上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕方から、かねてからお会いしたいと思っていた、
農文協(農山漁村文化協会;日本の農や食文化などに主眼をおいた出版社 文化運動隊!)の文化部長さんに赤坂でお会いすることができました。

とても感激で、緊張で聞きたいことをメモしていきましたがなかなかちゃんと話もできず。。

でもS49ころから書かれていた「豊かさとはなにか」「農文協の農業白書」「日本民族の自立と食生活」などの本に私自身とても影響を受けていて、今の店つくりなどの基本ともなっています。

それから30年以上たっていまこの著者はなにを考えて、どんな運動をしているのか?

それを知りたくていました。 それが昨日叶ったのです!

結論だけ言うと、「身の回りにある素材をつかった自給と共立、ただ単純に昔に帰るのではなく社会の自給化」とうところに私の中でまとまりました。

こう思うと、明確な文章を求めていてやっていることは、同じなんだな。。

結局確信がほしくて、自分自身の使命みたいなものを
探しながら、迷って悩んで喜んで・・そのものが人生なんだろうなって改めて思えました。

その後、恵比寿でガイアシンフォニーの監督龍村さんの対談があり、お話を聞きに行きました。対談後ほんとに少しの時間ですが、直接お話しさせていただける時間を頂き、

正直、平凡なオジサンだな~と思いつつ、子供がそのまま大人になったような方でした。とても素敵な方で感激でしたよ!

その話の中でも、
農文協の方と話をしていたこととリンクし、
改めて、自然と人との調和について、考えさせられました。

なんだか、今後の方針が固まりつつあるとても
うれしい一日でした。

感謝感謝
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/17-18fe6067
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。