上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.10 折笠農場
北海道最終日
折笠農場
折笠農場は昭和40年代から農薬を減らし、、
まず除草剤から使用をやめたという先駆農家です!

RIMG0431.jpg
除草剤を使わない=草とりする。
北海道での除草は「カルチ」という乗用除草機械を使用するのが一般的です。
ただ、今年は雨が多く、畑がぬかるみ、、機械が入らない!人も入れない!
そして草だらけに、、。
結局ここまで大きくなると人海戦術しかありません。
10人以上いたでしょうか、、
右側は除草が終わっている所(小豆です)。
ぜんぜん違いますよね。
あるいみ、除草剤の威力は本当にすごい!
それを40年使ってきていない折笠さんはもっとすごい!!!



RIMG0438.jpg
こちらは、吾らが折笠秀勝さん!
そうです昭和40年代に土の力こそ大切!と唱え、農薬を極力減らしてきた
張本人です!
この方の影響でどれだけの人が笑顔になったか、、偉大な方です。



RIMG0447.jpg
こちらは、折笠さんの家庭菜園の一角。さすが、、家庭菜園の一角といえど1反はある。。
ちなみにこちらは、「のらぼうな」。「のらぼうな」は奇跡の野菜です。詳しく知りたい方は
野口種苗さんへGO!
http://noguchiseed.com/ どこかに書いているはず、、。

作付面積の約7%のアブラナ科を植え、そこからとれる油で
トラクター等の重機につかう油(燃料)は、まかなえるという試算を出し、
厳寒の北海道でその栽培がうまくいくのか実験している所です。



RIMG0513.jpg
折笠農場では、いろいろな品種試験をしています~


RIMG0554.jpg
この奥は、「黒千石」わんちゃんがしっかり案内してくれます。


RIMG0531.jpg
折笠農場の中核。折笠健さん
草ぼうぼうですが、、
親子とても似てますね(笑)


RIMG0559.jpg
最初にご紹介しました畑の草とりが終わり、次の畑の草取りへ、、。
先ほどの場所含めてここの小豆はサン・スマイルが全量買わせていただいています。
ん~ ほんとにありがとうございます!


RIMG0565.jpg
天候不順が続き、アクシデントもあった中、
ほんとによく実ってくれます。 植物はほんとに偉大ですね。
今年もおいしい小豆待ってます!

RIMG0586.jpg
帰り際、そういえば、二人の写真って今まで撮ったことないよね。。と。
日高山脈をバックにパシャリ。(別に変な関係ではありません(笑))


一通りの仕事を終え
生キャラメルお土産に買って帰りました~

PS
今回の北海度出張は他にもいろいろとありました。
無肥料自ぜ栽培を普及定着そして永続していくための
多くの方の取り組みが、少しずつ形に成り始めています。
ブログで書けないこともあり、、ブログを書いていて不完全燃焼ですが(笑)

私自身、あせって普及するつもりはありません。
あせらずとも、確実に一歩一歩定着していく努力を続けたいと思っています。

今年の北海道の無肥料自然栽培お豆もよろしくお願いします!
おいしいしあわせを共有しましょう!

21.10.29.記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/217-a6716a5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。