上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JIRCAS
JIRCAS 独立行政法人 国際農林水産業研究センター
http://www.jircas.affrc.go.jp/index.sjis.html

の研究員さんと共に、タイで農業研究所長をされている
ウチャダさんが、無肥料自然栽培畑の見学にいらっしゃいました。

サン・スマイル近隣の農家さんの現況と合わせてご報告です。


RIMG1612.jpg
まずは、関野農園 関野幸生さん

といっても、今の季節畑にはほとんど何もありません、、。
種、自家採種の話をし、


RIMG1617.jpg
こちらは、白菜。
近年蜂がいなくなってしまったので、
真ん中につるしてある、ハタキで受粉させます。
いやはや、、。

寒冷紗をかけている理由は、、去年のブログに書いたと思います~



RIMG1626.jpg
こちらは苗ちゃん。
関野さんはA型農業です(笑)。
きれいですね~ 
さきがけピーマンかな?ししとうかな?


RIMG1660.jpg
こちらは、しぶや農園 渋谷正和さんのハウス。
ズッキーニが元気にすくすくと育っています。

タイでは、施設園芸はあまりないようですが、
日本のように年間通して寒暖の差があまりありませんから、
そういった意味では、応用できると思いますが。



RIMG1664.jpg
こちらは、タマネギの種取母本。
ボウズもできて、順調ですね!
タマネギは絶滅危惧品品種があります。
種の寿命が1年と言われているので、種取りして行かないと、
その品種はなくなってしまいます。

梅雨時期に開花するために、雨除けは必須です。
これをしないと、一年間の苦労が水の泡ですから
されるかたは注意してね。



RIMG1687.jpg
続いて、あかし農園 明石誠一さん。
ウチャダさん参考になっていただけたかなぁ
私はタイ語がしゃべれないので、、意思の疎通は通訳をしていただきましたが、
なかなか、、難しいですね。
ウチャダさん曰く
みんなとてもよく勉強し、研究されているところにとても感心されてました。
と。素直にうれしいですね。


RIMG1703.jpg
こちらは衝撃の写真。。
ナスの苗ですが、、生長点がないでしょ。。

原因は「mouse」!
泣くに泣けません。。
播き直しです。



育苗土について興味ある方いらっしゃいます?
いらしたら、こんど書きますからコメントくださいね。


RIMG1711.jpg
最後に記念写真をパシャ!
右の中段の方が、ウチャダさんです。女性です。
なんと30代前半で所長さんです。
すごい優秀な方なんです!

タイに行ってみたい!

他、3名の研究員さんがいらっしゃいました。
ご指導いただきながら
無肥料自然栽培の科学的見地からの実証に、分析や考察には実際には携われませんが、
なにか、私の立場で役に立てたら幸いと思っています。


余談・・・
最近つくずく思います、、
高校生までは私、英語が得意といえるほど、好きだったのですが、
10年以上使っていないと全くしゃべれません。

でも、やっぱり意思の疎通は通訳介さないでしたい!
通訳入ると、通訳の解釈が入ってしまうでしょ。
解釈が入ったほうがありがたい時もあるけど、
やっぱりもどかしくて、くやしい

ということで、
英語の勉強を始めました。
夜寝る前とか、車運転中とかの時間を使って、ゆっくりとですが、、
もっと世界の人たちと話がしたいなぁ
出来るようになったら、英語でブログ書いみようかな!

よし!今年の一つの目標にしよう!
英語でブログを書くこと!


英語を覚えたら、中国語も覚えたい


その前に日本語もしっかりしないと!?(笑)

2010.3.30.記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/251-7b185b1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。