わずかな量ではありますが、昨年無肥料自然栽培の農産物をイタリアに輸出させて頂きました。
その関係で、間に入っている商社さんからのお誘いがあり、
ヨーロッパ最大のオーガニック展示会に商品を出品してくれることになりました。
そして、私も行ってきましたー

008_20120308155716.jpg
海外に行ってよく思うのは、露天商がとても多い事。
日本みたいに規制は厳しくないようですね。活気があります!


013_20120308155716.jpg

017.jpg
それと、海外に行くと思う事は、自国の伝統的な食材を大切にしていること。
ドイツにおいてチーズ、ハム、ソーセージは日常的な食材です。
その種類の豊富な事!


024_20120308155715.jpg
いくつかオーガニック系のスーパーを見学いたしました。
ドイツではホールフーズの様な巨大マーケットはなく(法律規制)、日本でいったら
地元のスーパーの面積規模で展開しているところが多いようでした。
展開と言っても1社、1店舗から数店舗といった規模が多いとのことでした。



024_20120308155714.jpg
こちらは、展示会場!
展示会に出品できるのは、オーガニック認証をとったもののみ。(例外一部あり)
大きさは、ビックサイト全部が会場といったかんじ。
日本のfoodexやSMTSより大きい!


099.jpg
4つほどの会場で、頻繁にセミナーが開催。



013_20120308155930.jpg
アメリアさん。
ワイナリーの4代目当主ということ。
デメター認証をとってます(バイオダイナミック)
此のワイン、いままで飲んだことのない口当たりで
女性には大変喜ばれそうなワインでした
(わたしワイン苦手なんだけど、OKでした!)
一緒に入った方と無理を言って商社さんになんとか輸入できないか
交渉してもらいました!
サン・スマイルでも販売する見込みです!



036_20120308155928.jpg
ローカルな小さな自然食品店に行ってみたい!
というわがままを言って連れて行ってもらいました
ロータスというお店


041_20120308155929.jpg


057_20120308155929.jpg



040.jpg
イートイン、惣菜、生菓子製造、、やっぱりこれがあるといいですね!


034.jpg



044_20120308160153.jpg
スペインバルセロナへ
サグラダファミリア!時間がなくて
滞在時間10分!
でも入場料払って入って感動しました!
巨大な楽器なんですって!


103.jpg
カタロニアにある、自然食流通業者さんへ。
倉庫や、システムなど見学させて頂きました。
流通システムや、考え方等日本とことなることが沢山!
とても勉強になりました。



227.jpg
営業日(土日は休み)、営業時間等な法律で規制されていたそうです(今はないそうですが)
伝統あるお店はその名残を残し営業しています。
驚きは昼休みの長さ!
3時間近い昼休み!
この後皆でランチに行きましたが、なんと2時間半も。。
いつもランチは20分くらいで済ませる日本人には
ちょっと苦痛でした(笑)


003_20120308160553.jpg
ビオスプリット直営店へ
いろんなお店で「BIOの割合はどのくらい?」と質問すると90~95%という返答!
ビックリです。
それじゃ残りの5%はなに?と質問すると
「それは日本の食材だ」と、、、
なんと、、、


036_20120308160552.jpg



017_20120308160551.jpg



019_20120308160551.jpg



020_20120308160550.jpg



058.jpg



062_20120308160625.jpg



101.jpg

2003年から2010年までに世界のオーガニック市場は2倍に膨らんでいる
そのシェアは
北米が50%
ヨーロッパが47%
その他の国々3%
んーー

海外に行って思う事は、数字や規模に圧倒されることはありながらも
日本ってすばらしい!と思わされます。
規模も普及度合いも負けますが、根底の部分に於いては
どこの国にも負けない!
逆に、他の国々が心配になるほどです。

日本が、日本人である私ができること。
それを考えて実践していきます


2012.4.20記




















Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/363-ba5ae97d