上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日から、春よ来い!セールを店で開催しています!
ブログを見ると、、自然食品店をやっている感じしないかもしれませんが、、(笑)
本業は自然食品店です!


RIMG1366.jpg
たくさんの支えがあって、年に5回のセールを不定期で行っています。
普段からお客様やメーカーさん、問屋さん、農家さんそして、スタッフに支えられていますので
その感謝を込めてセールを開催させていただいております。

ただ、本日も300名を超えるお客様にご来店いただき、レジでは30分ほどお待たせする時間帯もございます。
申し訳ございません。

セールは、サン・スマイルHPからのPDFリンクで内容が見れますが、
基本的に
全品10%引き!
そして目玉商品は20~50%引きです!

これだけお値引きすると大赤字ですが、、
それは、日ごろの感謝をお伝えできたらという部分で
みなさまに喜んでいただけたら幸いです!


RIMG1371.jpg
今日は、
ムソーさん
http://www.muso.co.jp/

創健社さん
http://www.sokensha.co.jp/

奄美自然本舗さん
http://www.amami-natural.net/

華密恋さん
http://www.kamitsure.co.jp/

にもいらしていただき、
試食などのデモ販売をしていただきまいた。

明日土曜日は、セール最終日!
暴風雨みたいですが、、

ご来店お待ち申し上げております!

ありがとうございます。
スポンサーサイト
2010.02.21 大御所
広島を朝出発し
昼から
「元気な八百屋ゆうきの会」の会合が新宿であり出席しました。
理事してますので出席しないと、、。

でもとても有意義な学びと、楽しい時間でした。
この会について書いたことあったかな?
所謂自然食品店で、野菜を販売しているもしくは、販売する意思のある
店主やスタッフの集まりで、
年に数回、勉強会や産地見学会などを企画しています。

自然食品店の店主も一生懸命勉強しているんです!
(写真撮るの忘れました)

終わった後は、懇親会で盛り上がり、
二次会。
最近私の写真は、酔っぱらっている写真ばかり(笑)
お許しを。

RIMG1354.jpg
荻窪にあるグルッペの創業者稲津さんです。
私が、日本でももっとも尊敬する
自然食品店経営者です。自然食業界の大御所です!
(写真の私ひどいね。実は体調崩してます、、。が飲んでます)

「地域を耕し地域に支えられる」いう話をされます。
初めてお会いしてから約10年。
首尾一貫。いつも同じお話から枝話になります。
まったく筋がずれてません!すばらしい!

稲津さんは
経営と理念がばっちり合致しています。
昭和50年代から自然食品店は日本各地に誕生し、
発展してきたわけですが、
理念ありきで、経営がうまくいかず、
結局夜逃げして行方知らずになった方をたくさん見てきた
稲津さん。
私も、そういった方を多く見てきましたし、
新規就農者についてもしかりです。

ですので、新規の方や、始めて間もない方には
私は、とても厳しく物言いをします。
これも稲津さん譲りかな?(笑)

だって、失敗するのが目に見えているのに、
「どんどんやって!どんどん応援するから!」
なんて無責任なこと言えませんよ。

利益率はどのくらいで、諸経費は、
人件費は、、とある程度の数字と、
次年度への投資のお金を見れないと、
ただ、永続可能な社会の構築をうたうなら、
それこそ永続性がありません。
私自身も生きていますし、スタッフだって生きていますし
家族だっていますから。

そこで、
昨日の具体論のおはなし、
自然食品店を始めたい、新規就農したい
ある添加物を普通に普通に使うメーカーが、所謂無添加の食品を製造したい
などなど、いろいろと話を聞きますが、

具体論になった時に、つめがあまい!

製造する時や、イメージする時、そして準備するときは
情熱に燃えて一生懸命するでしょう。

でも、どこに販売するの?
その本物の商品を買ってくれる小売店そして生活者の方はいらっしゃるの?
と言った時、ほとんどの方が考えていません。

作れば売れる時代ではないですし、
所謂自然食品はとくにそうです。

例えば、サン・スマイルでも
最近入荷したべったら漬け。すごくおいしい。
でも賞味期限まじかで今日は20%引きで売っている。

試食もしてないしPOPもしっかりしてない。
説明書きをお客さんにも渡していないし
スタッフからお客さんへの話もない。

そりゃ賞味期限切れますよね。
だって、自然食品店ってすべて説明商品なんですから。

そうして、生産者や製造者の気持ちを考えると
とても申し訳ないですが、
それじゃ、生産者や製造者は小売店に対して
生活者に伝えられるツールをしっかりくれたか?
また、小売店は一緒に考えることができたか?

そうなると、2000アイテムを超える商品群ですから
現実一品一品に対して行う事は不可能。

時間をかけて作っていくしかありません。

想像するときは楽しい。
でも、実際の販売は非常に厳しい。

ですので、
もろもろ新規にする方は
「退路を断つ」
ここから始めないとうまくいきません。
(稲津さんにも言われました)

例えば、
新規就農や自然食品店の開店。
「もし失敗したら、、」とか言う事を考えるのなら
最初からやならないほうがいい

本物の商品製造、
「作れば誰かがわかってくれるかな?」
という甘い気持ちなら、最初から作らないほうがいい

生産者との真剣なお付き合い
「この面積の作物を売れなかったらどうしよう」
と思うのなら
最初から契約しないほうがいい

リスクマネージメントは大切ですが、
売れなかったらどうしよう ではなく
「売り切る」です。

成功しなかったらどうしよう ではなく
「成功させる」です。

売れませんでしたごめんなさい。っていう
選択肢は最初から「ない」のです。
(もちろんその為の準備は、充分にしますよ!)

そうしないと、
無肥料自然栽培も、
自然食も
拡大定着、永続しないんです。

結果として、
お客さんの病気がよくなったとか、
食卓がにぎわうようになったとか、
おいしかった!
というお声を聞け
生産者や、メーカー、流通も小売店さんからも
喜びの声をいただいた時には

何より、なにより私は幸せを感じます。

そして結果として、無肥料自然栽培等の
永続的な農地が増えるわけですから

すべてがうまくまとまりますよね。

その道のり。
すごく厳しいです。
ほんとにほんとに厳しいです。

でも、このままいったら崩壊することが分かっている
社会を
ほんの、ほんとに小さい1ピースでも
永続という方向へと
サン・スマイルも私自身もお役に立てたら
そして多くの方の心からの笑顔と出会えたら
なにより、うれしく思います。

ちょっと長くなりましたが、もうひとつ
この日の夜
nicoの役員会が開催されました。

nicoは創立から2年たち、任期満了につき
私は会長を退任いたします。

新しい期も、活気に満ち、より素敵な発展へと
繋がっていきそうです。

nicoもどうぞ応援お願いいたします!
http://nico.wonderful.to/

22.2.23.記
2010.02.20 具体論
直前まで知らなかったのですが、
この日の講演会は4名の方のお話がありました。
一番目は木村秋則さんでした(諸般の事情で、木村興農社の伊達さんが講演されましたが)

元岡さんは2番目。

RIMG1351.jpg
経済と道徳を結び付け、社会に貢献する。
そういった経営方針をお持ちの方々がお集まりになられたようです。
みなさん真剣。


RIMG1343.jpg
元岡さんです。


RIMG1350.jpg
元岡さんの十八番(笑)
講演中の突然指名。

5名の方が突然指名され、お話をされました。
元岡さんに触発され、みなさん決心を述べておられました。
写真は、地場のあなごを販売されている方です。
本とのアナゴを食べたいかたは
http://www.ndk.gr.jp/pdf/220220hiroshima.pdf
写真はマリンスターの社長さんです。

と、、なんと私も指名され、、僭越ながら、、
すこしお話しさせていただく機会をいただきました。。
びっくり(笑)


講演後は、主催者の方とまたじっくりお話をする機会に
同席させていただき、、


20100220223801.jpg
そして、夜は、
山平さんと三人で、山平さんところで修業されていた方で
独立された
田心(でんしん)というお店へ行きました。
おむすび食べたい!といったら、土鍋で炊いてくれて、
おいしかった~ 


20100220211825.jpg
山人さんの理念がしっかり受け継がれ、
使用する野菜は基本的に農薬を使っていない
地場の野菜。

手前の真っ黒な野菜は 黒大根。
はじめてみました。

黄カブ、黄ニンジン、紫ニンジン、、うまかった!


元岡さんは人の心にずけずけ入ってきて(笑)
本質をついてきます。
そして、人と人をばっちりと結び付けてくれます。

癖がある人ですし、厳しいし、筋が通らないことは絶対に許さないひとですので、
批判する人もいるみたいですが
私は大好きです。こんなにやさしい人はいません。

鍵山秀三郎先生を師と仰がれています。

そんなことで、この日の出来事は、
詳しく書きたいけど、
あまりに、生々しいので(笑)

このへんで。

22.2.22.記
(昭和22.2.22は元岡さんの誕生日!
 そう今日誕生日なんです。お誕生日おめでとうございます!)


と思ったら、
今回のブログの題名
具体論 についてなにも書いてなかった、、。

それは明日のブログに書きます。


2010.02.19 広島で再会
尊敬する方はたくさんいらっしゃいますが、
親身に相談に乗ってくれ、
激しく叱ってくれる人ってあまりいませんよね。

私の20代は実母に、今考えても(笑)信じられないくらいの勢いで
いろいろと叱られて、なんど、二度と敷居をまたぐな!と
母の家からおいだされたりもしましたけど。
今となってはとてもありがたい事ですし、
私は父がいませんでしたので、父親のがわりも一生懸命していたのだと
年齢重ねれば、重ねるほどに頭が上がりません。

ちょっと余談でしたが、
そんななかで、
今でも、めちゃくちゃ叱ってくれる人がいます(笑)
熊本にある、(株)ティアの元岡会長です。
http://www.shogyo-shisetsu.jp/article/retsuden/retsuden177.html
ありがたい方です。

この方に誘われて、広島に行ってきました。
(サン・スマイルから無肥料自然栽培のお豆もたくさん買っていただいています)

数年前、一緒に森のイスキアの佐藤初女さんのところへ
行かせていただいた(この時も元岡さんに誘われて)
山人(さんと)の山平さんのお店へ、行くのが念願で、山平さんの
お店も広島市内にあるので、
http://www.epocaclub.com/mise/3-santo.htm

今回は、
山平さんと3人でディープな夜を過ごして
翌日は、元岡さんの講演会があるので、その講演を聞かせてもらって
夕方からは、懇親しましょう~
ということで気楽な旅のはずでしたが、、

全然違いました・・・



RIMG1335.jpg
講演会
PDF
http://www.ndk.gr.jp/pdf/220220hiroshima.pdf
の主催者方が、山人さんに集まり、少人数にしぼって
元岡さんを囲んで食事会がありました。
いろいろな方がいらっしゃいました。
社名書いたらいけないかな、、?
食品のメーカーさん、小売会社さん、福祉関係のかた
皆、びっくりするような会社の経営者の方々

えっ!
聞いてない!と、びっくり。

でも、私いろいろな人の価値観をお聞きしたり、またお話したりするのは
大好きなので、そして元岡さんがずいぶんと私を持ち上げてくれて
溶け込んでお話しすることができました。

みなさん経営者ですが
【私の会社はどれだけの方たちに貢献し喜びを伝えられるか】
【本物を伝えていくためにはどうしたらよいか】
というところを、真剣に考えて、模索してらっしゃって
今の資本主義の現実と、理想とのギャップから
いかに理想につかずけるかというところを、努力されているのが
伝わってきました。
(意味わかるかな、、理想とは、、そう、そういうことです)

あっという間の3時間で、
幸せな料理で完食!そして完飲!
みんなほろ酔い以上で(笑)
記念写真!


RIMG1337.jpg
そして帰りには山人の山平さんと
お店の前で写真撮りました。
山平さん、すごい方なんですよ!
料理も、人間性も私遠く及ばないほんとに素敵な方です。
なにがすごいって、、
やっぱりいつもいつも真剣で、そしてありのままなんです。
酸いも甘いも知っていて、体験して
そして人に対する優しや想いやり、そして積極性が
お料理にも出ています!
広島に行かれたら、というか
山人さん目指してだけで広島に行かれる価値は、充分にあります!!


RIMG1338.jpg
お店の前にあるもの。
湾岸戦争で実際に使われ、戦場の残された実弾をモチーフにつかったものです。
平和を願うこころ。
表現が複雑ですが、伝わってきます。

この日は、もう一軒山平さんのところで修業された方のお店に行き、
幸せいっぱいでした~

22.2.22.記
今日は、自分自身の覚書と言う事で、
このブログは軽く流してください(笑)

今までいろいろな団体の設立や、理事、幹事、事務局、会長など
携わってきました。

一番初めに関わったのは
学生時代の委員会。
陸上部だったけど、なぜか文化委員長していて、
その時は、組織って全然わかっていなくて、
とっても周りに迷惑をかけながら
(いま思い出しただけでも恥ずかしいというか申し訳ない)
その中でも規約の改正案を提出したり、予算の申請をしたり
一生懸命でした。

そのご、いろいろと関わってきて、
会社、仕事としての組織はよいけど、運動体としての組織は好きではありませんでした。

ただ、生きていると、流れというものがあって
組織を作らざるを得ない状況になる場面があります。

それは、仲間たちから求められて作らざるを得ない状況。
「このままバラバラになりたくない」
「みんな一緒に想像していきたい」
そんな想いが根源だと思います。

そんなときに、団体をつくろう!という気持ちになります。

ただ、団体になる以上は責任がより発生します。
そして序列も発生します。
みんな仲良しなんて事は、責任の所在を不明確にするだけです。

それに、ボランティアだから好きな時に好きなだけ
手伝ったらいい。
なんて気持ちでは団体は永続的に成り立ちません。
(専従がいれば別でしょうが)
会社は、結果をあたりまえに出し続けなければなりません。

でも、ボランティアは違いますよね。
ですので、ボランティアはある意味(ある見方によって)で仕事よりも
責任は重いと感じます。

それがわからないまま団体を作れば、
解散する、しかも関係性が悪くなって解散することが多い。
打ち上げ花火ですね。

この団体は私に何をしてくれるのか?
ではなくて、この団体は何を想像できるのか?
というわくわく感が大切ですよね。

そうでないと、一部に負担が過度にかかりますしね。

ある方向性のもとで、みんなが一致団結して
成功へと全身全霊進んでいく。

その結果、成功しようと失敗しようとそんなことは
二の次で、そのプロセスがもっとも大切に
できるのも、(甘いけど)ボランティアのいいところかもしれません。

そしてその方向性と責任。
これがむつかしい。

昨日と今日で、いろいろな人とお会いしたのですが、
全く違う3人に言われました
「ゆるやかな つながり」っていうキーワード。

びっくりです。
たまにこんなことがあるのですよね。

だって
全然違う人に
20時間の間に
3人の人に
全く同じことを言われるなんて。

これは、私へのメッセージととるしかないでしょ(笑)

私自身、〆るところはしっかり〆て社会的信用が得られるよう、
そして、それ以外のところは緩やかに、基本的になんでも受け入れてきている
つもりでしたが、、

このメッセージは、
一個の団体の内部として見た時
自分の自我達成のための団体になっていないか、見つめなおさせられ

また
「団体」と「団体」の繋がりの事を主に示しているように感じています。
一個の団体=人格 は、
団体としての人格を保つためにある程度明確な目的を必要とします。
そうすると、その目的に
沿わない他の団体とは付き合えない。
(たとえ、他者から同じような目的の団体と思われていても)

でも、同じ人間である以上なにかしら重なる部分はあるはずで、
そのわずかでも、重なる部分において、協力できないものなのかな

例えば、地球温暖化防止の運動をしている団体は
たくさんあると思うけど、
なぜ、リンクしないのだろう?と傍目に不思議でしょうがない。

無農薬や無添加の食、食育を広めよう!としても、
一個の団体内部ではよくても、

団体同士仲が悪い。
ひどいとろこは、悪口を言い合う。


私思うんです。

みんな、現実を知らないような気がする。

事実の認識が甘い。

この地球環境が絶大に変化をしてきたら、
人類は滅亡するって言っているんですよ。

でも地球は残るんです。

地球に人類が生き残るために、
自分の子供や未来の子供たちが
笑顔で生存できるように

そんな地球を残したい

でも、目先にとらわれる。

地球温暖化についてはいろいろと言われていますが、
それはさておき、

例えば
地球が温暖化、寒冷化、気候の劇的変化で
人類の存続が危ういです。
一家庭当たり年間8万円だしてくれたら
この危機は乗り越えられますよ。

と試算がでても
そうはいっても~。って
批判というか、我がこととしてとらえない人がおおいでしょ。

これって、人類の存亡と、お金を天秤にかけている事例だけど
そんなにも、みんなお金が好きなのかな、、。

お金出せば、人類が存続できるなら、こんなに安いものないのに。

話がそれてきましたが、
団体どうしいがみ合うのって、
みんな幸せなだからなのかな?

切羽詰まって、いたら
いがみ合っている暇なんてないのに。

人間関係とか、過去の歴史を引きずることは
現実ありますけど、

可能なら、一部でも賛同できるなら
いい関係性を築きたいですよね。

皆人間で、家族がいて、多くの人が携わっていて
人間が人間を否定しちゃ、
存在を否定しては、ダメだよ。


我がままでない
自律と和合の調和
そんな、責任を果たしながらの
ゆるやかなつながりが
これから生れていくことを
願ってます。

そして私も目指します。
謙虚に。


私の感覚では、俯瞰的に
すべて世の中はいい方向に向かっている
気がします!
プレマ株式会社
サンスクリット語で「神聖なる愛」を象徴する言葉とのこと。
http://www.prema.co.jp/

プレマの社長中川さんとは、以前から親しくさせていただいて
無肥料自然栽培のお豆たちもたくさん、プレマさんから全国へと旅立っています。

そのプレマさんの10周年記念式典に
参加させていただきました。

RIMG1281.jpg
40分ほど中川さんの熱い熱い!プレゼン!




RIMG1284.jpg
RIMG1287.jpg
余興では バリの民族舞踊があり、圧巻


RIMG1292.jpg
プレマさんのマスコット
かえるのジョン君とラブラブ写真!


RIMG1293.jpg
左から
秋場農園の秋場さん
アサクラの朝倉玲子さん
中川さん
奥さん
松浦


RIMG1299.jpg
あつい約束をして、日帰り京都の旅が終わりました。

今の世の中って
本音はダメでしょ。
正論もダメでしょ。
心よりお金でしょ。
心からの笑顔もダメでしょ。

でも、
本音で、正論で、心から笑って
豊かさや、皆の幸せを願って、
自分の地位や名誉などは考えずに
仕事して、活動して
まずは近隣の笑顔から
そして、生活が成り立つってことを
実証する仲間って
うれしい。

理想と現実を考えた時に
何が理想で
何が現実なのか
っていうことを
見つめなおすこと

他人の意見ではなくて
自分の意見として責任として

自分の一挙一動で
家族や近隣が
しあわせになれる可能性があるのなら
こんなに素晴らしいことはないですよね。

22.2.13.記
昨日22.2.8.
東京ビックサイトで行われています
SMTSスーパーマーケット トレードショーに行ってまいりました。
http://www.smts.jp/

色々と、用事がありまして行ってきたのですが

我らが!マルカワみそさんも出展されてました!
http://www.marukawamiso.com/

マルカワみそさんには、天然麹と無肥料大豆、米で
サン・スマイルのオリジナル無施肥味噌を作っていただいていたり、
原料を買っていただいたり、とても深いお付き合いをさせていただいております!

20100208マルカワみそ
見てくださいよ!
この写真!

「自然栽培のみそ」無施肥・無農薬の自然が育てた味噌です。

って書いてある!こんなに大きく!

すばらしい!鳥肌立ちました。


なんというか、
河崎社長(写真左)も、ほんとに信念もってやってこられて、
私も無肥料自然栽培の普及活動や流通を行ってきて、

無肥料自然栽培なんて言っても、
過去にはマニアックで、宗教じみてる。なんて言われて来て
それが、時代が変わって
だんだん認めてもらえるようになってきて
こんなに大きな看板だしても
全然違和感無い!

河崎社長のご苦労と、この勇気にそして
違和感がない、このスチュエーションに
感動しました。

私も、河崎社長に負けないように!
ますます!
がんばります!
【1月13日 事後報告】
只今産休をいただいております
サン・スマイル店長の本道由樹子に
このほど、元気な男子が生まれました!!

自宅出産です~!
CA390177.jpg
誕生日は1月13日!(写真は出産数時間後)
名前は本道春樹(ほんどうはるき)です!

多くの方にご配慮やお気づかいいただきまして
ほんとに感謝です。ありがとうございます!

現在、順調にすくすく成長中です!

(勝手に写真載せましたが許してね<店長へ)

産後一ヶ月は、
重いものを持たない、目を使わないなどの方針で行ってます。
産後一カ月の期間を大切にしないと
更年期障害が激しくなるという事も言われておりますので、
みなさん注意してね。

産休明けましたらまたサン・スマイルのお見せに戻ってきます!
またよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。