jp&sc=3&gov=11235.8.3.45.2

【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さん より】
080723_093332.jpg

オクラの写真です。当初アブラムシの餌食になっていたので、父ちゃんがソルゴーを播いて、余分な残肥を抜いてしまえ作戦を決行!そして写真のように… 右手前の葉っぱの裏には、アブラムシがびっしり付いています。しかし次の葉っぱには殆どいなかった、それってソルゴーの影響なのかな?そうだったら嬉しいなぁ

2008.06.30 ザ!三浦大根
【無肥料自然栽培 関野博子さんより】
大根の種、やっと取り込みました。こんなに沢山の種を付けたのに、「あら?掘ったの」と言わんばかりの大根…感激です…

080628_163810.jpg


080628_163631.jpg


080628_163704.jpg


また今秋美味しい大根に会えるかな?


【まつうら(管理人)】
種を繋ぐ事、その醍醐味と結果はやった人しか分らないですね。
一度種取を続けると、種を買うなんて信じられなくなるくらい、
生育も、味もよくなってきます。

写真の大根立派ですが、中はスカスカで食べれません~
種(次世代)に全ての力を使い果たし役目をおえます。
2008.06.25 ザ!キュウリ
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
080624_094622.jpg

我が農園のエース?半白胡瓜くんです。デカイぞ一本だけ、でもしっかり種採り候補!
ぶら~ん・ぶら~んと美味しそう・・・
だけど、私はずんぐりむっくりの胡瓜に、なんとなく惹かれるのは、私に似ているからかしら・・・?

080624_094531.jpg


080624_095108.jpg

【管理人まつうらより】
いよいよ夏野菜が本格化してきましたね。
先日、新品種といわれるキュウリと食べ比べしましたが、、
この相模半白(さがみはんじろ)キュウリはうまいですね。
ほんと、昔の人は、今よりもはるかにうまいものを食べていたと
思えますね~

これでこそ、素材を生かした料理が面白そうですね(^_^)v
【無肥料自然栽培生産者 関野農園 関野博子さんより】

作物も久々の太陽で、気持ちが良さそう。やる気マンマンです(^-^)v
080515_091550.jpg


080515_092233.jpg


080515_091319.jpg


080515_091319.jpg


080515_091153.jpg


【管理人まつうら】
本と久しぶりに太陽を見た!という感じですね~
すくすく育っていて安心しました。
はやく君達を食べたい!

毎年天候が異常だ異常だっていいますけど
異常なのは人間だったりして
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
08-04-25_16-10.jpg

去年より高くて、広い畝にお引っ越ししました。こんな風に肩を出して、定植します。今年は少し早めに畑に出て、ご機嫌なナス君達です。笑顔が分かりますか?



08-04-27_18-01~00

出島ジャガ子達が一斉に出て来ました!夕方の姿です。毎回言っていますが、この時期のジャガ芋が一番健気でかわいーい!んです。
お近くにお越しの際には、是非顔をみてあげて下さい(^-^)/~


08-04-28_16-18.jpg

風避けの柱挿し
60cmくらいの穴を手で一つ一つ掘って行きます。全部で74本ほど建てます。毎年二人で良くやるもんだ!お疲れさん!σ(^◇^;)。。。


08-04-28_16-04.jpg
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
夏野菜の畝立てをやっています。おニューの機械で、マルチビニールを付けての試運転はしていなかったので、機械調整がなかなか上手くいかないようです。
きっと、父ちゃんの技術に機械の方が就いて来れないのでしょう?
私の立場としては、そうとしかえません・・・
08-04-15_16-03.jpg
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】

08-03-22_11-16.jpg

まずは、畑の草捨て場の下に眠っている、年数のたった土を半分位ポットに入れます。ペットボトルで、中の土軽く押しながらならします。そして、さらに土を山盛りに入れて、軽くトントンとして隙間のないようにします。



08-03-22_11-17.jpg

出来上がりは、こんな感じです。これを作物ごとに100個以上製作します。



整列!
08-04-05_08-52~00

その節は、当農園に足を運んで頂き誠にありがとうございました。時間の関係で、十分に視察出来なかったのではないでしょうか。ハウスの中もよく見れなかった、皆さんにナス君の鉢上げしたばかりの姿を紹介致します。
【無肥料栽培生産者 関野農園より】
08-04-05_08-50.jpg

選抜した三浦大根の花が咲いてきました。今はこのくらいですが、いずれ物凄く、花盛りのイケメンパラダイス状態になるんです。


08-04-05_08-50~00

グロテスクかな?
なんとかなりそう?今年こそは、白菜の種取りが上手くいきそうな気配がします。白菜がパカッとわれて、まるでエイリアンみたいですね~。

【関野 博子】
2008.03.20 ナス君です
【無肥料自然栽培生産者 関野博子さんより】
ウチの苗床です。判りやすいように、1円玉を置いてみました。芽の出方が段かいをふんで出て来ているのが、判りますでしょうか?生で見ると、すごくかわいいです。(^-^)v 3月17日
08-03-17_09-08.jpg




みんな、勢揃い!
左3枚が真黒ナスの苗、右3枚がアロイトマトの苗です。
今年は今のところ、ナスが優勢のようです。トマトは種採りの母に似たのか、個性が強過ぎ?みたいです。まっ!勝負は畑に出てからですから。ん?なんで勝負なんでしょう?
とにかく、今年もおいしい、ナスとトマトが食べれますように、願うだけです。
08-03-19_14-27.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
UPが遅れてすみません、
いやぁ~早いですね!
しかも贅沢!な苗立ち 愛情たっぷりね
【管理人まつうら】
【無肥料自然栽培生産者 関野博子さんより】

↓みやま小カブ の花が咲いてきました。春ですね~。今年もいい種が採れますように(^-^)/~
08-03-12_12-14.jpg



↓暖かいぞ!こんな風に毛布を掛けます。みんな頑張れ(^-^)v!
08-03-12_15-59.jpg




ちょっと判りずらいかな?
とうとう育苗の季節がやって来ました。ハウスの中に、ビニールトンネルを作り、さらに小さいトンネルを作り、その中に種播きした、プラグトレイを入れます。そして温度管理です。夕方寒くなってきたらトンネルに毛布を掛けて、夜に備えます。当然、朝昼夕方と一日3回バッハを聞かせます。
その結果、トマトは四日目に元気に芽を出してくれました。相変わらず、発芽が早いです。(おめでとう!)
08-03-12_15-23~00


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春ですね~今日はきもちいお湿りもありましたしね。
みやまこかぶ!今年も感動のおいしさ待ってますよ!

感動のおいしさ!と良く使うから信憑性がなくなってきた!?
いやいや、季節になったら食べてみてください。
えも言われぬおいしさですから
百聞は一口にしかず!
【管理人 まつうら】
2008.03.12 種播き
【無肥料自然栽培 生産者 関野博子さんより】
トマトとナスの種播きの様子です。プラグトレイに土を詰めて、一粒々丁寧に播いて行きます。
08-03-09_09-58.jpg


08-03-09_09-58~00

【関野博子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏野菜の種蒔いよいよはじまりましたね。
今日はちょっと肌寒かったけど、
プラグから育てられる野菜たちはのびのびですね~
関野さんはキッチっとされている性格が、よくわかりますね。

今年もおいしいアロイトマトと真黒なす、相模半白きゅうりも!
楽しみですね(^_^)v
野菜たち~今年も元気をくださいね!

【管理人 まつうら】
2008.03.08 いざ!出動!
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
ソイラーを付けて頑張ります。
去年の肩凝りをこれでほぐして、血行をよくしてあげるのだと言ってました。
今年は凶と出るのか、吉と出るのか・・・お楽しみですネ☆
08-03-08_10-07.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は違いますが、、
今日の日本農業新聞(15年の愛読新聞)に、意味不明のトップ記事が、、
「中国産花粉不足 受粉前募る危機感」
「輸入がストップすれば産地はアウトだ」と、、

醤油メーカが良質のたんぱく質(?)を得るために髪の毛を輸入している
ことを知って昨年驚きましたが、、
なんと、梨やリンゴ(他家受粉なので)の花粉も輸入していたのですね!
国内ではJA花粉銀行なるものがあるとか。

青森の無肥料自然栽培リンゴの木村さんはそんなことしなくても蜂がいるし、、
受粉作業は行わないとの事でした。
(さっそく聞いてみました^^;)
【管理人まつうら】
【無肥料自然栽培関野農園 関野博子さんより】

機械調整後の写真です。関野農園仕様と言う事です。知る人ぞ知るスナップオンの工具でやっていました。ここだけの話これに半日かけました。別にいいんですけど・・・(*^_^*)


メッチャ!いい!これは今時の言葉
物凄く、使い易いしストレスがかからないそうです。どんなストレスかは、本人が伺った時に、いやでも話してくれる事でしょう。とにかくピシッと畝が立つらしいです。

【関野 博子】
【無肥料自然栽培関野農園 関野博子さんより】

まるで子供のように、嬉しそうな父ちゃん☆おもちゃじゃないからね。仕事だよ。しっかり働いて下さいね。と皆さん応援して下さい(o^-')b
バリバリ働くぞ?!
【関野 博子】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関野さんの畑は見る人を驚かせます。
無肥料でこんなに育っている!!というのはもちろんですが、
畑がとっても美しいんです。
その一助になるのがこの新型機械でもありますね!
機会って大人に撮っては 子供のプラモデルみたいにわくわくするものですよね(^.^)
今年も楽しみです(^^♪
【管理人まつうら】
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】

08-02-28_11-17.jpg

ジャガ芋を一個一個芽の位置を確認しながら、まず頭を切り縦に切って行きます。綺麗に並んだ芋は仲間と一緒に春の陽射しで、3・4日間日光浴します。表面がすっかり乾いて、少し黒ずんできたら畑にお引っ越しします。


08-03-03_15-44.jpg

終わりました。
作業途中の写真を撮るのを忘れました。仕事に熱中?でしたから(^-^)
終了した畑で一応パチリ!早く芽を出してね☆と皆さんで念じて下さい。
また芽が出たらメールします。


08-02-28_11-16.jpg

なんだ!?
秋ジャガの種芋で、発芽しなかった芋です。段ボール箱の中でこんな風に変身していました。
芽ではなく芋を付けているのです。でもかな~り☆かわいいと思いませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ春の作付けがはじまりましたね!
農繁期のはじまり!今年もよろしくおねがいしますよ!おいしいの食べさせてくださいね~
【管理人まつうら】
【無肥料自然栽培関野さんから】



第2回目三浦大根の選抜選手たちです。大きさといい、形といい、肌といい、まあまあかなー?


07-12-18_11-44.jpg

なっー!なんだ?長いぞ!しっぽ?いや正しく根っこですよね。すごいです。



07-12-18_11-49.jpg

穴を掘って均等に並べて、埋めます。
ギュッと土を寄せて、隙間がないようにします。



07-12-18_11-49~00

首もとまでしっかり土を寄せて、暖かくして、春まで・・・やがて、きれいな花を咲かせ、りっぱな種をたくさん付けてくれる事でしょう。皆さんお楽しみに☆
【関野 博子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サン・スマイルでは昨日から関野さんの
無肥料自然栽培自家採種の三浦大根の販売がはじまりました。
ハッキリ言って メチャうまです。
これを食べずして大根語るなかれです(^.^)
【まつうら】
2007.12.04 白菜の選抜
07-12-02_15-05.jpg
2007年度白菜君の種採り選抜が行われました。
父ちゃんに抱っこされてると、その大きさが分かるかなと☆片付いた家の庭のメインに移植され、今年こそは元気な種を付けて欲しいです。
07-12-02_15-06.jpg


07-12-02_15-06~00.jpg

ここもちゃんと撮って!と父ちゃん。
こんな風に、根元にギュッと土を寄せて、ギュッと!
(ちょっとしつこいかも)

【関野農園 関野 博子】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
種採りをここまでしている人はなかなかいません。。
でも無肥料自然栽培と種採りは密接な関係があります。
種採りして一作。そんな感覚が大切なようです。
種採りしていくと年々その畑に適合して
年々品質がよくなり、虫や病気にもかかりにくくなってきます。

これを体験してしまうと、種を買う気が起きなくなってきます、、

家庭菜園でもできますからみんなやってみよう!

写真の白菜すごいでしょ!
農薬も肥料もやっていないでこんなにできるんですよ(^^♪
常識じゃ考えられないけど現実です!
これがおいしのなんの、、 美味この上ない。
これから店でも販売が始まりますからこうご期待!
【まつうら】
2007.11.08 おめでとう!
07-11-08_13-54.jpg

ジャジャジャジャーン!第一回種採り選抜選手権☆選ばれた面々です。いずれもすばらしい顔ぶれです。きっといい種を付けてくれる事でしょう!楽しみですネ(o^-')b
【無肥料栽培生産者 関野 博子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわゆる母本選抜!抜いてみて形のいいもの、病気に強いもの、
虫食いの少ないものなどを選んで、別の場所に植えなおして
種をとります。その種が来年の種になります~
そうして年を重ねるごとにその地になじんでいく種になるのです(^_^)v無肥料栽培には欠かせないものです!
(でもアブラナ科であるカブ、他のアブラナ科と交配しないかな、、)【まつうら】

(農家さんが忙しくて農家さんの様子も松浦のブログにUPさせていただいています(^_^)v)
【無肥料栽培 関野さんの奥さんより】
07-10-02_15-00~00.jpg

小松菜の種播きです。父ちゃんの性格がしっかり出ている?畝作り風景です。

07-10-02_15-32.jpg

実はこんな機械で種を播きます!すばらすぃ!
「母ちゃん写真撮って!」「は~い」「かっこよく撮ってねー!」「・・・」
実はしっかり写真チェックをしています。え~っ!なんだかウフ


07-09-04_09-00.jpg

なんじゃ?こりゃ!
なんと、畑のすみに得体の知れない物体が出現!
キャー!なになに?いったい、なんなの?ぷち騒ぎ・・・
その後この物体は、でかいでかいキノコになったとさ。この物体直径7cmくらいあるんですよ!
【関野 博子】
07-09-03_18-13.jpg

今年の唐辛子(鷹の爪)です。
きれいに赤くなりました(^-^)v
高畝にしているので、相当辛いです。1本で2本分くらいかな?そう言う意味では、お得な品でしょう~。
【関野博子】
2007.08.24 とんぼ
07-08-24_16-52.jpg

白菜の畝が20本大根の畝が25本です。とんぼが水辺と間違い、卵を生みにやって来ました。残念でした。
関野 博子
tanetomato.jpg

【関野博子】4年目の種採り候補達です!驚くほど粒揃いですネ(^-^)v
“赤い真珠”とか言っちゃおうかな~ウフフ。後は味ですねちょっとずつ試食しながら、選抜、はずれた、子は我が家のソースになる予定です。

zyagazyaga.jpg

もう、皆さん頂きましたか?ウチのジャガ子達。収量は落ちていますが味はいいと思います。なにせイモねぇちゃんと言われたくらいジャガ芋の味には、うるさい私が認めたおイモだから・・・【関野博子】
先日(6/24)にも写真を載せた自家採種用キュウリ君。
いよいよ種を採る時になりました!
自家採種を続けると本とにその地に合ったすばらしい作物へと
変貌していきます。その適応性にはただただ脱帽です。

以下関野さんより
070600.jpg

淡い緑色だったあの半白胡瓜が、熟女になるとこんな色になります。さあ種採りの始まりです。執刀医は、父ちゃんです。


07061.jpg

上っ面を(種を傷つけないように)切って行きます。


07062.jpg

バリッと開いて~!すごい子たくさん!


07063.jpg

こんなん出ました!


07065.jpg

スプーンで丁寧に掻き出します。


07064.jpg

ゼリー状の中に美しい種が入っています。暫くこのままにして置くと、やがて甘酸っぱい匂いが~
はい!種の自家消毒終了しました。後はザルに空けて、よーく洗って乾かします。来年の春まで休憩してて下さい。
2007.07.05 ごぼうのお花
gobouyzenntai.jpg

ちょっと解りにくいかな?アザミに似ていて綺麗です。
2枚目はアップで♪【関野 博子】

gobouhana.jpg




07-06-30_16-32.jpg

【関野博子】
ひぃ・ふ~・み~?7個?!ミニトマトじゃないのよ!あなた・・・2段目にそんなに実を付けるから3段4段が実の付きが2、3個しか無いのね。仲間が鳥にやられたから?焦ったのかな・・・だけどすごい!偉い!頑張ったネ!
そうです!トウモロコシです!
関野さんのトウモロコシが入荷いたしました(^o^)丿
(農薬肥料不使用)
採る時は一気にとります!

だって・・

鳥さんが狙っているから。。
といことで、朝取りトウモロコシ本日150本先ほど入荷しました!
ぜひおいしいを共有しましょう~

毎年サン・スマイルのお中元でも使わせていただいています~

(次の入荷は10日後くらいです)

とうもろ


K3200051.jpg

山本スチームパンで蒸しました!
今日は午前中から無肥料(農薬や肥料を一切使わない)栽培の関野さんの所へお手伝いに行ってきました。沢山写真を撮ったので、欲張って沢山載せます(^.^)

えん麦190624

こちら先日も収穫風景を載せたえん麦、昨年は写真のようにかけていたら、雨がおおくて、、成長が進みどんどん上を向いてきてしまったとか、、今年は順調に干されています。肥料をやらないのに、生育が揃ってきれいですね! 残肥(人工的に加えた肥料の残り)をとってもらったり、度量改良など輪作体系にいれます。

全体

関野さんの畑の写真(一部)手前は残渣を置いておく所、三つ葉が生い茂ってますね、、残渣(草とりした草など)を置いておいても、普通の畑とちがい、腐らないので困ったりして、、そして、ニンジン、じゃがいも、枝豆、ささげ、トウモロコシなど奥までが関野さんの畑で、右側の何もないところにえん麦がありました。

じゃがいも われ

ジャガイモ~ もう地割れしてもうすぐ収穫期ですね!第一弾はもう入荷しています。それにしても、葉が小さいでしょ。。一般のものはもっと生い茂っていますが、その多くは葉を作るために栄養を使っているようなもので、実に使っているものでは在りません。 効率よく(低燃費)ジャガイモの実に栄養がいっているんですよね~ いや~エコですね! 一般農業の常識では考えられません。

せきの えだまめ

こちらは枝豆 関野さんの枝豆です。ほんとに小さいでしょ。でも実はしっかりついている!

いっぱん枝豆

こちらは、一般の枝豆。実のつきはそんなに変わらないですが、葉の茂りや背丈が違う。。この葉や、背丈を伸ばすために沢山の肥料分が必要です。無駄なエネルギーです。

里芋枝豆の草

里芋と枝豆の間の草。。これも数回草とりしていますが、ドンドン生える!でも、無肥料栽培の場合初期成育が遅く、草の伸びもゆっくりです。

ささげの草

こちらが今日の作業場所!ささげの畝間のくさとり!よしやるぞ~!!

ささげ 草とり後

っと思ったら・・・一時間もせずに雨が結構降ってきて・・おわり、今日の仕事はここまで でも気持ちよかった~最高でした。

大根たね

それから、急ぎの仕事、大根の種の収穫。これが大根のさやです!沢山あるでしょ~三浦大根です!

大根収穫 たね

よっこいしょっと大根を抜き~ 上の部分だけ切り取ります。

大根たね 夫婦

それを奥さんが集め~ ハウスへ移動~

大根種保管乾燥

ここで更に乾燥させて

大根種 なか

乾燥したらペンチで割り~種を保管します。大根の種は、他のアブラナ科と違い、殻がとても固い!個の大根は昨年の9月10日、15日に種まきしたものです。8ヶ月経って、、種の収穫です。今年の9月に種まきします。関野さん曰く「種取していると人間の特権を感じます。一粒から沢山のイノチを頂、さらに来年またいただける。他の動物ではできないよね。人間の特権だよね!」と。 いや~現場でしかわからない話を聞かせていただきました。

ネギの種

これはネギの種

ごぼう 種

こちらは、まだ収穫前ですがごぼうの種採り用です。

にんじん種

これはニンジンのお花。種採ります。

ねね

種取の話はひとまず置いておいて。。
こちらはミニトマトのネネちゃん。
ねね こうた君

関野さんの息子さん こうた君も一緒に草とりのお手伝い。家族での仕事っていいなぁ~ こうた君の好物は、佐々木さんの玄米と、万願寺とうがらし。なかなか渋いね~(笑) 野菜の味をしっかりおぼえていて、将来有望です。

アロイトマト

こちらアロイトマト、すごいです。。例年病気がありましたが今年はほとんどありません。見事です。 もうすぐ収穫始まりますよ!ほんとにおいしいトマトです。わくわく(^.^)

真黒なす

こちらは真黒なす。剪定をまだしていないというのに・・見てくださいこの美しさ。見たとき鳥はだがたちました。無肥料栽培おそるべし。すごい!の一言です。

きすじのみは むし

ナスも一部にアブラムシが大量発生しています。アブラムシは残肥のあるところに発生すると言われていますが。。見えるかな・・小さい いも虫のようなのがいますよね。きすじのみは虫に似ているのですが、不明です。アブラムシを食べてくれます!

かげろう

こちらも小さくて見ずらいですが・・・ういろう・・いや。。かげろうの卵です。かげろうの幼虫もアブラムシを食べてくれます。農薬を使っていては、両方の虫は出てきません。我慢する関野さんも凄いですが、生態系は人間及ばざるデス。

鈴なり きゅうり

関野さんのご実家の相模半白キュウリ昨年お家の方が肥料をやったらしいです。。でも鈴なりですよ!見事な鈴なり!葉もよく見てみてください。

きゅうり 

無肥料5年目の相模半白きゅうり。こちらも鈴なり。葉っぱの違いわかります?いろいろな作物にいえるのですが、無肥料にすると葉がしんなりして、柔らかくなります。ちょっとした大風が吹いてもやぶれません。

きゅうり さび

さらに凄いのがこの写真。キュウリに一部「さび病」が出ています。普通はこの病気が出るとドンドン進行し・・枯れます。
でも、葉の小さな区画で止まっているのです!アポトーシスで、進行を防いでいるようです。農学の世界でも考えられません!

きゅうり たねとり

こちらが、来年の種採り用のキュウリ。素晴らしい形ですね~もう少し置いて、収穫して追熟して、種を取り出します。

成平いんげん

昨年まで病気でほとんど取れなかった成平いんげん。今年はりっぱです! 自家採種と、肥毒を抜く事で毎年毎年よくなってきます。 今年は本と立派です!

うり

こちらは まくわウリ 花が咲いたところです~ちっちゃいけど、うりの形しているでしょっ。かわいいですね!

今日の写真はここまで。いやぁ~楽しかったです。
肥料をやらなければ作物は育たないって誰が決めたんでしょうね~
大地に根を張って、太陽と、水と、土そして種の力と関わる方の愛情でここまでできるのですね。
これからどんどん収穫が始まります。みなさん楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。