上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無肥料自然栽培7年目だったと思います。
宮城県登米市成澤農園。お米専業です。
訪問記録です!


RIMG3110.jpg
こちらが成澤さん、昔の航空写真(農家は結構持ってる)で、田んぼを説明する
成澤さん。写真に写っている建物は、成澤さんのご自宅と他数件。
緑のところはぜ~んぶ田んぼ。
登米は地域的に日本で最も有機JAS米が多いといわれる
先進的地域。ほんとに米どころです
それにしても奥のえびす様と成澤さんの笑顔がかさなる、、(笑)



RIMG3113.jpg
地域では連年最優秀賞を獲得、全国規模の食味コンテストでもでも4本の指に入ります。


RIMG3103.jpg
これは、有機JAS圃場で使用している田んぼマルチする田植え機。
無農薬の先進地ですので、除草対策でもかなりの方法で各自が行い、
そうとうなノウハウを持っています。
その一つとしての紙マルチ田植え機です


RIMG3088.jpg
10町歩やっていると機械もそれなり。
代掻き機械も結構おおきい


RIMG3082.jpg
これは、あぜ塗り機械。
除草対策に深水は欠かせません。
そのためにも、あぜ塗り機械は必需品です。
でないと、、モグラが穴をあけてしまいますしね。


RIMG3079.jpg
こちらは、北海道の十勝で無肥料自然栽培に取り組む折笠さんに手配してもらった
ケッターという機械。藁を可能な限り均等に散らすための機械です。4つついているので、
効率UP!
無肥料自然栽培(に限りませんが)では、ただ無肥料でやるっていうわけではありません~



RIMG3159.jpg
これが深水管理!なんと27cm!
これから、生育や天候等を加味しながら、あぜぎりぎりまでの深水管理をします。


RIMG3145.jpg
左が無肥料 右が有肥
この時期だと、だいぶ無肥料が有肥に追いついてきてます。
最終的に無効分けつが少なく、丈はほとんど変わりません。
ササニシキですが倒伏の心配はまずありません。



RIMG3136.jpg
田んぼに限りませんが(一概に言えませんが)、一番の問題は「除草」です。
お伺いした時、除草専門のパートのお姉さま方がいらしたので、一緒に写真を撮っていただきました。
ほんとに、ほんとに炎天下、とてもとってもきつい作業です。
でもそれがあってこそ、私たちは、おいしいお米を毎日いただくことができることに
ただただ感謝です。ありがとうございます!



RIMG3125.jpg
畑の横には、成澤さんが以前トラックの運転手をしていた時のトラックが
誇らしげにおいてあります~


RIMG3123.jpg
このトロフィーの数々!
これは成澤さんのではなく、、
成澤さんのお子さんたちの!学校でもとっても優秀だったのですね~



RIMG3122.jpg
こちらは、成澤さんの奥様の賞状!以前ニラを栽培されていた時のもの。
いやいや、、成澤家おそるべし。
この技術はいったいどこから生まれるのでしょうね。
成澤さんの口癖は「すべてに感謝」です。このことが根本にあるっていうことが
まず、素晴らしいのでしょうね!




RIMG3229.jpg
こちらは、成澤さんの田んぼではなく、全く他所。
有機の田んぼですが、草取りがうまくいかなかったところです。
もう、取り返しがつかないので、こうなったら今年はあきらめるしかありません。



RIMG3216.jpg
今回は、埼玉富士見市で無肥料自然栽培田んぼに取り組んでいらっしゃる
渋谷農園の渋谷さん御夫妻と御一緒いたしました。
とても喜んでくださり、私もうれしい!!!


RIMG3182.jpg
こちらは、成澤さん御自慢。自作の揉み運搬コンテナ!1mm狂わず精巧に作っています。
こういった事にお金をかけないでいるから、なんとか今の価格でお米を販売で来ています。
成澤さんありがとうございます~!


もっと、現状報告をしたいのですが、、
ん~ たくさんありすぎてちょっと無理、、



最後に、草取りの動画を載せようと思ったら、、
動画データを忘れてきた!近々にUPします~


2010.7.19.記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/303-cddf9b63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。