上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒石、そう青森県です。
木村秋則さんの講演会ならびに
関係者の皆様方のパネルディスカッションが行われ
お誘いを受けて、行ってまいりました。
全国から無肥料自然栽培実践者や普及に尽力されている方々が
集まり、盛大な催しとなりました。

RIMG1515.jpg
まずは木村さんの基調講演があり


RIMG1519.jpg
パネルディスカッション
弘前大学の先生や
加美よつば農協の理事長さん


RIMG1521.jpg
木村秋則さん
木村興農社の主任研究員熊田さん
そして(株)福島屋の福島社長
によって、
生々しい現状、要望、発展的発現がありました。

無肥料自然栽培や固定種の普及は、
生産の現場から流通小売に消費に至るまで
種々の問題があり、
その問題を解決していくことで
普及がすすみ、笑顔が増える。

実際はとても難しいことだらけですが、
永続可能な社会の構築に向けて
皆が力を合わせれば、かならず形になっていくはずです!



RIMG1550.jpg
パネルディスカッションの第二部では
木村興農社の伊達さんをコーディネーターとして
生産の現場についてのお話。


RIMG1551.jpg
時間がなくてなかなか深いところまではいけないのは
パネルディスカッションの宿命ですが
でも
来場者の皆さまには現場のお話がよくよく伝わったのではないでしょうか?



RIMG1574.jpg
今回は素敵な出会いもたくさんありました。
この写真は長野と山梨で無肥料自然栽培のリンゴつくりにチャレンジしているお二人です。

生産ではほんとに大変。
まだ、アルバイトで生計を立てながら、リンゴ栽培に尽力されていたり、
応援できることがあるなら応援させていただきたい!!

全国には一生懸命な方がたくさんいらっしゃいます。

消費の現場(食卓)だって
生産だって
流通だって
小売だって
みんなみんな一生懸命。

その立場での一生懸命を理解したいし
伝えたい。

楽しくも、厳しくも。

兎にも角にも、
今回のイベントから黒石市、青森県そして東北、日本、世界へと
輪が広がっていきます事を
願っています。


それにしても
永続性環境保全型農業のフレーズってなんかおかしいよね(笑)

非永続性 環境破壊型農業ってあまり言わないから(笑)

(批判じゃなくて、言葉って面白いと思っただけです)

でもこの出張は結構つらかった、、
羽田で前泊して(午前1時にホテルについて、)
朝一飛行機で青森入って
打ち合わせを何人かの方々とさせてもらって
イベント参加して
夜まで飲んで、
翌朝帰ってきて午後一で会議して
会社に帰ってきて1時間猛烈に仕事して
そのあとまた会議して
また夜中まで飲んで、、
(この日は朝方までだったような、、)

最近の天候のように、
時間的に忙しい時って、いろいろ重なって
猛烈に時間の押されてしまうのですよね。

ん?
飲みすぎなければいいのかな?(笑)


平成22年3月24日記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/249-60d8b173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。