2012.09.17 九州の巨匠
私が学生時代、
恩師の片野學先生が「環境保全型農業技術研究会」を立ち上げ、片野先生が会長
八代の稲本さん、宇土の加藤さん、阿蘇の中山さんが副会長
そして、与嶋と私が事務局(というか、事務仕事)をしていた時期がありました。
(皆さんと現在でもお付き合いがあります(^^) 加藤さんからは現在11月から7月まで柑橘をいただいています!)


001-1.jpg
こちらが現在の稲本さん。今年で無農薬歴30年
無肥料栽培歴は約27年の先達です!


037_20120919182731.jpg
九州では食用に養殖されていたジャンボタニシ(外来種)が一年で放棄され、田んぼに繁殖をはじめ
当初は大きな被害をもたらせました。

稲本さんと遠山さんがもしかしてこれは除草効果があるのでは?と初めて発見し、
研究に着手。現在ではご覧のとおり。
「ジャンボタニシ除草については稲本に聞け」私の中ではそうなっていますし、実際見学が
後を絶たないそうです。

現在はジャンボタニシと大和タニシが共存している田んぼになりました!
すばらしい!

078.jpg
こちらが、30年前初めて無農薬で始めた田んぼ。
この田んぼを見る度に、除草で苦労し、当時のことを思い出すと稲本さん、、
涙なくしては語れないご努力です、、。


081.jpg
夜になって!稲本さんのお米で作られた日本酒で乾杯!
稲本さんの農業にかかわってきた歴史と理念、これからなし得たい事など
じっくりお話をお聞きしながら、、、
それにしてもこのお酒飲みやすくてぐびぐび、、これはアブナイお酒!


082.jpg
表示もとってもすばらしい~

案の定、朝まで語る勢いだったのにあえなくダウン、、!

稲本さんの無肥料自然栽培米はH25年1月頃から限定出荷予定です!


2012.9.19記
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/382-a58d269e