上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.29 畑自慢
今年の5月から会社から徒歩2分のところの畑を1反ちょっと借り受けることができました!
自然回帰の大西さんはじめ、サン・スマイルのスタッフみんなで育てています!

581330_427692333940134_236653139_n.jpg
こちらはたしか、今年の6月くらい


020_20120929131218.jpg
これは現在です!
なにを栽培しているかというと、、

028_20120929131128.jpg
秘密です。わかったらすごい!


032_20120929131127.jpg
外は風よけに、ソルゴーまきました~



484133_427692503940117_1011150123_n_20120929131601.jpg
こちらも7月のサツマイモ


036_20120929131757.jpg
今は10月中旬の収穫を待つばかり!


041_20120929131555.jpg
そして、和綿を栽培してみました。

こんな感じです↓
045_20120929131559.jpg


042_20120929131558.jpg



040111111111111.jpg



120919_163441.jpg



120924_1713~01
実りの秋をむかえてらっかせいもたくさん!


048.jpg
畑にいると季節の移り変わりを直に感じますね~


農園の様子は自然回帰の大西さんのブログにたくさんUPさています(^_^)
スポンサーサイト
2012.09.17 九州の巨匠
私が学生時代、
恩師の片野學先生が「環境保全型農業技術研究会」を立ち上げ、片野先生が会長
八代の稲本さん、宇土の加藤さん、阿蘇の中山さんが副会長
そして、与嶋と私が事務局(というか、事務仕事)をしていた時期がありました。
(皆さんと現在でもお付き合いがあります(^^) 加藤さんからは現在11月から7月まで柑橘をいただいています!)


001-1.jpg
こちらが現在の稲本さん。今年で無農薬歴30年
無肥料栽培歴は約27年の先達です!


037_20120919182731.jpg
九州では食用に養殖されていたジャンボタニシ(外来種)が一年で放棄され、田んぼに繁殖をはじめ
当初は大きな被害をもたらせました。

稲本さんと遠山さんがもしかしてこれは除草効果があるのでは?と初めて発見し、
研究に着手。現在ではご覧のとおり。
「ジャンボタニシ除草については稲本に聞け」私の中ではそうなっていますし、実際見学が
後を絶たないそうです。

現在はジャンボタニシと大和タニシが共存している田んぼになりました!
すばらしい!

078.jpg
こちらが、30年前初めて無農薬で始めた田んぼ。
この田んぼを見る度に、除草で苦労し、当時のことを思い出すと稲本さん、、
涙なくしては語れないご努力です、、。


081.jpg
夜になって!稲本さんのお米で作られた日本酒で乾杯!
稲本さんの農業にかかわってきた歴史と理念、これからなし得たい事など
じっくりお話をお聞きしながら、、、
それにしてもこのお酒飲みやすくてぐびぐび、、これはアブナイお酒!


082.jpg
表示もとってもすばらしい~

案の定、朝まで語る勢いだったのにあえなくダウン、、!

稲本さんの無肥料自然栽培米はH25年1月頃から限定出荷予定です!


2012.9.19記
(前回のブログまで一気に5か月分UPしました。コメントが少なくてごめんなさい、、)


9/11~13日まで
無肥料自然栽培に係る方々限定で
北海道の先駆者へ

002_20120919182648.jpg
中央の方が十勝 折笠農場の代表折笠さん 体調崩された今は息子さんが中心ですが
その御威光(笑)は御健在です!

089_20120919190025.jpg
息子さんの健さん
現在 自然栽培研究会北海道の会長も務めていらっしゃいるリーダー!


072_20120919182647.jpg
とてもいい感じで生育しているようです!
小豆びっしり(^^)v



001_20120919182646.jpg
十勝ヒルズさん
なんと
無肥料自然栽培で野菜やリンゴを栽培し、それを施設内のレストランで
提供するというプロジェクトをすでに始められています!
(すべてではありません)
十勝へ行かれたらぜひお立ち寄りください~お料理もとてもおいしかったですよ(^^)


032.jpg
木村秋則さんもいらして、植樹もされたそうです!




087.jpg
移動して~ 訓子府の伊藤さん。御健在です!こんな風に年を取っていきたいな~
そう思わせます、、!
バックはニンジン!出来も素晴らしいです!



049-2.jpg
そして私が卸売業に入るキッカケにもなった
秋場農園秋場さん。
ジャガイモの出来にご満悦! 
こんな素敵な笑顔は、お付き合いして10年以上になりますが初めて見ました(^^)


079_20120919182734.jpg
昨年の大凶作から今年は、実ってます! 北海道農業は収穫するまでわかりませんが
豊作祈願してます!


126.jpg
参加いただきました皆様で
秋場農園 無肥料自然栽培をはじめて始めた畑をバックに記念写真。
もう60年です。

先人たちの畑を拝見すると、土壌栄養素収奪の問題はどこにあるのだろう?と、
今になってもやっぱり不思議です。(もちろん技術はあります)


今回の視察で感じたことは、私ごときがいうのもおこがましいのですが
やっぱり人だよな~という事です。
今回お伺いしたみなさん今迄と一段と雰囲気が変わっているように感じました。

なにがかわったか? こんな時言葉が邪魔になるんですけど
雰囲気です。人当りと言うか 感謝が増幅されていると言うか そんな感じです。
その雰囲気がそのまま畑にもでていると感じるのです。

今迄もとてもすがすがしい畑でしたが、
今迄にもまして母なる大地を感じるすばらしい大地を感じました。

今年も、農産物がとても楽しみです。
こんな大地から生まれる命は私たちにどんな豊かさや、喜びそして
おいしいしあわせをもたらせてくれるのでしょう!

私もはやくそんな人間になりたいと希う次第です、、。

でも、そんな命の架け橋の中で仕事ができるなんて
私も、サン・スマイルみんなとっても幸せです!

すべてに感謝します!

2012.9.19記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。