上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.18
07-05-17_17-53.jpg


無肥料栽培 関野さんからきゅうりの生育状況です~
(関野さんありがとう)

【関野さんのコメント】
定植した途端、強風に見舞われた半白君が必死に自分を支えている姿に「なだそうそう」・・・   関野 博子



このキュウリは【相模半白】(さがみはんぱく)という名前(品種)です。

名前の通り、皮の半分が緑、半分が白いきゅうりです。収量性に劣るようですが、暑さ、病害に強い品種です。

 皮が柔らかく、とてもおいしい品種で、生や漬物に最適ですが、火を通すと甘味が増してもっと美味しく頂けるので、中華料理などの炒めものにもあいます。

 この半白きゅうりは、昭和30年代頃までは盛んに栽培されていました。

美味は申し分なしですが、今のキュウリとは見た目が違うため画一化、市場原理の中で嫌われ、徐々に姿を消していってしまいました。

あと少しですが、このキュウリの苗、販売中です(^o^)

Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/7-b7e06197
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。