上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.21 大御所
広島を朝出発し
昼から
「元気な八百屋ゆうきの会」の会合が新宿であり出席しました。
理事してますので出席しないと、、。

でもとても有意義な学びと、楽しい時間でした。
この会について書いたことあったかな?
所謂自然食品店で、野菜を販売しているもしくは、販売する意思のある
店主やスタッフの集まりで、
年に数回、勉強会や産地見学会などを企画しています。

自然食品店の店主も一生懸命勉強しているんです!
(写真撮るの忘れました)

終わった後は、懇親会で盛り上がり、
二次会。
最近私の写真は、酔っぱらっている写真ばかり(笑)
お許しを。

RIMG1354.jpg
荻窪にあるグルッペの創業者稲津さんです。
私が、日本でももっとも尊敬する
自然食品店経営者です。自然食業界の大御所です!
(写真の私ひどいね。実は体調崩してます、、。が飲んでます)

「地域を耕し地域に支えられる」いう話をされます。
初めてお会いしてから約10年。
首尾一貫。いつも同じお話から枝話になります。
まったく筋がずれてません!すばらしい!

稲津さんは
経営と理念がばっちり合致しています。
昭和50年代から自然食品店は日本各地に誕生し、
発展してきたわけですが、
理念ありきで、経営がうまくいかず、
結局夜逃げして行方知らずになった方をたくさん見てきた
稲津さん。
私も、そういった方を多く見てきましたし、
新規就農者についてもしかりです。

ですので、新規の方や、始めて間もない方には
私は、とても厳しく物言いをします。
これも稲津さん譲りかな?(笑)

だって、失敗するのが目に見えているのに、
「どんどんやって!どんどん応援するから!」
なんて無責任なこと言えませんよ。

利益率はどのくらいで、諸経費は、
人件費は、、とある程度の数字と、
次年度への投資のお金を見れないと、
ただ、永続可能な社会の構築をうたうなら、
それこそ永続性がありません。
私自身も生きていますし、スタッフだって生きていますし
家族だっていますから。

そこで、
昨日の具体論のおはなし、
自然食品店を始めたい、新規就農したい
ある添加物を普通に普通に使うメーカーが、所謂無添加の食品を製造したい
などなど、いろいろと話を聞きますが、

具体論になった時に、つめがあまい!

製造する時や、イメージする時、そして準備するときは
情熱に燃えて一生懸命するでしょう。

でも、どこに販売するの?
その本物の商品を買ってくれる小売店そして生活者の方はいらっしゃるの?
と言った時、ほとんどの方が考えていません。

作れば売れる時代ではないですし、
所謂自然食品はとくにそうです。

例えば、サン・スマイルでも
最近入荷したべったら漬け。すごくおいしい。
でも賞味期限まじかで今日は20%引きで売っている。

試食もしてないしPOPもしっかりしてない。
説明書きをお客さんにも渡していないし
スタッフからお客さんへの話もない。

そりゃ賞味期限切れますよね。
だって、自然食品店ってすべて説明商品なんですから。

そうして、生産者や製造者の気持ちを考えると
とても申し訳ないですが、
それじゃ、生産者や製造者は小売店に対して
生活者に伝えられるツールをしっかりくれたか?
また、小売店は一緒に考えることができたか?

そうなると、2000アイテムを超える商品群ですから
現実一品一品に対して行う事は不可能。

時間をかけて作っていくしかありません。

想像するときは楽しい。
でも、実際の販売は非常に厳しい。

ですので、
もろもろ新規にする方は
「退路を断つ」
ここから始めないとうまくいきません。
(稲津さんにも言われました)

例えば、
新規就農や自然食品店の開店。
「もし失敗したら、、」とか言う事を考えるのなら
最初からやならないほうがいい

本物の商品製造、
「作れば誰かがわかってくれるかな?」
という甘い気持ちなら、最初から作らないほうがいい

生産者との真剣なお付き合い
「この面積の作物を売れなかったらどうしよう」
と思うのなら
最初から契約しないほうがいい

リスクマネージメントは大切ですが、
売れなかったらどうしよう ではなく
「売り切る」です。

成功しなかったらどうしよう ではなく
「成功させる」です。

売れませんでしたごめんなさい。っていう
選択肢は最初から「ない」のです。
(もちろんその為の準備は、充分にしますよ!)

そうしないと、
無肥料自然栽培も、
自然食も
拡大定着、永続しないんです。

結果として、
お客さんの病気がよくなったとか、
食卓がにぎわうようになったとか、
おいしかった!
というお声を聞け
生産者や、メーカー、流通も小売店さんからも
喜びの声をいただいた時には

何より、なにより私は幸せを感じます。

そして結果として、無肥料自然栽培等の
永続的な農地が増えるわけですから

すべてがうまくまとまりますよね。

その道のり。
すごく厳しいです。
ほんとにほんとに厳しいです。

でも、このままいったら崩壊することが分かっている
社会を
ほんの、ほんとに小さい1ピースでも
永続という方向へと
サン・スマイルも私自身もお役に立てたら
そして多くの方の心からの笑顔と出会えたら
なにより、うれしく思います。

ちょっと長くなりましたが、もうひとつ
この日の夜
nicoの役員会が開催されました。

nicoは創立から2年たち、任期満了につき
私は会長を退任いたします。

新しい期も、活気に満ち、より素敵な発展へと
繋がっていきそうです。

nicoもどうぞ応援お願いいたします!
http://nico.wonderful.to/

22.2.23.記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/243-712facb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。