【新年のご挨拶】

あけましておめでとうございます! 
H30年の幕開けをサン・スマイルも地域に存在することが許されて、
すがすがしく希望に満ちたお正月を迎えさせていただくことができました事に心から感謝申し上げます。

どの時代でも同じかと思う事もありますが、世の中は混迷を極め、世界では貧困、飢餓、戦争などの問題は依然として残り、われらの日本においても戦争の危機、経済の危機が叫ばれ、マスコミを使った国民の洗脳など敗戦後から大筋では何も変わらない、いやますます格差が激しくなってきている時代になってきていると感じます。

格差とは金銭だけでなく、日本が大切にしてきた相手をおもんばかりの精神、大自然を敬い、恐れ、順応する精神が目の前の利益のみを追い求める感覚と、
利他に徹し将来を見据えた日本や世界の人々の幸福を希う、
そこまでではなくとも、その両極にも見える感覚の違いには目に見えない大きな格差が存在しているように感じます。

そのような中、サン・スマイルは通信100号を迎えましたが皆様、お客様からこれからも存在を許されて、
皆様にサン・スマイルからの感謝をどのようにお届けできるのだろう?と考えています。

サン・スマイルは20年を迎え、店舗は15年、私は農の世界に関わり25年になります。その当時から一貫して変わらず、今もって悩み、願い続けている一つに、サン・スマイルを通じて大自然の素晴らしさ、偉大さをお客様、関わってくださる方に感じていただきたい。そして、大自然を基軸に幸福を作り上げるお手伝いがしたいと。

ガイア思想という考え方があります。
私たち人間を例にとると、人間は一人が一つの意思を持っていますが。その実態は60兆の細胞、6,000兆のミトコンドリア、100兆の腸内細菌等で成り立っています。それぞれが生きていますが、それぞれの声も聞こえなければ意思も感じ取れません。

ただ体の中で一生を終え次の世代へとつないでいく営み自体が人という生き物が命をつないでいけることにつながっています。

ガイアとういのは地球の事です。地球が一つの生命体だとしたら我々人間は一つの細胞のようなものです。
地球がなくなれば人も生きていけないのですから、先ほどの例と似ていますよね。
それが、地球だけでなく、宇宙で考えた時も同様。細胞一つずつで考えても同様です。

人間は地球に大変お世話になっています(笑)。地球、大自然の意思には到底抵抗できません。地球に生かせて頂いています。これが絶対的な現実、事実です。ただ、この地球の大自然から頂ける恩恵もたくさんあります。

日々の営み、喜び、悲しみ、おいしい食べ物、感謝できる動物である人。その恩恵に日々そして刹那に気が付き、生きていける事に、人はなんてすばらしく素敵なのだろうかと感ぜずにおれません。

私の亡き祖父の最後の言葉は「何事にも感謝だよ」でした。福岡県平山炭鉱(現在廃坑)の労働組合長だった祖父は、戦争世代ということもあったからか、大変厳しく、それはそれは厳しい人で、そしてとても優しい人でした。

約30年前に他界されましたが、厳しい時代、生きていく事が大変であった時代でも正義と感謝を貫いてきた祖父にはとても尊敬しています。
そして私自身感謝から幸福を見出す事(努力)、まがったことは大嫌いな性格が身についたのかもしれません(笑)
わたくし事でお恥ずかしいですが、公私にわたって身の上を話すと、多くの方は信じてくれません。
そのような事がある?ホント??と言われます。

様々の方からお話を聞くと、壮絶な人生を送られている方は沢山いらっしゃいますが、それでも感謝で人を包み込むような温かい方は沢山いらっしゃいます。と言いますか、そういった方ほど素敵です。
私などまだまだ足元にも及びません。人生の修行中です。

祖父や母の教えが私にとってはとても大切で、それが真理だと思っています。
どんなにつらくても、苦しくても、病にかかっても、怪我をしている時でも感謝は忘れません。

なぜ自分だけがこのような人生を送るのか!?と考えたら、それは不幸ですよね。
そのような大人にならなくてよかったと、つくづく思います。
感謝からしか感謝は生まれない、不平や愚痴からは幸福は生まれない。
それは真理だと確信しています。(たまには愚痴言いますけどね!(笑)) 身の上話、失礼しました。

敗戦後日本の形成、日本人が大切にしてきた大自然、地球を敬う心、そして日々の感謝。
大切な心をサン・スマイルではおいしいしあわせを感じられる食材やお化粧品、雑貨などでお伝えしていきたいと願っています。

皆様できましたらサン・スマイルがそのような想いであることと、合っていないことがありましたら、
叱咤、ご指導いただけましたら幸いです。皆
様のお役に立てますように本年も努力してまいります。

本年も皆様にとってさらに幸せあふれる、輝かしい一年となりますようにお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
サン・スマイル 松浦智紀
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/393-471a6829