上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.27 おもちつき
明日は待ちに待った!
もちつき大会!

今日できる準備は無事終わり、明日への準備は万端です(^_^)v

雨が降るようですが 雨の恵みと一緒に福にも恵まれるように気をいれてつきます!
もちろんつき方募集中です!

みんなで一緒に新年に向けて福をつこう!
スポンサーサイト
【無肥料自然栽培関野さんから】



第2回目三浦大根の選抜選手たちです。大きさといい、形といい、肌といい、まあまあかなー?


07-12-18_11-44.jpg

なっー!なんだ?長いぞ!しっぽ?いや正しく根っこですよね。すごいです。



07-12-18_11-49.jpg

穴を掘って均等に並べて、埋めます。
ギュッと土を寄せて、隙間がないようにします。



07-12-18_11-49~00

首もとまでしっかり土を寄せて、暖かくして、春まで・・・やがて、きれいな花を咲かせ、りっぱな種をたくさん付けてくれる事でしょう。皆さんお楽しみに☆
【関野 博子】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サン・スマイルでは昨日から関野さんの
無肥料自然栽培自家採種の三浦大根の販売がはじまりました。
ハッキリ言って メチャうまです。
これを食べずして大根語るなかれです(^.^)
【まつうら】
2007.12.18 新豆出荷!


そうなんです。サン・スマイルは豆屋でもあります。
今年はまだ新豆が来ていないものもあるのですが、、
ひとまず今日初出荷にこぎつけました

今日は、午後から3人体制でせっせとやってきましたが、、後で見るとこれだけ??
明日も新豆が我が手から旅立ちます!
全国各地に散らばるお豆たち!食べる人を楽しませてね~
行ってらっしゃい!

明日も同量の出荷があります~
でも、お店のクリスマス商品も入荷するのよね^^;
大丈夫かしら、、
2007.12.11 電話
今日(というか昨日ですね)は、とても忙しかった、、
何が一番だったかというと、電話。
多い時で一日60件以上の電話に対応します。
が、今日は100件近かったのでは、、?と思います。
仕事によってはこれ以上の人もいるかもしれないけど、9時00分から電話が始まって
夜9時まで、、
計算してみよう、、
一時間で約8本、約7分ごとに電話。電話も数秒から数十分まで様々ですが、、
その中で、受注して来客対応させて頂いて、野菜をとりに行って、お店のこともちょっと、、して^^;
今日は私のキャパを少しオーバーしましたね、、ミスがなければいいのですが。。
どんな電話をしたのかはっきり覚えていないのもありますから、、
そんなことで、携帯電話代は月四万円弱、昨日はWILLCOMの会社から電話があり、、
今月すでに3万円超えていますが、大丈夫ですか~みたいな電話があり(笑)。。

ある流通の人が言っていました。実際に物が流す仕事は全体の3割に満たないよ。
あとの7割は打ち合わせだったり、人間関係の調和だったり、その準備や次期を見込んだ折衝。そして資料作りなど、、っと。

私の場合は1割かもね^^;

でも確実に無肥料自然栽培は広がりつつあり、
永続可能な社会もできつつあるし、それに呼応する人たちも増えている!

いろいろなやり方や、いろいろなタイプの人がいるけどみんな認め合っていける
ようになるといいですね。

いろいろな種をまいているつもりです。

この種が芽吹いて調和を持って自立していってくれる事を願ってます!
相変わらずたくさんの人が会いに来てくれます。
素直に嬉しく思います。

人と話していると、、自己を振り返るいい機会にもなります。
話しながら「あぁ~そうだ~」と思わされるのです。

基本的に人前で話すとき、原稿は用意しません。
用意したとしても項目だけ。

あとは、、いくらでも話してしまします。
日本の食の現状から世界の貧困、環境
おいしいしあわせを感じる事が世界人類をよりよい方向に
向かわせることができる。

でほとんどの場合、、
無肥料自然栽培の話まで行きつきません。

いつも話し終わってから反省します。

正直なところ、私の心のどこかで、
まだ通年そろわない無肥料自然栽培の野菜たちであるのに、
解決策がきちんと提示できない中でこの話をすることに
すこし抵抗を感じているのかもしれません。

これからたくさんの自然栽培農家さんが増え、農産物が増えて
行くことを願いつつ

多くの農業問題、環境問題の解決の糸口になる
無肥料自然栽培。
一般栽培から抜けたくても抜けられない現状を抱えている
現場の方々の、理想ではなく現実の解決策としても
必ず浸透していくと確信します。
最近の無肥料自然栽培のお野菜は、、
宮重大根
東京丸葉小松菜
ニンジン
ジャガイモ
玉ねぎ
ネギ
白菜
かぼちゃ
のらぼうな
お米 ササニシキ・ひとめぼれ・ヒノヒカリ
みやこがねもち
カブ
他豆類やお茶その他、、

植物性堆肥の物は
ジャガイモ
玉ねぎ
ニンジン
小松菜
チンゲン菜
ミニトマト
アスパラ菜
大根
白菜
など

こういった枠組みで話をするのはあまり好きではないですが
(人が好きなので)
こんなにたくさんあるのだな~
と改めてみてみると、とってもありがたいことです

明日から新豆の準備が本稼働。
今日はその前の静けさの一日になりそう。

月始なので、請求書も作らなきゃね(^^)
みなさんへのご案内もこれから作ります~

北海道の産地では土壌が凍結しすでに農作業は終了しています!
(というかもう農作業はできない状況になってしまった)

こんどは、お豆が入荷してこちらの番です~

新豆もみなさん楽しみにしていてくださいね!
2007.12.04 白菜の選抜
07-12-02_15-05.jpg
2007年度白菜君の種採り選抜が行われました。
父ちゃんに抱っこされてると、その大きさが分かるかなと☆片付いた家の庭のメインに移植され、今年こそは元気な種を付けて欲しいです。
07-12-02_15-06.jpg


07-12-02_15-06~00.jpg

ここもちゃんと撮って!と父ちゃん。
こんな風に、根元にギュッと土を寄せて、ギュッと!
(ちょっとしつこいかも)

【関野農園 関野 博子】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
種採りをここまでしている人はなかなかいません。。
でも無肥料自然栽培と種採りは密接な関係があります。
種採りして一作。そんな感覚が大切なようです。
種採りしていくと年々その畑に適合して
年々品質がよくなり、虫や病気にもかかりにくくなってきます。

これを体験してしまうと、種を買う気が起きなくなってきます、、

家庭菜園でもできますからみんなやってみよう!

写真の白菜すごいでしょ!
農薬も肥料もやっていないでこんなにできるんですよ(^^♪
常識じゃ考えられないけど現実です!
これがおいしのなんの、、 美味この上ない。
これから店でも販売が始まりますからこうご期待!
【まつうら】
日本の耕作放棄された面積は、埼玉県と同じくらいの面積あるそうな。東京都の面積の1.8倍。
離農者、高齢化は止まらない。 
なのに、新規就農者の受け入れは今の法律や農業委員会の制度では現実とっても難しい。

農業生産の安楽死。
日本の大地は破壊され、経済は発展する。
足元固めての分業ならある程度賛成できるけど、、
現状はね~

時給を計算すると256円/時 といわれる米農家。つくれば作るほど赤字。

サン・スマイルのお米はスーパーで売られているお米の2~3倍。
主食のお米一日120円かけてもいいのでは?
一般のお米は40円程度ですから
せめて缶コーヒー一本分くらいは主食にかけてもいいよね~
そう思わないかなみんな、、

でも、米価の低価格化、離農、高齢化は、
新規就農促進や、農地の企業の取得など手を打ったところで
この流れは止まらないだろうな~

この流れを無肥料自然栽培で農家さんに希望を持ってもらって
適正価格で流通しておいしいしあわせと共にみんな当事者として笑顔が
未来永劫続いていけたらと願ってなりません。
しばらく、ブログを書いていなくて、そろそろ叱られそうだな(笑)と思ってきのう夜中に書いていたのですが、書きながら眠ってしまい、、
起きたら書いていたものがすっかり消えてました^^; 気を取り直して(^_^)v

今日までの出来事を書くと、、とっても長くなってしまうので
週末から素敵な出会いと学びがあったことを書きます~

土曜日には、新しく取引を始めた無肥料自然栽培のもち米農家さんのところへおじゃましました
IMG_1167.jpg

その後、今年からお米をいただくことにしました宮城登米の
農家さんのところへ行きました。
いや~ほんと素敵な方でした。寡黙でもくもくと仕事をし、
結果を出す。
一見ちょっとこわおもて(笑)でしたが、今後の作付もお願いしてきました(^_^)v


その足で岩手の遠野入り。
そこでは無肥料自然栽培の研究会の集まりがあり、お誘いいただいて参加してきました。
リンゴの木村さんはじめ、東北大学名誉教授山内先生はじめ、無肥料自然栽培のおける名だたる方々がたくさんいらっしゃり、たくさんの学びとつながりをいただきました!ここで一泊し~
IMG_1176.jpg



ringo3.jpg

↑こちら青森県木村秋則さんのりんごです。無肥料自然栽培の世界ではとっても有名な方です。

ringo2.jpg

こちらは、今年の春先からずっと置いておいた木村さんのリンゴ。
ドライになって~います! 一般栽培のリンゴは置いておくと腐ってしまうんでが、このリンゴは枯れるんです!
ちょっと考えると当たり前なんですけど、いまはそれが当たり前にではなくなってる(泣)

その後は東京に帰ってきて、北海道から出てきていた農家さんと会合し~

夜には、地元農家さん達などと2月に行われる講演会開催の打ち合わせ~

なかなか強行でしたね~

今日も午前中は外の出ていて、、帰ってきたのは夕方。。
全国で広がる無肥料自然栽培。

来年、再来年、一年一年その大地が広がり、生命力あふれる、とってもおいしい野菜たちを多くの方に食べていただいて健康者が増え、
心の人生の豊かさを感じていけるようになっていけたらと願っています!

私のなによりの喜びは無肥料自然栽培に携わる(生産・流通・小売・消費など)方の心 自然との一体化を目ざす方が増えること
そして!その大地が増えること!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。