上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.06 たまご
ブログご無沙汰してしまっています。
この間も、あちこち動き回り~夜は程ほどに(?)
店では無肥料のジャガイモをガンガン詰めて!
店の裏ではせっせと企画書を書いたり、、
卸売りの仕事をしたり
ハードながら楽しく働かせていただいております。


昨日、山梨の白州からサン・スマイルで販売しているたまごの
生産者の方がいらしてくれました。
佐藤ファームのジョージさんです。(佐藤譲二さん)
tamago.jpg


新規就農で自然養鶏を始めて約20年。
大学は違うけど、おなじ農学部。大先輩です!

話をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
それにしても現場の話は【ちょ~】なまなましいです。

その中で
以前の話と関連したものは、、

これからは、遺伝子組み換えでは無い(non-GMO)のエサが手に入らなくなる。
これは現実問題で、、
そうなった時日本中の(世界中の?)
養鶏・養豚・肥育牛・乳牛の農家は

1.遺伝子組み換えのエサを使う 
2.廃業するか。
の2択しか残された路は無い!

でもその中でも、佐藤ファームはアスファルトに生える雑草の如く
non-GMOのものを使いつつ残り続けやる!
という意気込み!

とてもリアルな世界があるという事を伝えるためにも
佐藤ファームさんは応援させて頂きたい!


そして、新規の販売先をお探しという事で、
友達のお店にも行きました。
(早稲田自然食品センターさん創業半世紀近い老舗。三代目です
 http://www.bunrishoin.co.jp/waseda/ )

とてもよい話になり、
そのお店の今までの繋がりもありますから、取引が始まるか分りませんが
来月、自然食品仲間で白州まで行く事になりました。

余談でもう一つ。
先日人と話していて、
今、マスコミが食糧危機をあおっていますよね。
それは現実問題あるとしても

食糧危機をあおる
   ↓
non-GMOなんていってられない!
という世論をつくる         ←バイオ燃料とか多岐に攻めてきます。
   ↓
日本でもGMO(遺伝子組み換え作物)栽培が可能になる法案を通す
(予想ではダムが決壊するように一気に広がり選択の余地はなくなるでしょうね)
   ↓
誰が得する?誰が損する?誰が泣く?

資本主義の末路。
この巨大さに恐れおののくばかりですが、
やる事は、ジャガイモを毎日詰めることです。
農家に於いては毎日草を取る事です。
それが大切です。
(このつながり分りますかね、、)

たまにおいしいたまご食べながら幸せを
感じる事が大切です~

そして、動く時は動く!
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/150-d022bf7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。