上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮城県秋保(あきう)で新規就農ならびに、無肥料自然栽培に取り組んでおられる
菜園パーチェの八島さん。昨年の秋収穫物からサン・スマイルで取り扱いさせていただております。
お伺いしてまいりました!

RIMG1406.jpg
この方が、八島さん。素敵な笑顔ですよね。
環境的にも、仙台市内から約1時間山奥に入ったとても素敵な環境です。

最近雪がなくなり、表土が見えていますが、
ほとんど収穫物はなく、種まきもまだまだです。


RIMG1386.jpg
こちらは、固定種の三浦大根。
上部が凍みてしまい、、カットしてしか出荷ができません。
固定種は、ばらつきが多いですし、最初は大変です。


RIMG1408.jpg
こちらは、4月くらいからでしょうか、
「のらぼう菜」です。
詳細はこちら
http://noguchiseed.com/hanbai/tane/shosai/0001.html
楽しみですねぇ~



RIMG1411.jpg
雪がなくなって、さぁ!これから伸びよう!という
のらぼう菜君たち。


RIMG1422.jpg
今回は、
木村興農社の熊田さん
nicoの渋谷さんと一緒に行かせていただきました。
http://www.akinorikimura.net/


仲間がいなく、無肥料自然栽培を行いのはやっぱりつらいですよね。
これでいいのか?確証がない中で、手さぐりですから
仲間の存在は大きいですよね。



さて、その後は、宮城県加美よつば農協さんへ
RIMG1434.jpg
なんでJA農協へ?


RIMG1431.jpg
農協の会議室に張り出されている札。
すごいでしょ。
農協として日本で初めて無肥料自然栽培に取り組んでいる。
それが 「加美よつば農協」 です!


RIMG1448.jpg
「木村秋則自然栽培に学ぶ会」としたこの会の第二回目の集会は
稲作における育苗また種子消毒についてでした。

参加者ほとんどすべての方が、昨年までの結果を踏まえて
今年行う方法を発表し、大いに学びになりました。

写真の方は、昨年チェーン除草で現代農業誌でも大きく取り上げられた
長沼太一さん。



RIMG1454.jpg
右の方は、農協の組合長さん。現実的なお話の中に、無肥料自然栽培を認められる寛容さ。
すばらしいです。

左の方が、この会の会長の清水さんです。
株式会社精華堂霰総本舗の会長さんでもあられます。
http://www.seikadoarare.co.jp/

この方がいらしたから、この地区で無肥料自然栽培が広まりました。
すばらしいです。


RIMG1456.jpg
勉強会の後は、懇親会。といってもお茶です。
こういった場になって、結構議論奮闘するものですよね。
熱くなる場面もありましたが、
みなさん、暗中模索の中にも無肥料自然栽培を続けていかれる熱意を
強く感じました。

勉強会の内容などは、機会があれば、、


無肥料自然栽培を普及定着しよう!というグループnico。
http://nico.wonderful.to/
田んぼをされてるnicoの渋谷さんと今回は同行いたしました。

宮城県での田んぼ。
埼玉県での畑。
そういった、技術の交流が
団体レベルでも今後さらに繋がっていけたらと願って
今回参加いたしました。

私はもう行くことはほとんどないかと思いますが、
今度は地元での実証ですね!


渋谷さん、お願いします!
でも、無理や焦りはダメです!
確実に一歩一歩やっていきましょうね!
http://www.k4.dion.ne.jp/~carrots/index.html

PS
宮城県では、他にも
無肥料自然栽培に取り組まれている方いらっしゃいます!
今、宮城があつい!


22.3.6記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/247-78e159df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。