上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
08-04-25_16-10.jpg

去年より高くて、広い畝にお引っ越ししました。こんな風に肩を出して、定植します。今年は少し早めに畑に出て、ご機嫌なナス君達です。笑顔が分かりますか?



08-04-27_18-01~00

出島ジャガ子達が一斉に出て来ました!夕方の姿です。毎回言っていますが、この時期のジャガ芋が一番健気でかわいーい!んです。
お近くにお越しの際には、是非顔をみてあげて下さい(^-^)/~


08-04-28_16-18.jpg

風避けの柱挿し
60cmくらいの穴を手で一つ一つ掘って行きます。全部で74本ほど建てます。毎年二人で良くやるもんだ!お疲れさん!σ(^◇^;)。。。


08-04-28_16-04.jpg
スポンサーサイト
2008.04.22 nico設立!
昨日4月21日は
【nico】(読み方:にこ)の設立総会でした。
2か月にわたり準備を進め、みんな忙しい中時間を作って集まりつつ、
将来の希望を持って設立いたしました!

nicoにはいろいろな意味があります。
にこ=和 和の読み方の一つに「にこ」があります。
「ニコニコ」 という言葉や、 「にっこり」の語源でもあります。
和草(にこくさ)とういものがあります。柔らかい新芽等という意味です。
新たに生まれ、生まれこれからの未来に希望をもって情熱をもってそして
その中で、他者の批判は絶対にせずに「和」をもって
心からにっこりできる方がますますたくさん増えていきますように
そんなお役にたてる会になればと願ってこの名前をつけました。

英文は
Natural and Independent Cultivation Organization です。
自然栽培と自立の栽培をすすめる会 とでもいいましょうか。
作物の自立、農業者の自立、企業の自立、消費者の自立、
自分自身の自立 いろんな意味の自立そしてその中での「和」ね。

具体的な活動内容は
無肥料自然栽培の楽しさを知って頂く為に
講演会やワークショップを企画したり、農家さんのところに無肥料農業体験に
行ったり、イベントに出展したり、販売会をしたり、
もちつきしたり、ツリーハウスをつくったり、よくばるといろいろありますが、
とにかく楽しく無肥料栽培についてしっていただいて
そのおいしさ!を味わっていただける簡単な環境ができたらと
願っています!

一応規約の目的は(規約より引用)(規約なので文章硬いですが、、あしからず(^^ゞ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(目 的)
第2条 本会は、農業者が無肥料自然栽培に容易に取り組め、また、生活者が無肥料自然栽培により生産される農産物を容易に、永続的に入手できるよう、無肥料自然栽培の生産、流通、小売、消費、再生産の核となる地域形成を育成し、あらゆる立場の人々が当事者として無肥料自然栽培の取組を中心として面的拡大を図ることを目的とする。
   (無肥料自然栽培とは、農薬や化学肥料を一切施用せず、有機肥料等も施肥目的で施用しない栽培)

(事 業)
第3条 本会の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)無肥料自然栽培の参入希望者に対する指導・助言
(2)地域の立地条件に適応した無肥料自然栽培の技術を確立するための
実証圃場の設置 継続的記録
(3)無肥料自然栽培により生産される農産物の流通・販売の促進助言活動
(4)無肥料自然栽培農業者と流通業者、小売業者、飲食店、環境活動家、マスコミ、
公共団体、生活者、研究者等への普及啓発ならびに交流活動
(5)会員または外部に対しての会報、並びに年一回会誌を発行
(6)本会の認めた農産物の認証
(7)その他この事業の目的を達成するために必要な取組

(構成員)
第4条 本会は本会の目的に賛同する農業者、流通業者、小売店、公共団体、
研究機関、種苗関係者、生活者等もって組織する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

設立発起人は下記です!
IMG_1494.jpg

上段左から:明石誠一、関谷和博、渋谷正和、森下法光、萩原和人
下段左から:松浦さより、片寄靖子、松浦智紀、関野幸生、金子俊幸
(欠席:野口勲)

昨日誕生したばかりのnicoですが
これから楽しいわくわくすることをたくさんやっていきます!

いや、、みなさんも、会員になっていただいて!
一緒にやっていきましょう!

会員さんの募集は後日詳細を書かせていただきます(^_^)v
2008.04.22 イベント紹介
昨日はすばらしい一日でした
そのご紹介はあらためて、、

さて、イベントを二つご紹介させていただきます。

まず、
http://www.uplink.co.jp/factory/log/002582.php
世界で原油に次ぐ第二位の貿易金額を誇る
「コーヒー」について。

下記引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コーヒーは世界で最も日常的な飲物。
全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。
コーヒー豆は世界市場において石油に次ぐ
巨大な国際的貿易商品でありながら、
コーヒー豆生産者は困窮している現実。

一体なぜ??

コーヒー産業の実態を暴きながら、
貧困に苦しむコーヒー農家の人々を
救おうとする一人の男の戦いを追う。

生産者、企業、消費者。

コーヒーが飲まれるまでの道のりに、
深いドラマがある。
1杯のコーヒーを通して、
地球の裏側の人々の生活と世界の現実を、
あなたは深く知ることになるだろう。


4/27(日)14:00開場/14:15開演
参加費:¥2,000/パネル参加のみ:¥1,000
★参加者一人につき、一本の木が植えられます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぜひおすすめです!

もう一つも映画の紹介
「いのちの食べかた」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
全国各地で上映されていますが、
川越で今週の金曜日までスカラ座で上映されています!
かなりセンセーショナルな映画です、、
でも事実です。海外で大きな反響を呼んでいるそうです!
こちらも、一生に一度は見る事をおすすめします。
(ショッキングな映像も多々あります、、)
下記引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・
知っているようで、実は知らない…現代の食料生産事情がここにある!
私たち日本人が1年間に食べるお肉(牛・豚・鳥)は約300万トン。だれもが毎日のように食べている膨大な量のお肉。でも、そもそもお肉になる家畜は、どこで生まれ、どのように育てられ、どうやってパックに詰められてお店に並ぶのでしょう?本作は、そんな私たちの生とは切り離せない「食物」を産み出している現場の数々を描いたドキュメンタリーです。世界中の人の食を担うため、野菜や果物だけでなく、家畜や魚でさえも大規模な機械化によって生産・管理せざるをえない現代社会の実情を、オーストリアのニコラウス・ゲイハルター監督がおよそ2年間をかけて取材・撮影しました。
本作を観ると、現代の食料生産工場の生産性の高さに驚愕するとともに、私たちが生きることは他の動物たちの生命を「いただく」ことに他ならないことだと、改めて実感させられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・

川越は金曜日までですが、
各地でもやっていますので要チェックです!

2008.04.15 まいちゃん
無肥料自然栽培 北海道十勝 折笠農場で生産された大袖の舞という青大豆があります。
まだかなり量がありまして、加工できないかな~と模索しておりました。

そんな折、素敵な方と出会う事が出来、浸し豆にしてもらいました。

そして、そのサンプルが今日届きました!
文章と写真をお送りして、あとはラベルお任せでしたが、
思った以上のすばらしさ!

お味の方は、、

ものすごくうまい!!!
塩も含めて味付けはしていません。
栗のようにぽくぽくしていて、甘みがあって、後味はさわやか!

こりゃいける!

ラベルの能書きは
だいぶカットされましたが、、
要点は残ってます。

がんばるあなたにおいしいしあわせ感じて欲しい ってね。

がんばらないで、忙しく無理しないで。違った感覚で日常をとらえてほしいなって。
その初めは おいしいしあわせ を感じて欲しいなって。

まいちゃんです。よろしくね♪
(写真はサンプルなので誤字脱字があります。ラベルは予告無く変更するかもしれません)
mai2.jpg



mai1.jpg


【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】
夏野菜の畝立てをやっています。おニューの機械で、マルチビニールを付けての試運転はしていなかったので、機械調整がなかなか上手くいかないようです。
きっと、父ちゃんの技術に機械の方が就いて来れないのでしょう?
私の立場としては、そうとしかえません・・・
08-04-15_16-03.jpg
【無肥料自然栽培 関野農園 関野博子さんより】

08-03-22_11-16.jpg

まずは、畑の草捨て場の下に眠っている、年数のたった土を半分位ポットに入れます。ペットボトルで、中の土軽く押しながらならします。そして、さらに土を山盛りに入れて、軽くトントンとして隙間のないようにします。



08-03-22_11-17.jpg

出来上がりは、こんな感じです。これを作物ごとに100個以上製作します。



整列!
08-04-05_08-52~00

その節は、当農園に足を運んで頂き誠にありがとうございました。時間の関係で、十分に視察出来なかったのではないでしょうか。ハウスの中もよく見れなかった、皆さんにナス君の鉢上げしたばかりの姿を紹介致します。
noguthi.jpg

時間をとって、野口種苗さんにも行きました。かなり強行でしたが^^;
http://noguchiseed.com/

私が無肥料自然栽培を よりすすめられる自信がついたのも、野口さんのおかげです。
種を知り尽くし、多くの打開方法まで示してくれ、それ以外にも多を考えて
形にするきっかけをいただきました。心から感謝です。
ありがとうございます。 そして手塚治虫先生にも感謝です。

野口さんは今月で80年続いたこのお店を閉められます。
今後は別所で、ネットを中心として、日本で唯一の固定種のみを扱う種屋さんになられます。

まだ行かれていない方。私はぜひ行かれることをお勧めします!!!!!


見学会の様子は、、
エコマルシェ 深野弘之さんのブログに写真たくさん載ってます
リンクはらせていただきます。
http://ecomarche.cocolog-nifty.com/blog/
昨日(日曜日)に地元の無肥料自然栽培を行う農家さん4件&野口種苗さんへの見学会を催しました。
群馬茨木埼玉東京千葉神奈川など30名を越す参加者でした。
(今回は農家・新規就農希望者・マスコミ・自然食品店さんなどを対象とさせて頂きました)

感想というか、無肥料栽培について

無肥料栽培は誰にでも出来て、誰でもできるとは言えません。
技術はありますが、どこでも通用するすべての技術はありません。
作物は病虫害少なく生育しますが、どこでも育つというわけではありません。

たとえば、
Aさんは、
「作物の邪魔にならない限り草をなるべくとらないようにしている」
Bさんは、「草は可能な限りとる」
とそれぞれ言ってらっしゃいましたよね。

どちらが正解?

どちらも正解です。正しいです。

みんな
学び、考え、試し、実証し、その結果、
今はこれがベスト。というところに行き畑で愛情を注いでいます。

根本があり、草をとるか採らないかは結果の末節です。

そして結果はご覧になられたとおりです。
これからも試行錯誤されていきながら、結果を出されていくことでしょう

無肥料自然栽培は調和の栽培です。
農法や特定のイデオロギーに縛られるものでもありません。

他者の農法や、方法を否定するものでもありません。

ただ、
自然との調和を求める事は永遠の探究でしょうね

その探究し会得することが自己や他者の自立につながり、
無肥料自然栽培の真髄であると思っています。
その結果、豊穣がいただける。

その右にも左にも寄らないファジーなところを
畑で実証し、形(命)となって元気に育っていることは、
私自身とても不思議な気持ちですし、そうかといって
現実のものです。

「和」と「自立」は、相反するように見えますが、
自然栽培に不可欠で、それは自然栽培だけでなく
消費や流通、など一般社会にも同様であると思っています。
カオスとフラクタルとか陰陽調和、決めて決めないというような事ですかね。
(余計分かりづからったらすみません)

無肥料自然栽培とその心が社会に根付いて、
永続可能な笑顔あふれる社会を望むだではなく、
作っていきましょう!
作っていくのは私達一人一人でしかないのですから!

皆さんのお知恵とご協力いただけたら幸いです!

写真は後日UPします。
【無肥料栽培生産者 関野農園より】
08-04-05_08-50.jpg

選抜した三浦大根の花が咲いてきました。今はこのくらいですが、いずれ物凄く、花盛りのイケメンパラダイス状態になるんです。


08-04-05_08-50~00

グロテスクかな?
なんとかなりそう?今年こそは、白菜の種取りが上手くいきそうな気配がします。白菜がパカッとわれて、まるでエイリアンみたいですね~。

【関野 博子】
2008.04.03 流通体制
桜も満開~ そして散り始めはるうららな毎日ですね。

無肥料自然栽培の普及のために本腰を入れて体制を作り始めています。
その中で、人同士盛り上がったり、傷つけてしまったり、、いろいろな事がありますが、

種→生産→流通→小売→消費

の健康的で大自然に叶った形を作っていくためにどのように
体系付けて行ったらよいのか、、それを考えて具体的な体制化を考える日々です。

ともに考えて頂いてよいお知恵を頂ける事を、節にながうこのごろです。

ちなみに、、消費者と言う言葉があまり好まれていませんが(生活者と言います)
消費者の本来の意味は
購買する人ということはもちろん
購入したモノ・サービスで自分や家族の命を養い、労働の維持や再生産するといった意味もあるんです。
永続可能な再生産可能な、そんな消費含めて流れの一つを作っていきたいですね。

御支援お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。