2010.07.25 おおい祭り!
おおい祭り!
(東京ではありません。旧 埼玉県入間郡大井町 の おまつり!)
恒例!今年も出展いたしました。

今年は、スペシャル焼きそばを作ろうかと思ったら
出展者の1/4が焼きそばとか!
急きょカレーに変更しました。

RIMG3368.jpg
まずは、スタッフでお味見~


RIMG3387.jpg
160食分のカレーこの鍋二つ分です!


RIMG3381.jpg
無肥料自然栽培のトマトや枝豆も同時販売。
カレールゥは無添加 直火焼きカレー!
カレーの具はすべて無肥料自然栽培固定種というなんとも
実はすごいカレーだったんです!

沢山のかたに手伝っていただき
沢山のかたにお越しいただき
途中の豪雨にもめげず!
18時過ぎに完売!
ありがとうございました。

来年は、来場の皆様に大井町の素晴らしさをもっと知って頂けるように
大井町のスポットチラシも作ろうかと考えています~



話変わって
サン・スマイルの駐車場がまとまりました!

今迄、バラバラに散らばっていた駐車場。
近所のエネオスさん(ガソリンスタンド)さんの協力を頂き
駐車場をまとめる事が出来ました~

RIMG3391.jpg

RIMG3392.jpg
↑左側の手前から8台分です!
サン・スマイル店の となり の となり。
どうぞご利用くださいませ!
(他の場所は、他社さん、他個人の方の駐車場ですので ご注意ください!)

サン・スマイルのブロック看板が置いてある場所が
目印です!




それと、一つ余談で、写真を探していたら 思い出す写真があり載せます・・・
北海道 無肥料自然栽培の小豆畑です↓
RIMG0545.jpg
去年の写真ですが、何だと思います?
右側の作物は、無肥料自然栽培の小豆です。


コンテナの上に置いてあるのは・・・
砥石(といし)です。

草刈りで使ったカマを研ぐために
おいてあります。

大量の人数で行ったため、5台設置。

切れないカマは危ないし、効率悪いし。

それにしても、すごい
正直 ゾッとします・・・



今この時期はまさに、日本中で除草最盛期!

田んぼにはそろそろ入れなくなりますので
いまが踏ん張りどきです!!!

2010.7.27.記
2010.07.20 田のくさとり
先日、宮城の無肥料自然栽培 お米農家の成澤さんの田んぼへお邪魔した時に
草とりをされていました。

動画をとりました。





ほんとにほんとにつらい作業です。
この状態で10町歩を2~3回入ります。
30町歩として1000m×300mです。
東京ドーム約6.7個分の面積!
仕事とはいえ、脱帽です。感謝です。
ブログ、、やっと今日に追いついた(笑)
今日は、無肥料自然栽培関野農園の関野さん~


RIMG3261.jpg
今年は、関野さんに限らず全国的に5月の低温や日照不足の影響が響いているようです。
しか~し!
関野さんのナス(真黒なす自家採種7年目かな)は絶好調そのもの。
一般栽培や千両二号にも勝るかの収穫量です。
もちろん、切ってもほとんど黒くなりません。




RIMG3259.jpg
こちらは、母本選抜されたなす!ん~かわいい★


RIMG3257.jpg
一見、一般栽培のナスと変わらなく見えるでしょ(笑)
生育もそろっているしね。
自家採種と栽培年数。いやいやすごいですね。



RIMG3273.jpg
上から見た写真~ 
基本的に3本から6本にする仕立て方ですが、
今年は、特に剪定しなくてもナスの樹がうまい具合に成長してくれているようです(笑)
ほんとに(笑)です。




RIMG3269.jpg
下から撮った写真。
ちゃんと日も当たり、これだけすいていれば、風通しもばっちりでしょうね。
日中の写真なので、葉はぐったりしてますが、
ぐったりしている分、強風にも強くなるようです~



RIMG3255.jpg
こちらは、アロイトマト~
関野さんの「アロイトマト」の種は爆発的人気だとか!<野口種苗野口さん曰く。
でも、
食べたい!ので
サン・スマイルに出荷していただきます~ みなさまゴメンナサイ~


RIMG3250.jpg
こちらは、オクラとネマキングのコラボ!
関野農園の場合はもうほとんど残肥の心配はないようです。
基本的に硬板層の調整に緑肥を使います。


RIMG3245.jpg
見てよ!
このオクラ。
これからバンバンでてきますよ~



RIMG3314.jpg
こちらは、ニンジンの赤ちゃん。
見事に生えそろいました!
秋に向けて頑張れ~



RIMG3308.jpg
ささげのお花。乾燥ささげです~


RIMG3274.jpg
手前が、まくわ瓜
右と奥は、確か、、奥武蔵地這です
今日初収穫!いただきました~
ん??なんだこの甘味は!
もうすぐ入荷しますので楽しみにしていてくださいね~

関野さんの野菜はサン・スマイルで販売しています~
電話で賜ってますからお気軽にお問い合わせくださいね。
(メールでのご注文は賜っておりません~)



RIMG3037-2.jpg
おまけ。
甥っ子です。
最近、寝返りごろごろ。
ごろごろ。
ごろごろごろごろ!ガツン!
え~ん(泣)

を繰り返しているようです(笑)
いやいや、こんな顔をみると疲れが飛びますね。
無肥料自然栽培7年目だったと思います。
宮城県登米市成澤農園。お米専業です。
訪問記録です!


RIMG3110.jpg
こちらが成澤さん、昔の航空写真(農家は結構持ってる)で、田んぼを説明する
成澤さん。写真に写っている建物は、成澤さんのご自宅と他数件。
緑のところはぜ~んぶ田んぼ。
登米は地域的に日本で最も有機JAS米が多いといわれる
先進的地域。ほんとに米どころです
それにしても奥のえびす様と成澤さんの笑顔がかさなる、、(笑)



RIMG3113.jpg
地域では連年最優秀賞を獲得、全国規模の食味コンテストでもでも4本の指に入ります。


RIMG3103.jpg
これは、有機JAS圃場で使用している田んぼマルチする田植え機。
無農薬の先進地ですので、除草対策でもかなりの方法で各自が行い、
そうとうなノウハウを持っています。
その一つとしての紙マルチ田植え機です


RIMG3088.jpg
10町歩やっていると機械もそれなり。
代掻き機械も結構おおきい


RIMG3082.jpg
これは、あぜ塗り機械。
除草対策に深水は欠かせません。
そのためにも、あぜ塗り機械は必需品です。
でないと、、モグラが穴をあけてしまいますしね。


RIMG3079.jpg
こちらは、北海道の十勝で無肥料自然栽培に取り組む折笠さんに手配してもらった
ケッターという機械。藁を可能な限り均等に散らすための機械です。4つついているので、
効率UP!
無肥料自然栽培(に限りませんが)では、ただ無肥料でやるっていうわけではありません~



RIMG3159.jpg
これが深水管理!なんと27cm!
これから、生育や天候等を加味しながら、あぜぎりぎりまでの深水管理をします。


RIMG3145.jpg
左が無肥料 右が有肥
この時期だと、だいぶ無肥料が有肥に追いついてきてます。
最終的に無効分けつが少なく、丈はほとんど変わりません。
ササニシキですが倒伏の心配はまずありません。



RIMG3136.jpg
田んぼに限りませんが(一概に言えませんが)、一番の問題は「除草」です。
お伺いした時、除草専門のパートのお姉さま方がいらしたので、一緒に写真を撮っていただきました。
ほんとに、ほんとに炎天下、とてもとってもきつい作業です。
でもそれがあってこそ、私たちは、おいしいお米を毎日いただくことができることに
ただただ感謝です。ありがとうございます!



RIMG3125.jpg
畑の横には、成澤さんが以前トラックの運転手をしていた時のトラックが
誇らしげにおいてあります~


RIMG3123.jpg
このトロフィーの数々!
これは成澤さんのではなく、、
成澤さんのお子さんたちの!学校でもとっても優秀だったのですね~



RIMG3122.jpg
こちらは、成澤さんの奥様の賞状!以前ニラを栽培されていた時のもの。
いやいや、、成澤家おそるべし。
この技術はいったいどこから生まれるのでしょうね。
成澤さんの口癖は「すべてに感謝」です。このことが根本にあるっていうことが
まず、素晴らしいのでしょうね!




RIMG3229.jpg
こちらは、成澤さんの田んぼではなく、全く他所。
有機の田んぼですが、草取りがうまくいかなかったところです。
もう、取り返しがつかないので、こうなったら今年はあきらめるしかありません。



RIMG3216.jpg
今回は、埼玉富士見市で無肥料自然栽培田んぼに取り組んでいらっしゃる
渋谷農園の渋谷さん御夫妻と御一緒いたしました。
とても喜んでくださり、私もうれしい!!!


RIMG3182.jpg
こちらは、成澤さん御自慢。自作の揉み運搬コンテナ!1mm狂わず精巧に作っています。
こういった事にお金をかけないでいるから、なんとか今の価格でお米を販売で来ています。
成澤さんありがとうございます~!


もっと、現状報告をしたいのですが、、
ん~ たくさんありすぎてちょっと無理、、



最後に、草取りの動画を載せようと思ったら、、
動画データを忘れてきた!近々にUPします~


2010.7.19.記
日本人の大切な食!そうそれは
海そう!

以前ブログで紹介させていただいた
リアス 玉藻屋の坂詰さんが来店!


RIMG3057.jpg
熱い熱い!海そうに人生をかけているとはこういう事!
付け入るすきのない海そう話!
しかも!
長淵剛に似てる!



RIMG3060.jpg
昆布は、日本人特有の文化。アイデンティティともいえるでしょうね。
沖縄県が長寿だったのも、
ダシを取った後の海そうも食べていたからという説があるくらい。

長寿の秘訣は海そう、とくに昆布にあるのかもしれませんね!

サン・スマイルの海藻、うまいです!
だって、坂詰めさんが人生かけている海そうですから!

こんなに、信頼できる人とのご縁をいただけるなんて、
とっても嬉しい事です。

ダシのとり方、食べ方がわからないかたは、お気軽に
サン・スマイルスタッフに訪ねてくださいね~

ご縁をいただいたのは
カタログハウスの福間さん
感謝感謝です。


話は別ですが、
サン・スマイルの無肥料自然栽培の
ぎんてぼう&くろまめ&大正金時の煮豆。
カタログハウスさんのお正月準備号で販売決定です!

作ってくれるのは、以前ご紹介させていただいた
津乃吉さん!

サンプルいただきましたが、
あまりの美味しさにたまげました、、。

ん~

ものすごく楽しみ!

ここまで公表しちゃっていいのかな??
しかられちゃうかも(笑)


2010.7.19.記
2010.07.14 MOKUさん
札幌で飲食のお店をされているMOKUの皆様がいらっしゃいました。

いろいろと目的はあったのですが~その一こま~


RIMG3052.jpg
朝からいらして、話をさせていただき~
ん~ いくら時間があっても足りない!
っていうことで、

近所の無肥料自然栽培農家明石さんの所へお邪魔しました。
こちらは、春菊の種取り現場~


RIMG3050.jpg
こちらが種!春菊の種ってなかなか見ないでしょ~
この種は秋に播くのでしょうから
楽しみですね。

これで昨年の秋播種した春菊の栽培はひとまず終了~
命ってすごい!



RIMG3055.jpg
みんなで記念撮影!パシャっ!

MOKUさんスタッフは皆さんすばらしい~
人間的に大好きになります。

北海道の地で、
ますます笑顔が広がる事間違えなし!

2010.7.19.記
2010.07.13 大切なことは
今月の現代農業は自然農法、自然栽培特集です。
とっても分かりやすいので、おすすめです。

こういった記事が最近増え、そして各地での無肥料自然栽培農業者、新規就農者された方等
のお話をお聞きする機会も年々増え、販売の問い合わせも増えています。

そしてご購入のお問い合わせも増えています。

無肥料自然栽培の普及に全力を尽くしていますので
こういったお話をお聞きするだけでもとっても嬉しい事です!


よく勘違いされますが、松浦(このブログの管理人・私)は、
無肥料自然栽培の信奉者。と思われているみたいです(笑)

サン・スマイルの店にいらしたお客様が、
サン・スマイルで無肥料自然栽培以外の野菜が売っているなんて信じられない!
なんて言われることもしばしば(笑)

私としては、なるべく客観的に物事をみる努力をしているつもりです。

農薬も化学肥料もたの有機肥料などなど各種資材や農業機械があってこそ
今の日本国民の食糧は賄う事ができるのであって、

極端ですが、今日本国内すべての生産者がこの栽培を行えば
日本国民は飢えてしまうのは目に見えています。
(ただ技術等が向上すれば可能だと確信しています)

現実的に
農薬や化学肥料、肥料を使う農産物も大切。
無肥料自然栽培も大切
特別栽培だって、有機栽培だって大切です
全部大切。


私が言う事はいつも同じです。
もっとも大切なことは
「自律と和合」をキーワードに、おいしいしあわせの共有です。

無理は続きませんし、
厳しい中にも楽しさがなければ、続きません。

難しく言えば
永続的な社会はどのような社会で、
自己が日々どのようなたち振る舞い、雰囲気でいるか
会社であればどのような方針で物事を進めてゆくか

ということでしょうか。

最も確かなことは
過去でも1秒先の未来でもなく、今この瞬間であることは真理であると思いますし、
また、遠い将来や近い将来を見据えて「今」この刹那をいかに過ごすかも真理であると思います。

このある意味相容れない、矛盾ともとれるこの事が混在することも真理であると思いますし、
その絶妙な調和の中で過ごしていくことが生きているそのものなのかもしれませんね。

精神的な話になってしまいますが、
私が数年前、深刻に自分自身の存在について悩んでいた時、
人生とは?という問いかけに関して考えることはナンセンスではないかと思うようになりました。
なぜならそれそのものが人生だと思うようになったからです。それそのものが人生の旅と言う事です。

これは逃げかもしれませんし、そうでないかもしれません。
これが正しいか、正しくないかもわかりません。
ただこう思うようになってから、以前よりも丁寧に生きているように自分では
感じています。


このように、、私自身も日々悩んだり喜んだりしています。
完全な自律は人間においてはあり得ないと思っています。

でもそれを求める事、その真剣さの度合いで人は人に魅かれるのではとも思います。

そして、その中での和合がうまれたとき、
そこには、無肥料自然栽培や、一般慣行栽培等という事ではなく、

もうひとつ次元の違ったものが生まれてくる気がしてなりません。

このことは、望む無べもないのかもしれない。そう思う事もあります。
でも、私は小さい一人ですが、コツコツと積み上げていきたい。

それが独りよがりかもしれないと思う事もあります。

自己満足ではないかと思う事もあります。

私は小心者ですので、それなら自己満足(自分の懐)の幅を広げようと
そう思います。

多くの方に磨いていただきながら
私の自己満足が広がることで、笑顔になれる方がいるとすれば
こんなにうれしい事はありません。


無肥料自然栽培だからすごいわけでもなく、
固定種を自家採種しているから偉いわけでもない。
一般栽培だから悪いわけでもない

体にいいものとは?栽培方法それはただ単にハードの部分だけではないと
確信します。
(サン・スマイルでは一般栽培の野菜を販売しませんが、、)


最近、イライラすることが多い。なんで、こんなことが分からないの!
こうしたらうまくいくよ!と言っても、なんで大失敗するまで気がつかないの!

多分、これは自分自身の事なんだろうなぁ
と日々反省しつつ、

ご来店の皆様や、私にサン・スマイルにかかわってくださる
皆様に喜んでいただけますように、たまには息抜きさせていただきながら(笑)
これからも仲間と一緒に努力していきます。

今日のブログはいつもと違いますね。
愚痴?かな?
なんだろ、、

まぁ
ほんとは表面的活動報告だけでなく、
なぜ?
なんのために?
だれのために?
を日々自問自答しながらいつもブログを書いているので、
畑の様子やお店の様子等を書きながらいつもこんなことを考えているということを
少しだけ(笑) 書いてみました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

PS
ん~
また誤解をまねきそうな文章ですねぇ(笑)
私は、サン・スマイル、無肥料自然栽培の普及定着に今をかけています。
その事には変わりません。


・・・夜中うつらうつらしながら
書いた文章で誤字脱字があまりに多く、ちょっと事後訂正しました。

2010.07.10 本売り場
RIMG3033.jpg
サン・スマイルの店の書籍コーナーがあまりに 
ぐちゃぐちゃ だったので 整理しました~ 
そうしたら、あまりにきれいなので、写真を撮りました(笑)

こう見えても、結構な種類あるんですよ。

料理の本や、農業、環境などなどほんとは
全部ネット販売に載せたいくらい!

農文協(農業の専門出版社)さんがいらしたときに、
都内の本屋さんより農文協の本が多いかも!と
驚いてましたし!


本ばっかり読んでいると頭でっかちになりますけど、
本を読むことで先人の成功や失敗から学んで
次を創造することが出来ますので
とてもすばらしい。

みんなで本読みましょう~


この本コーナーに私がいるとき声をかけると最
低30分は語ってしまうので
要注意です(笑)

2010.07.08 体験学習
地元、勝瀬中学校の生徒さんが
社会科体験実習ということで、サン・スマイルに3日来てくれました。

とってもはきはきとしていて、こちらもとても刺激になました

RIMG3019.jpg
・・・ん?
お店においてある子供用のおもちゃで遊んでる!(笑)

いやいや、まずはお店の雰囲気に慣れてもらってね。


RIMG3025.jpg
お店に つがいの鳥が乱入!
みんなで格闘する事20分! 
なんと、この時間だけぴったりと
お客さんが0で
無事に旅立って行きました~


20100708134653.jpg
こちらサン・スマイルから一番近い、明石さんの農園。

落ち葉が土になるまで~を見せてもらって
カブトムシを発見したり
楽しかったねぇ

こんな人が栽培して~
こんな風になっている野菜が
サン・スマイルに入ってきて
皆で袋詰めして~

そして家庭に運ばれみんなが食べてHAPPY!




RIMG3027.jpg
無事に3日間の日程を終えて、
イェイ!
お二人とも御苦労さまでした!

また遊びに来てね~★


2010.7.10.記


うれしいのでもう一度(笑)
みなさん買って読んでね!
みんな日本各地で頑張っています~
楽しく、一生懸命に!
(私も20ページ弱書いているんです~)

サン・スマイルのネット販売でも売っていますが
アマゾンで買ったら送料無料ですよ~
20100619115232143_0001.jpg



20100630110215_20100702170732.jpg
全国の書店で販売していますが、
羽田空港のちっちゃな本屋さんで
こんなかたちで売っていた!すごい!うれしい~



20100702164311611_0001.jpg
今日の日本経済新聞の書籍広告も出てました~