上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は輸入食品の現場見学。
10年以上この時を待っていました!
いろいろな文献や話からそのひどさを聞いていましたが、
実際自分の目で見るのは初めてでした。

以前から写真などでも見たりしていたものの一つに山菜がありました。今日はそれを中心に見学。
10年前に知った事が事実なのか?そして10年以上たった現在の状況は?

・・・

なにも変わっていませんでした。
ポリタンクに(昔はドラム缶、段ボールだったのでこれは成長した!?)ビニールに入った山菜が野積みになっています。
中を見ると、なめこ、わらび、ごぼう、ショウガ、赤シソ、、、

真夏の炎天下でも暴風雨でも虫一匹つくこともなく、、
鳥が食べるわけでもなく、その原型をとどめています。

匂いを嗅ぐと、ある人が言っていました。
「お風呂に入っていない犬の臭い」って・・・

でも現在の食品加工技術は素晴らしい(?)ものがあります

原型さえ残っていれば
脱色し、色付けし、風味も、触感も食品添加物などで
本物そっくりに作り上げることができます。

野積の理由は
保管量の問題。屋内は一日38円/m2  屋外は12円/m2
なんですって。三倍の格差!


わらびの95%は輸入に頼っています。
でも、あちらこちらで地元名産!ワラビ とか、キノコとか
売ってますよね~
この日も、○○県ナンバーのトラックが荷積み作業をしていました。

現地でどうやって販売されるのでしょうね。

こんなものも輸入されているの!?と驚いたものは
牛のえさの牧草、カイコの糞(天然着色料)、人毛、食用みみず、、、

自給率が39%の日本、7600万人分の食料が輸入されています。
重量にして5,825万トン 金額は5兆2,000億円。
これを334人の検疫官が検査する訳ですが、
単純計算して一人17.4万トン 250日労働としたら1日697トン。1時間87トン。
1分間に1.45トン
出来るわけないですよね。


実物検査はほとんどないまま書類審査で素通りが現状です。
しかも、今後は民間委託されていく方針らしいですから、、


今年オーストラリア産の小麦が暴騰しています。
私は、たぶん讃岐うどんはオーストラリア産小麦値上がりのため
値上げしますっていう事態になるよ。と予測しました。

そしたら実際値上がりしましたね・・・


輸入農産物をめぐっては政治的経済的安全性としてまた、
世界の飢餓の問題などなど多くの問題を包括しています。

たとえば、日米安全保障条約第2条
自由主義を護持し、日米両国が諸分野において協力することを定める。
WTOの問題。たくさんあります。

おいしい感覚を取り戻して
おいしい幸せを伝えていくこと。それしかありません。

写真を撮りましたが理由があり公開できません。
観たい方はメールくださいね。
情報漏れを防ぐため、私の知っている人以外にはお見せできないことをご了承ください。

mail: web@sunsmile.org

明日から月曜日まで留守にしますので、
ご連絡いただいても、お返事が遅れると思いますが
ご了承くださいませ
Secret

TrackBackURL
→http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/tb.php/79-cd190274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。