上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年のお正月用食材として無肥料自然栽培秋場農園の黒豆、ぎんてぼう、大正金時を
某社で扱っていただけることになりました。
そして、調理してくださるのは
京都の津乃吉さん
http://www.tsunokiti.com/

いちど、サンプルを送っていただいて、
びっくり、驚いたのなんなのって。
あまりの美味に言葉を失いました。
逆を言うと丹精込めて栽培されてきた生産者と
お豆、自然にお詫びの念も抱きながら、、
きみたちってこんなにおいしいのね。。

RIMG2132.jpg
こちらが津乃吉さん。
今回の出張は(も?)強行。
前日20時過ぎの電車に乗り、京都に着いたのは0時頃。
そして、ちりめん屋さんの朝は早い!
朝6時に現地に集合して、製造過程を見せていただきました。
津乃吉の代表吉田さん。この方が熱い!熱いなんてもんではない!
朝6時のテンションとは思えない!(笑)

裸一貫、調理の師を求めず独自に
道を切り開き、伝統にとらわれない技術を編み出してきた
吉田さん。



RIMG2120.jpg
こちらが、看板商品の ちりめん です!



RIMG2155.jpg
防腐剤の代わりに、自分で漬けた梅酒を使用します。
びっくり。



RIMG2200.jpg
御夫婦で写真。
奥さんは毎日4時半起き。

この日は、朝食まで作っていただいて幸せなひと時を過ごさせていただきました。

吉田さんには遠く及びませんが、相通ずるところを感じて幸せでした。
私に、課題もいただいたので、しっかりとお答えできるようにします!



RIMG2205.jpg
そして今度は12時前の新幹線に乗って広島へ。
あの時の約束です。今年の2月19日、20日(のブログ)に、広島での再会を約束した日。
そして、広島の漬けものと言えばここ!の山豊さんの工場見学会となりました。



RIMG2207.jpg
私の尊敬するティアの元岡会長が主役です。

漬物工場の中や、会議室、商品開発室、分析室などなど隅々まで見せていただきました。
えっ!ここまで見せてくれるの!?という企業秘密まで・・・

山豊さんの主力商品は「広島菜」です。
日本の三大菜といえば「広島菜」「高菜」「野沢菜」です。
うまい菜っぱです。

でも、ここでも理想と現実のはざまが大きくありました。
詳しくは書きません。


RIMG2262.jpg
夜の懇親会でも、
山豊さんが作られた無添加の粕ずけ(仁井田本家の粕漬け!)
福留ハムさんが塩と、料理酒(だけだったかな)で造られたハム!
もう絶品です!
ハムってこんなにおいしかったの!?
でも、数日しか日持ちがしないので、
流通はとても困難。

いや~でもこのハムは皆に食べてほしい。
次元の違う味でしたョ!


RIMG2269.jpg
懇親の場となり
日本の食文化をより豊かにしていくために
皆であつい握手を交わされ~

あっというまの、熱い熱い一日でした。


2010.6.7.記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/280-09258f85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。