上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.25 すみれちゃん
hanaK3200114.jpg

今日は午前中店内の壁が傷んでいるところがあり、修理してもらいました。
そのあと、店外の花壇にパンジー、すみれちゃんを植えました~
やっぱり外で土に触れ合う仕事っていいですよね(^_^)v
毎日職場や営業先であくせくするのも一つ役割だけど、
外での仕事が私はしょうにあっているようです。
お店にいらしたときには、すみれちゃん達に声を掛けてあげてくださいね~
無肥料なので(ポットに入っていた化学肥料をとって植えてます)
皆さんのお声が肥やしです!

20071125143447.jpg

それと今日は大井町産業祭というお祭りが近くの公園でありました。
お祭りです。
そこで、本年度の大井町(現在はふじみ野市ですが)優良店の表彰がありまして2店舗が選ばれたのですが、そのうちの一店舗がサン・スマイルでした。
ほんとに嬉しいです!スタッフや多くの方が一生懸命がんばってくれて今があるわけですから、一つ報われたのかな~という気持ちです!

ありがとうございます!
スポンサーサイト
本日3日間に渡る、10周年感謝セールを無事に終えさせていただく事ができました。
10年を迎えることができ、新たな一歩を踏み出すにあたり、たくさんの方に支えて頂いている事に改めて心より、感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

レジでの混雑や、しっかりとしたご対応が出来ない所もままあり、感謝をお伝えしたい所が逆に御迷惑をお掛けしてしまった所もあったかと思います。
まだまだ至らぬものではございますが、今後とも皆様のご指導とご支援を心よりお願い申し上げます。


閉店後、先日写真をUPいたしました
「くろうさぎ」さん http://www.lapin-noir.co.jp/ 
から頂いたとっても嬉しい頂き物をスタッフ皆で分けさせて頂きました。
切るのはもったいない、、でも食べないともったいない、、
意を決して!刃渡り45cmの包丁でぐさり!

おどろきました! なんと中にはレーズン2種やアーモンドが入っていて! めちゃくちゃおいしかった!
IMG_1149.jpg

重ねて御礼申し上げます!

そして、毎日たくさん方が手伝いに来てくれました。
皆の写真を撮ろう撮ろうと思っていながら、、結局撮れずにいて、
一枚だけとりました。
COFFEE.jpg

この方は エチオピアのコーヒを販売されている会社の社長さん。
http://www.andromeda-ethiopia.com/

コーヒーの原産国は「エチオピア」といわれています。
その原産国で自生しているコーヒー豆を収穫しているコーヒー。
現地の方々といわゆるフェアトレードにて流通をしています。
原油に継ぐ、世界で2番目のの貿易金額を誇る(?)コーヒーについては、多くの問題を抱えています。
この話はまたの機会として、、

このコーヒー凄くおいしいんです。
胃もたれしにくいし!

今日は一日この方がコーヒーを入れてくださり、
このおいしさをたくさんの方にお伝えできたかな~と思うと
うれしくてしかたありません(^.^)

今日は宮城から佐々木さんも来てくれましたし、、

今回のセールでサン・スマイルスタッフ以外で来てくださった方は、
ムソー株式会社さん(自然食品のメーカー、問屋)
  http://www.muso.co.jp/
五月堂さん(玄米パンの製造)
ミツコムトレード24さん(アボガドオイルの輸入元)
  http://www.avocadooil.jp/index.html
ゼンケンさん(電磁波カットのホッとカーペットやさん)
  http://www.zenken-net.co.jp/
大王商会さん(精米機のメーカーさん)
寿元さん(オリゴ糖、ビスケットなどのメーカーさん)
千葉産直サービスさん(新鮮イワシの缶詰メーカーさん)
http://www.e-tabemono.net/
がんこ本舗さん(感動の洗剤メーカーさん)
http://www.gankohompo.com/
フェニシアンココーヒーさん(エチオピアコーヒー輸入元)
http://www.andromeda-ethiopia.com/
清水産業さん(シラルガンのお鍋)
http://www.seiei.com/
移動ピザ屋さん
佐々木昭吉さん
など、、

こんなにたくさんも連休にもかかわらず、来て頂いて感謝です。

皆に感謝です!
そして、皆様のお心に恥じぬように今後も努力してまいります!

今後ともどうぞご指導ご鞭撻の程心よりお願い申し上げます!
ありがとうございます!
大感謝のセール2日目が終わりました(今は午前1時23分で日が明けてしまいましたが、、)

今日もたくさんの方にお越しいただき感謝感謝です。
レジに10人くらい並んでしまったり、てんやわんやで、
お一人お一人に感謝の気持ちをきちんとお伝えすることもできず、申し訳なく思っております。でも、ほんとにありがとうございます。

今日は昼過ぎに岩手からわざわざ20名弱の無肥料栽培農家さん達が見せに来てくれました。熱く語らせて頂き、、
店に戻り

夜は尊敬する野口種苗の野口さんがと、一杯やろうとお誘いいただき、またまた熱い話で盛り上がりました。

真実を伝えたい!
でも直球だとなかなか伝わらない現実。
食の現状はホントに待ったなしで知れば知るほど
恐ろしいのですが、それをそのままお伝えしていくことは
単なる恐怖観念を伝えるだけになり、何にもならないと考えています。

でも、ほんとに種からきちっと作った作物は
ほんとにおいしいんですよ。

ほんとにおいしい食材でつくられた料理はほんとに
おいしい。

農薬なども使わず
きちっとつくられた食材をたべれば、種も畑も田んぼもきれいになっていきます。

おいしいものを食べてよりより社会を作っていきましょう!

明日(今日ですが、、)は
セール最終日。お餅つきをします!
宮城から私がこの道になるキッカケになった農家さん
佐々木昭吉さんもきてくれます!
11時~16時までついていますので!
みなさんお餅をつきに来てくださいね!

即売もしています(^_^)v
こんなに嬉しいお祝いをいただきました!
K3200108.jpg

ほんとに感謝で一杯です!

K3200109.jpg

2007.11.22 セール初日!
sale.jpg

ご来店を心よりお待ちもうしあげております!
10年誠に有難うございます!
2007.11.21 10周年セール
明日22日~24日まで10周年セールを開催します!
今日は夜の23時過ぎまでスタッフ総出で準備(^.^)

セールの前日はいつもこんな感じですが、今回は10周年ですから!
ちょっと気合入っていて、遅くなりました。

明日も皆、朝早く来て開店の10時には
お客様をきちんと落ち着いてお迎えできますように準備させてい
いただきます!

心からの感謝を込めての10周年セール。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
そして楽しみにしていてくださいね!

ただ、、
通信販売の受付は期間中は受け付けておりません^^;
ご了承くださいませ<(_ _)>


そういった中、最近は大きな話がたくさん舞い込みます。
そして、もう抱えきれないくらいの出会いがたくさんあります。
無肥料自然栽培の流通もどんどん大きくなってきていますし、
それに伴って、生産者の方との運命共同体制も多くなってきています。

この年になると、
新しいことを始ることは、規模も大きくなってきますから、人生レベルのリスクもあるものですね。或る意味賭けですよね。
スタッフや、私に関わってくれている取引先さん、好意でお付き合いただいている方に御迷惑をお掛けしないように、

人生の大きな転機を、お店、流通、その他の活動ともに向かえる
ようになりそうです。

そしてそのリスクを超えて、多くの方の笑顔を想像し、清浄な大地が増えることを考えると、アドレナリンが物凄く放出されます!

進んで進んで進んで、突っ走りますよ!
サン・スマイルでおろしをしている無肥料自然栽培農産物そして加工食品

無肥料自然栽培と一口に言っても、
定義付けは、非常に難しく、逆に定義付けはしないほうがいい気がします。
農法ではなく栽培ですので。

生産地では収穫も一段落してきていて、産地形成の動きが活発になってきました。
たくさん無肥料自然栽培の畑が増えて、可能な限り、人間にとって永続可能な環境を、そしておいしい!食べ物を食べてたくさんの人の笑顔を見れる事を考えるとわくわくが止まりません!

明後日から10周年セールが始まりますが、その間に
無肥料自然栽培を販売しているお店を見てみたいと
かなり遠方から20人くらいの方がいらっしゃいます。

いや~この流れ止められません!

無肥料自然栽培とは 
化学・有機を問わず一切の肥料を施すことなく
もちろん、化学農薬にも頼らずに
ただ大自然の調和から作物を生み出す栽培法です

地球上のあらゆる環境条件において、木々や草花たちは
人為的な栄養供給を受けずとも立派に生長しています

この大いなる自然の姿に倣い
それぞれの作物に最も適した環境を農地のなかに再現することで
農薬も肥料も要することなく、豊かな収穫が得られるのです

数千年にわたる先人たちの智恵のもと、人と植物とが融合し
種を受け継ぐことによって生まれた農産物は
自然の恵みを一身に受け、生命力に溢れており
そのおいしさは、口にした人に驚きと喜びをもたらします
2007.11.17 お豆の収穫
前回雪の下になるかもしれないと言っていましたお豆たち。
あの晩から徹夜の作業、驚異的なスピードで脱穀が進み、
翌日の夕方雪がちらついてきたとのこと。

いったん脱穀は中断し、翌日の昼は晴れ~乾くのをまって
脱穀再開!
無事にすべての豆の脱穀を終えました。

ほっ。

たくさん応援のメールをいただきました。
感謝感謝です。
ありがとうございました!

春先、夏、秋、冬と栽培期間中はほんとに気が抜けません。
いつも自然との真剣な対峙です。

あぁ
ほんとによかった。


今日は幻のお米を食べ!感動し(^^)
新米、新豆、新商品など、卸の準備は万端そろいつつあります!

寒くなってきたけど燃えてます!
2007.11.15
今日は雪予報。
というのは、北海道北見の話です。
無肥料栽培生産者から電話がありました。

「明日雪予報!週末からは本格的になってくる予報!」
とのこと。

何が問題かというと、、
畑で豆を天日干ししていて、脱穀(サヤから豆をとりだす作業)が間に合わずに畑にある豆が雪に埋もれてしまうということ。。
雪に埋もれてしまっては、収穫をあきらめざるを得ず、今までの栽培の手間がすべて台無し、今年の収穫はなし。ということになってしまいます。

春には遅霜、秋には早霜、そして冬の訪れには雪があります。
畑作北限地帯(ここより北は寒過ぎて作物が作れないとい地帯)と言われる北見地方での栽培は、ほんとに厳しい。

農家さんからいいようになるように、祈っててくれ!今日は徹夜でがんばるから!と。

天気に文句を言えないことは農家さんだって重々わかっているので、
「いいようになるように」っていう事です。

今年これ以上収穫が減って、2年連続の大凶作では、生活ができません。背水の陣です。

神様お願い!もう少し待って!
2007.11.13 やきいも
焼き芋の本格的な季節が到来ですね!
今日のお昼ご飯は、店先の石焼芋でした。
焼き芋といっても、里芋。私大好きなんです。
熱くてもてないんだけどそれでも皮をむきながら塩をふって
ツルっと食べるあの里芋。も~たまりません(^_^)v

焼き芋をしている私の姿を見かけたら
「何しているんですか~」って声かけて下さいね~
もれなく、一緒に食べられるかも(笑)

午後は22日からのセールの最終的な仕入れの打ち合わせなどを
につめながら、
たくさんの通販のご注文をいただき、、その発送にてんやわんやしながら、、
あさってには、わくわくセールのご案内を郵送できる予定です。

今回は10周年ですし、わくわくです。

11月のセールではいつも、封書でカタログをわんさか入れてお送りいたしておりましたが、あまりエコじゃないかな~ということで、
葉がきで郵送させていただき、
おせち、クリスマス、お歳暮、暖房器具などなどのチラシやカタログはご希望の方にお送りさせて頂くOR店頭でお渡しさせて頂く事にしました。

みなさまこうご期待!

無肥料栽培の野菜もたくさんでますよ!
2007.11.11 ◎10周年◎
本日11月11日、おかげさまでサン・スマイル
10周年を迎えさせていただきました。
これもひとえに、多くのお客様、仕入れ先様、スタッフ、その他多くの方に支えられてのことで、心より感謝申し上げます。

今後、ますます皆様に愛される店に、そして皆様に喜んでいただけますよう、スタッフ一同自己の向上そして店の向上に努めてまいります。

今後ともどうぞご指導ご支援のほど心よりお願い申し上げます。

ありがとうございます。


また、昨日は渋谷でお話会をさせて頂いたあと、
その足で津南に行き、一泊してから
無肥料栽培のニンジンをつかったジュースを作っていただく
メーカーさんにお伺いさせて頂きました。
日本有機農業研究会の理事もされている方で、
心から尊敬できる方でした。

食の現状は厳しいですが公平な立場で多くの事象を見て、
歩んでいくこと、地元でのつながりの大切さ、
自給の社会化=おすそ分け文化 の大切さを実践され
その重要性を改めて認識させられました。

近いうちにこのジュースも販売が開始します。
皆様どうぞご期待ください!IMG_1097.jpg


IMG_1099.jpg

津南高原農産の鶴巻さん
世の中には素晴らしい方がいらっしゃいますね(^_^)v
今日は輸入食品の現場見学。
10年以上この時を待っていました!
いろいろな文献や話からそのひどさを聞いていましたが、
実際自分の目で見るのは初めてでした。

以前から写真などでも見たりしていたものの一つに山菜がありました。今日はそれを中心に見学。
10年前に知った事が事実なのか?そして10年以上たった現在の状況は?

・・・

なにも変わっていませんでした。
ポリタンクに(昔はドラム缶、段ボールだったのでこれは成長した!?)ビニールに入った山菜が野積みになっています。
中を見ると、なめこ、わらび、ごぼう、ショウガ、赤シソ、、、

真夏の炎天下でも暴風雨でも虫一匹つくこともなく、、
鳥が食べるわけでもなく、その原型をとどめています。

匂いを嗅ぐと、ある人が言っていました。
「お風呂に入っていない犬の臭い」って・・・

でも現在の食品加工技術は素晴らしい(?)ものがあります

原型さえ残っていれば
脱色し、色付けし、風味も、触感も食品添加物などで
本物そっくりに作り上げることができます。

野積の理由は
保管量の問題。屋内は一日38円/m2  屋外は12円/m2
なんですって。三倍の格差!


わらびの95%は輸入に頼っています。
でも、あちらこちらで地元名産!ワラビ とか、キノコとか
売ってますよね~
この日も、○○県ナンバーのトラックが荷積み作業をしていました。

現地でどうやって販売されるのでしょうね。

こんなものも輸入されているの!?と驚いたものは
牛のえさの牧草、カイコの糞(天然着色料)、人毛、食用みみず、、、

自給率が39%の日本、7600万人分の食料が輸入されています。
重量にして5,825万トン 金額は5兆2,000億円。
これを334人の検疫官が検査する訳ですが、
単純計算して一人17.4万トン 250日労働としたら1日697トン。1時間87トン。
1分間に1.45トン
出来るわけないですよね。


実物検査はほとんどないまま書類審査で素通りが現状です。
しかも、今後は民間委託されていく方針らしいですから、、


今年オーストラリア産の小麦が暴騰しています。
私は、たぶん讃岐うどんはオーストラリア産小麦値上がりのため
値上げしますっていう事態になるよ。と予測しました。

そしたら実際値上がりしましたね・・・


輸入農産物をめぐっては政治的経済的安全性としてまた、
世界の飢餓の問題などなど多くの問題を包括しています。

たとえば、日米安全保障条約第2条
自由主義を護持し、日米両国が諸分野において協力することを定める。
WTOの問題。たくさんあります。

おいしい感覚を取り戻して
おいしい幸せを伝えていくこと。それしかありません。

写真を撮りましたが理由があり公開できません。
観たい方はメールくださいね。
情報漏れを防ぐため、私の知っている人以外にはお見せできないことをご了承ください。

mail: web@sunsmile.org

明日から月曜日まで留守にしますので、
ご連絡いただいても、お返事が遅れると思いますが
ご了承くださいませ
2007.11.08 カブの続き
K3200098.jpg

先ほどのブログに載せたカブの母本選抜。
先ほど関野さんがもってきてくれました。
選抜したものではなくて、交雑してしまったカブ^^;

どうも水菜がかかったみたいね~
味はカブでした。

形は父親、
味を決めるのはどうも母方からみたいですね。
ミトコンドリアかな?
勉強不足でわかりませんが、、

おもしろいですね~

以前は、水菜の形している小松菜を頂きましたが、
なんか変な感じ^^;

江戸時代とか昔は種もしっかり固定されていなかったのでしょうから、
その時しかないいろいろな野菜があったのでしょうね~

それらのことは、何と呼んでいたのかな?

まぁ、、サン・スマイルでも、交雑していてよくわからない葉物は
「なっぱ」って言って売ってますから(笑)

「なっぱ」かな(笑)
2007.11.08 おめでとう!
07-11-08_13-54.jpg

ジャジャジャジャーン!第一回種採り選抜選手権☆選ばれた面々です。いずれもすばらしい顔ぶれです。きっといい種を付けてくれる事でしょう!楽しみですネ(o^-')b
【無肥料栽培生産者 関野 博子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわゆる母本選抜!抜いてみて形のいいもの、病気に強いもの、
虫食いの少ないものなどを選んで、別の場所に植えなおして
種をとります。その種が来年の種になります~
そうして年を重ねるごとにその地になじんでいく種になるのです(^_^)v無肥料栽培には欠かせないものです!
(でもアブラナ科であるカブ、他のアブラナ科と交配しないかな、、)【まつうら】

(農家さんが忙しくて農家さんの様子も松浦のブログにUPさせていただいています(^_^)v)
2007.11.05 普通の畑?
K3200092.jpg

普通の畑っていう表現も変ですが、
写真は某所のほうれん草畑。

この写真を見てなんか普通じゃないな~って思います?

ってこれが普通(一般的というか、日本の大多数の畑)
なんというか、、

まぁそれはいいとして、
自然で考えると草が生えていないのが変なんです。

除草剤使えばこんなに畑はきれい。

皆さんの近所の畑、原っぱ(原っぱって言葉も久しぶりだ、、)
草生えてます?

公園だって神社だって砂利の駐車場だって多くは除草剤つかっているから綺麗なんです。

そんな「あれっ?なんか変だな」っていう事に気がつかないくらい
私達は洗脳されているというか、変な感覚になっているんですよね。

その恩恵もあり、その弊害も代償もあり、、ですが。


ここしばらくめちゃくちゃ忙しく、、
ブログを書くのが生き抜き状態です~
毎日が16時間労働って言うのもちょっと変ですね^^;
(自分の無能さからですけどね、、)
脱却しなくては!
という物が昨年からはじまりました。
地場特産物の名前を他の地域で栽培したときに使用できないようにするため。
たとえば鳴門金時は徳島県で栽培されたものしか使えないとか、、

あるいみいたしかたないのかな、、と思いつつ
種屋さんの笑い話で
小松菜は?どこかで(もともと東京)この商標制度をつかって認められたら、日本中の小松菜はほとんどなくなる~ってね。

各地には素晴らしい品種がたくさんあって、それがその地だけに合うとも限らないので、、すが、種苗会社は名前を変えざるを得ません。

この野菜昔は小松菜っていっていたんだよ~
なんて時が来るかもしれませんね(苦笑)

この制度の詳細は下記 特許庁のHPから見ることができます。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/t_dantai_syouhyou.htm

制度自体すべて悪とは思いませんが、どんなものでも
よしあしですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。