2007.10.31 うるち もち
今年から始めるお米の卸業、
数件の無肥料栽培農家さんと契約し、今日その数件の農家さんの支払いがありました。
いや~お米は金額が大きい!
基本的に農家さんにお米を保管していただいているのですが、
中には、一括納品っていうところもあります。
そして来たんですよ、、
もち米1トン。いま店の裏で静かに眠っています。

農家さんのところに他にうるち米を20数トン保管していただいています。
(普通のお米を「うるち米」といい、モチを「もち米」といいます)

やっぱ逸品です。ほんとにうまいです。最高です。
こんなお米を扱えることって幸せ。
そして、販売しなくては!
20トンといってもお米は利益もほとんどなく、、仕入れ金額の割に営業経費などが出ない、、
お米販売の宿命か、、^^;

みんなおいしいお米食べてね!おねがいします~

無肥料栽培の丹波の黒豆、京都丹波産(今は多くは岡山県産)も
すくすく育っています~

丹波の黒豆はほんと高級品ですが、なんでだろう、、と聞いてみたら
なんと、お豆なのに育苗し、定植し、管理も結構大変で今からは
枯れる葉っぱをとる作業があり~樹で熟成させ~
11月中旬に収穫、それから自然乾燥し~12月中旬に出荷、しかも収量が少ない、、なので、高いんですね。ほんと。最初丹波の黒豆の値段を聞いた時には、この人私のことおちょくっている!と思いましたが、、話を聞くとそれで当り前だな~と納得。

販売開始は年末ぎりぎり予定、、

北海道の農家も収穫が終わり自然乾燥が始まっています。
穣の秋~ がんばらねば!

そうそう、みんな新豆を重宝がりますが、
じつはちゃんと保存した古豆は水分が安定してきて、
加工するには煮えむらが少なくいいんですよ。

おためしくださいね!
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/74-c9cb24b0