上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午前中から無肥料(農薬や肥料を一切使わない)栽培の関野さんの所へお手伝いに行ってきました。沢山写真を撮ったので、欲張って沢山載せます(^.^)

えん麦190624

こちら先日も収穫風景を載せたえん麦、昨年は写真のようにかけていたら、雨がおおくて、、成長が進みどんどん上を向いてきてしまったとか、、今年は順調に干されています。肥料をやらないのに、生育が揃ってきれいですね! 残肥(人工的に加えた肥料の残り)をとってもらったり、度量改良など輪作体系にいれます。

全体

関野さんの畑の写真(一部)手前は残渣を置いておく所、三つ葉が生い茂ってますね、、残渣(草とりした草など)を置いておいても、普通の畑とちがい、腐らないので困ったりして、、そして、ニンジン、じゃがいも、枝豆、ささげ、トウモロコシなど奥までが関野さんの畑で、右側の何もないところにえん麦がありました。

じゃがいも われ

ジャガイモ~ もう地割れしてもうすぐ収穫期ですね!第一弾はもう入荷しています。それにしても、葉が小さいでしょ。。一般のものはもっと生い茂っていますが、その多くは葉を作るために栄養を使っているようなもので、実に使っているものでは在りません。 効率よく(低燃費)ジャガイモの実に栄養がいっているんですよね~ いや~エコですね! 一般農業の常識では考えられません。

せきの えだまめ

こちらは枝豆 関野さんの枝豆です。ほんとに小さいでしょ。でも実はしっかりついている!

いっぱん枝豆

こちらは、一般の枝豆。実のつきはそんなに変わらないですが、葉の茂りや背丈が違う。。この葉や、背丈を伸ばすために沢山の肥料分が必要です。無駄なエネルギーです。

里芋枝豆の草

里芋と枝豆の間の草。。これも数回草とりしていますが、ドンドン生える!でも、無肥料栽培の場合初期成育が遅く、草の伸びもゆっくりです。

ささげの草

こちらが今日の作業場所!ささげの畝間のくさとり!よしやるぞ~!!

ささげ 草とり後

っと思ったら・・・一時間もせずに雨が結構降ってきて・・おわり、今日の仕事はここまで でも気持ちよかった~最高でした。

大根たね

それから、急ぎの仕事、大根の種の収穫。これが大根のさやです!沢山あるでしょ~三浦大根です!

大根収穫 たね

よっこいしょっと大根を抜き~ 上の部分だけ切り取ります。

大根たね 夫婦

それを奥さんが集め~ ハウスへ移動~

大根種保管乾燥

ここで更に乾燥させて

大根種 なか

乾燥したらペンチで割り~種を保管します。大根の種は、他のアブラナ科と違い、殻がとても固い!個の大根は昨年の9月10日、15日に種まきしたものです。8ヶ月経って、、種の収穫です。今年の9月に種まきします。関野さん曰く「種取していると人間の特権を感じます。一粒から沢山のイノチを頂、さらに来年またいただける。他の動物ではできないよね。人間の特権だよね!」と。 いや~現場でしかわからない話を聞かせていただきました。

ネギの種

これはネギの種

ごぼう 種

こちらは、まだ収穫前ですがごぼうの種採り用です。

にんじん種

これはニンジンのお花。種採ります。

ねね

種取の話はひとまず置いておいて。。
こちらはミニトマトのネネちゃん。
ねね こうた君

関野さんの息子さん こうた君も一緒に草とりのお手伝い。家族での仕事っていいなぁ~ こうた君の好物は、佐々木さんの玄米と、万願寺とうがらし。なかなか渋いね~(笑) 野菜の味をしっかりおぼえていて、将来有望です。

アロイトマト

こちらアロイトマト、すごいです。。例年病気がありましたが今年はほとんどありません。見事です。 もうすぐ収穫始まりますよ!ほんとにおいしいトマトです。わくわく(^.^)

真黒なす

こちらは真黒なす。剪定をまだしていないというのに・・見てくださいこの美しさ。見たとき鳥はだがたちました。無肥料栽培おそるべし。すごい!の一言です。

きすじのみは むし

ナスも一部にアブラムシが大量発生しています。アブラムシは残肥のあるところに発生すると言われていますが。。見えるかな・・小さい いも虫のようなのがいますよね。きすじのみは虫に似ているのですが、不明です。アブラムシを食べてくれます!

かげろう

こちらも小さくて見ずらいですが・・・ういろう・・いや。。かげろうの卵です。かげろうの幼虫もアブラムシを食べてくれます。農薬を使っていては、両方の虫は出てきません。我慢する関野さんも凄いですが、生態系は人間及ばざるデス。

鈴なり きゅうり

関野さんのご実家の相模半白キュウリ昨年お家の方が肥料をやったらしいです。。でも鈴なりですよ!見事な鈴なり!葉もよく見てみてください。

きゅうり 

無肥料5年目の相模半白きゅうり。こちらも鈴なり。葉っぱの違いわかります?いろいろな作物にいえるのですが、無肥料にすると葉がしんなりして、柔らかくなります。ちょっとした大風が吹いてもやぶれません。

きゅうり さび

さらに凄いのがこの写真。キュウリに一部「さび病」が出ています。普通はこの病気が出るとドンドン進行し・・枯れます。
でも、葉の小さな区画で止まっているのです!アポトーシスで、進行を防いでいるようです。農学の世界でも考えられません!

きゅうり たねとり

こちらが、来年の種採り用のキュウリ。素晴らしい形ですね~もう少し置いて、収穫して追熟して、種を取り出します。

成平いんげん

昨年まで病気でほとんど取れなかった成平いんげん。今年はりっぱです! 自家採種と、肥毒を抜く事で毎年毎年よくなってきます。 今年は本と立派です!

うり

こちらは まくわウリ 花が咲いたところです~ちっちゃいけど、うりの形しているでしょっ。かわいいですね!

今日の写真はここまで。いやぁ~楽しかったです。
肥料をやらなければ作物は育たないって誰が決めたんでしょうね~
大地に根を張って、太陽と、水と、土そして種の力と関わる方の愛情でここまでできるのですね。
これからどんどん収穫が始まります。みなさん楽しみに!
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/33-f140cdc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。