上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.25 仁井田本家2
仁井田本家さんレポート2

朝一に、一緒に行った方の提案で、仁井田本家17代までのお墓にごあいさつm(__)m
とても大きな仁井田家のお墓。しっかりと感謝をお伝えしてまいりました。

そして
朝9時の蒸し上がりに合わせて蔵の見学会!
普通こんなに忙しくしている蔵になんて入れてもらえないのが普通です
今回はちょ~特別です!
genryoumai.jpg

これが、お酒の原料になる酒米を精米したお米。普通の精米と違って
(このお米は何%か忘れてしまいましたが)40%以上削ります。まんまるでかわいいです。
(通常の白米は玄米を約10%削ったもの)

sikomisui.jpg

↑これが仕込み水!そうです4kg離れた山奥から引いてきている
伏流水です!(この地域は今でも引き水、井戸水が生活用水なんです)
飲んでみました、まろやかで透き通っていて とてもおいしいぃ!


このお水を使ってお米を蒸します!
musiki.jpg

↑これが蒸し器!でかいですよ~

musimai.jpg

↑これが蒸し上がり。時間に頼らず蒸し上がり度合いは香りと、音で判断するそうです。
ここで酒の味のほとんどは決まってしまうとか。最後は人間の経験と感性次第です。



syubositu.jpg

蒸し上がったお米の一部はこちらの酒母室へ。
手作業で広げ、温度を適度まで下げ酒母麹をつくります。

kouzimuro.jpg

そしてこちがら麹室。
お米を麹で発酵させます!


zyouzousitu.jpg

こちらは醸造部屋の入口


zyouzousitu2.jpg

とってもきれい


zyozyoutanku2.jpg

こうして勢いよくブツブツと音と泡を立てて発酵していきます。少しずつ米を足していき3段仕込み!

そして約300年の伝統の技は受け継がれ、発展していきます!
http://www.kinpou.co.jp/

日本って素晴らしい国だな~
ほんと日本に生れて私は幸せです。

もっと詳しくレポート書きたいですが~

山を田んぼを田舎を思い浮かべながらいただく
この自然酒は感動ものです。
それだけでしあわせです(^^)
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/105-7058cbd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。