上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月20日 「協同まつり」 IN 埼玉西部のご案内 - いま、「協同」が創る2012全国集会
と言うイベントで
鎌仲ひとみさんの「内部被ばくを生き抜く」を上映しその後、
鎌仲さんとパネルディスカッションをする機会を頂きました。

001_20120714172102.jpg

鎌仲さんの事は、各方面から存じ上げておりましたが、どのような方かわからず、、
最初はとても緊張しましたが
お逢いすると、なんととっても暖かい包容力のある方でした!

実行委員の皆様誠にありがとうございました!
お役にたてたか分かりませんが、精一杯がんばりました~

スポンサーサイト
ジョンムーアさんが近隣農家へ訪問。ご案内させて頂きました。

002_20120714172012.jpg



005_20120714172011.jpg
土ソムリエの娘さんが真剣に土壌診断!


025_20120714172010.jpg
種の世界が当たり前にもっと知られると、もっと
しあわせになれると思うのだけどな~

こんなにおいしい、固定種の野菜たち
皆に食べてほしいです~

2012.9.19記


IMG_0294.jpg
私の出張中に~ イタリアからお客様が!
ジロロモーにアルチェネロの皆様。イタリアオーガニック栽培、加工推進の第一人者たちです!
いつも大変お世話になります(^^)/


002_20120714171924.jpg
そしてサン・スマイルで始めた畑。
約1反(300坪)ちょっと、全面草だらけをみんなで除草!

2012.9.19記


2012.05.11 上五島 2
006_20120714171708.jpg
イカイカイカ!
網で採った以下と、一本釣りの以下は、ぜんぜんちがう!
こちらは一本釣りのいか!
体力を消耗していなく、体も痛んでない~味も全然違うそうです!


019_20120714171707.jpg
そして、なんと、マグロの養殖場へ船で案内してもらいました


025_20120714171706.jpg
えさは、、なんと漁をして売り物にならない小魚など、、
天然魚!
なんと贅沢な! いわゆる固形飼料(エサ)などは一切与えていないとのことです!
ビックリ!


028_20120714171705.jpg
みんなで、魚(ごはん)をいけすに~
そうすると、大量のマグロが!



049.jpg
その後はうどんの製麺所へ伺いました~


090_20120714171703.jpg



101_20120714171800.jpg


IMG_3167.jpg
この度は大変お世話になりました。
ブログのUPが全然できず、ひとまず写真だけでも、、ということでUPさせて頂きました!




104.jpg
帰りは舟で、、なんと波の高さ4m、甲板まで波が来てました
こんなの初めてで いやいや怖かった~


108.jpg
福岡についてマキイさんのお店でいっぱいごちそうになり~
帰路につきました

大変お世話になりました(^^)/

2012.9.19記
2012.05.10 上五島 1
食の学校の企画で五島列島に!
上五島。役場の方、教育委員会の方、地域のメーカーの社長さん、たくさんの方の歓迎をいただきました!

012_20120714171247.jpg
到着早々に魚市場へ。

現場に行くとわかることがたくさんあります。
食世界はほんと奥が深いというか、驚かされることばかりです。
上の写真は以下の箱詰め風景です。
右と左色が違うでしょ。
鮮度の違いではないのです。
一本釣りか網とりかの違い。
味も違うそうです。
やっぱりおいしい命をいただくには、手がかかるのですね。
もちろんそれは価格にも影響しますが、
命を大切にいただくならやっぱり一本釣りがいいですね!


019_20120714171245.jpg
私は魚にはくわしくないです、、見たことない魚が。
魚の名前を言われてもすぐ忘れてしまいいますが高級魚らしいです。


038_20120714171244.jpg
セリが始まる前で、市場はとてもにぎわっていました。
海が荒れていないときはもっとたくさんの魚があがるそうです!


043_20120714171243.jpg
初めて訪問させていただいた上五島。
日本にこんなところがあったなんて・・・私は高知県以外の件はすべて訪問したことがあるのですが、
上五島はカルチャーショックでした。
そんなに大きな島ではありません。海と山しかありません。
畑も田んぼもほとんどないのです。
海と山だけ。畑田んぼに行く機会はたくさんありますし、私自身それが専門ですので
ほんとに驚きました!
一生に一度は行かれることをお勧めいたします!


044_20120714171242.jpg
こちらは、お塩つくり工房。



059.jpg



077_20120714171412.jpg
こちらはアゴ(とびうお)!焼いてダシようにします!



089.jpg
マキイさんがチャレンジされました(^^)





100.jpg
その後は椿油の体験工場に伺い~ みんなで体験しました~


109.jpg




112.jpg




113.jpg




116_20120714171512.jpg




118.jpg



145.jpg



147.jpg



155.jpg


169_20120714171545.jpg
地元の名産を頂き、ご満悦のみなさんでした~

大変お世話になったのに端折ってごめんなさい。。
2012.9.19記
九州出張です
まずは鹿児島空港へ。

002_20120714171113.jpg
飛行機内、上空はやっぱりそれなりの線量ですねー(γ線だけ)


008_20120714171112.jpg
こちら(株)下堂園の中嶋さん。大きなお茶の問屋さんです。
自社農場もあり、そこでは無肥料自然栽培をされています!


021_20120714171111.jpg
無肥料自然栽培の茶葉は厚みがあってしっかりしています。
色もほんとにすがすがしい色です
036_20120714171110.jpg



039_20120714171109.jpg
製茶工場もあります。
このおじさんは、お茶博士。社内でもこの方しかできない製造技術があり
このおじさん専用の製茶スペースもあるんですよ~

無肥料自然栽培の茶葉はふつう栽培とは、全くと言っていいほど違う性質があります。
お茶の世界はものすごく肥料を使用します。
産地では窒素による地下水汚染が激しいものです。

地下水汚染をストップしようと肥料を減らした結果
おもった味や色が出ず、大手のユーザーが購入拒否するという事態になりかけました。
結局、肥料の使用量は減っていません。

お茶って嗜好品ですけど
緑で渋みがあって・・・というのはほんとじゃないんですけど
黄金色っていうのがいい茶葉なんですよね
ただ、
嗜好品だから難しいところですよね。
ペットボトルのお茶は緑ですし。お茶は緑だと多くの方がそう思ってますしね。

中嶋さんこのジレンマを何とかしてくださいね!



043_20120714171108.jpg
初体験でお茶市場に行きました。お茶の出荷最盛期でどこもかしこもお茶だらけ。
知らないことってまだまだたくさんありますね。


7月18日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。