上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本年は多くの方にとって、言葉で現せない年になったのではないでしょうか、、

私も同じく、やるせない悲しみの中で、前を向いていく事に本当に精一杯でした。
後ろを向かずに前を見て歩もう!と今年ほど実感しながら過ごした年はありません。
今年無事に新年を迎えられるにあたって
多くの方々にお世話になったご恩に報えるように改めて気を引き締め直しそして
新たなチャンネルを以て建設へ向かっていきます!



先日、北海道無肥料自然栽培60年の秋場和弥さん
無肥料自然栽培稲作の第一人者であります成澤之男さんご夫妻と
取り扱っていただいている御礼と一年の感謝の旅に出ました。
皆様年末のお忙しい所ありがとうございました。

11月19日
郡山の「リトルガーデン」中島さん
福島市の「あんぜんなたべものや」矢部さん
一緒に新年を迎える事が出来て本当にうれしいです。
来年も一歩ずつ前進しながら新しい福島を建設しましょう!
一緒に歩めたら幸いです!


001_20111230065109.jpg
11月20日
横浜の「きゃろっとニンジン・ごはん」工藤様
セミナーを開いてくださり、秋場氏、成澤氏、松浦でお話をさせて頂く機会を
頂けましたこと心より感謝申し上げます。
雅子さんの真剣さに心打たれ、改めて私自身の気を引き締めなければと
痛感させられました。
工藤公康さんも(なんと、名球会のお仕事が台湾であったにもかかわらず1日はやめて帰国してくださり!)
駆けつけて下さり、真剣にお話をお聞き頂けて私の方が
勉強させられました。

正直、お会いするまでは工藤さんとても有名な方ですからちょっと、、強引なところが
あるのかな、、と勝手な想像をしておりましたが、
全く違く、著書の「現界を作らない生き方」そのまま、、それ以上の
仁徳者であることを感じました。
(工藤さん勝手な事書いてすみません)
工藤さんとご縁を頂けましたこと本当に感謝しております!

御縁をつないでくださったDr.Smileの遠嶋さんありがとうございます。


003_20111230065234.jpg
仕事とこういったファン的なことは別、、と思っておりましたが、
我慢できずに写真撮ってもらいました(^o^) 
姉も高校生以来の大ファンで、サインも頂きました(^o^)/

奥様の雅子さん著の「現役最年長投手を支える 工藤さんちの幸せを呼ぶお取り寄せ 」にもサン・スマイルの
無肥料自然栽培食材をたくさん載せて頂いております!


005_20111230065109.jpg
東京大森の「自然農場まほろば」さん。須山さんです。
本当に素敵な方で、素敵なお店です。
先日3.11後初めて伺ったら、商品アイテム数が激減していました、、
「どうしたんですか?」と聞きましたら
須山さん曰く「人が生きていくためにはそんなに多くの食材(加工食品)は必要ないと思うようになったの」と!

いわゆる自然食品店の究極は「穀物・乾物」屋さんだと思っています。
素材屋さんです。
そうは思っていても、なかなか実践は出来ない。
それを須山さんはやってのけている!須山さんすばらしい!


010_20111230065108.jpg
夜は、大手町駅C2B出口すぐ、経団連ビルの地下(隣は全農!・その隣は日経ビル!)にある
「自然回帰・然」さんに伺いました。急な事にも拘わらず
大西社長もお越しいただき!楽しい夜を過ごしました。
こちらのお店は無農薬のお野菜や無添加の食材を提供してくれます。
スタッフの皆様のとても素晴らしく、本当に心地よく会話が弾み、心地よく飲める場所です!

大西社長とは新しいプロジェクト立ち上げに向けて話し合いを進めています!
裸一貫から会社を立ち上げ、確実に理想と現実をマッチさせてお客様の笑顔をつくりだす!
っても素敵な方です!


IMG_3661.jpg
大西社長今年一年ありがとうございました!
来年、確実に歩みましょう!!ご指導お願いします!




●12月21日
★東京早稲田にある、早稲田自然食品センターに伺いました。
所謂自然食業界では、日本におけるもっとも歴史のある会社の一つです。
いつも無理ばかりお願いしておりますが、、
今年も沢山応援を頂き、本当にありがとうございました!
(写真を撮ったと思ったのですが、、見当たらずすみません)
ものすごい商品知識をお持ちの店主寺島さんがいらっしゃいます!早稲田にお住まいの方は安心ですね!


★サン・スマイルが無肥料自然栽培農産物の卸売業をはじめて、窮地に立たされた時に助けて頂いたのが
さいたま市にある「菓房はら山」さん
無添加で和菓子を製造しているパイオニアです。
インターネット投票で日本一になったどら焼きも製造しています!
今年は、インゲン系の豆類が大不作で大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。



013_20111230065110.jpg
さいたま市の「かぎろひ」さん
ご夫婦でされている、自然食とフェアトレードのお店。
nicoの活動も一緒に
している仲間です!




006_20111230065110.jpg
そして、、
成城学園前にある「あなたと健康社」さん
こちらでもお豆お米を取り扱っていただいております。
アポなしで伺ったのですが
五来社長がいらして、さらになんと東条百合子先生までいらっしゃいました!
(ちなみに成澤さんは一年中裸足でビーチサンダルです(笑))

東条先生が時間を作って下さり
少しお茶を頂きながらお話を頂きました。
そして
秋場さん、成澤さんに向かって

東条先生が「本当にご苦労が多いでしょうが
あなたたちの様な方がいるから、今の日本はなんとかもっているのよ。
本当にありがとう。
私はあなたたちを一生忘れないから
私はあなたたちを一生忘れないから」と・・・

私は涙をこらえていたら
隣に座っていた成澤さんが号泣。

私より50年も長く生きていらっしゃる
東条先生からこんなにうれしいくて、やさしい言葉を頂けるなんて

今年一年本当にたくさんの事がありすぎましたし、
本当につらくてしょうがない事もたくさんたくさんありました。

でも、東条先生のこの一言で
未来に向かってがんばろう!と大きな力を頂きました。

この日の事、そして
今回の感謝の旅については、一生忘れられそうにありません。
心から感謝申し上げます



002_20111230075818.jpg
そして、最後は、
食の学校の塩川先生
塩川先生にも事あるごとに、お声掛けいただき、
大変お世話になって足むけて寝れません、、
来年三月の伊勢丹府中店での出店打ち合わせで伺いましたら、
なんと昨日別れた成澤さん夫妻も!
と途中から昼間っから忘年会になり(笑)ちょっと酔っぱらっている顔です(笑)、、

松浦そしてサン・スマイルは本当に多くの方々に支えられて
成り立っていて、どのように感謝を表していけばよいのか分からなくなる時があります。
でも!ご恩に報いるには、結果を出すこと!と一つ解釈しています。
未熟でまだまだゆっくりですが、確実に歩んで参りますので
今後ともどうぞよろしくお願いします!


末筆ながら
お世話になりました多くの皆様、スタッフの皆
本年一年、本当にありがとうございました。

来る年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!



これからの「食糧・農業・経済」と題したフォーラムが埼玉県和光市で行われました。

講演者、パネラーの皆様非常に濃い方ばかり。
私が存じ上げているのは
マート城山の海藤さん
立教大学の郭洋春教授
三島由裕さん
第一線の方々で
どうしても参加したい!と思っていましたが所用があり、、諦めていたところ
用事が早く終わったので一時間だけでも!と
16:10終了なのに 15:20頃に会場入りさせて頂きました。

いやぁ行ってよかった。
議論の場に行くと、正直私も議論に加わりたくなって
むずむずしてしまうのですが(笑)
これは遅れてきた身としては控えなければ、、とがまんして(笑)

035_20111121184750.jpg
農業問題は、地域性がありますが、基本的に同じ。
有機農業や環境保全型農業、無肥料自然栽培がなぜ広まらないか?その議論も基本的に同じ。
和光市に対する提言も、熱く語られておられましたが
立教大学の郭洋春先生(とても尊敬する先生)が
「農業問題の根本は基本的に消費者問題」という事はまさに
筋が通っているなーと思いました。

おいしい野菜を食べてもらって、普及する側が笑顔で楽しいこと。
これが第一条件でしょうね!


お誘いいただきましたマート城山の海藤さんありがとうございました!

PS
郭洋春先生の著書
とてもお勧めです!
私は、鳥肌立ちました!


11月21日記

群馬県高崎に今年から就農した桜井さん。
いろいろあって(笑)、お伺いさせて頂きました!


009.jpg
朝6時前に起きて畑へ。
これって、新規就農1年目?っと目を疑うような畑のきれいさ。
埼玉県の関野農園で研修していた成果がでてますね!


007_20111119161209.jpg
大阪城東区ででSky Skip Cafeという喫茶店をされている佐々木さん。
詩人でとても心がきれいな方です
無肥料自然栽培の心のこもったお野菜をお客さんと共有されている
素敵な方です!


012_20111119161840.jpg
大阪から健友館の上瀧さん。
サン・スマイルもとってもお世話になっています。
大阪で無肥料自然栽培農産物の販売と言えば、健友館です!


あれ、、そういえば今年の2月に西海岸に行ったメンバーじゃん!という事で
この日も夜が更けていきました(笑)


PS
024_20111119161208.jpg
綺麗だったのでパシャリ!

無肥料自然栽培
難しいですけど、がんばりましょうね!!
私もがんばりますし
心から応援してます!

11月21日記
石川県羽咋市で自然栽培フェアが開催されました

サン・スマイルも出展させて頂き大いににぎわいました(^^)/、、、
005.jpg
この日に合わせて製造した
新商品の
無肥料自然栽培のお豆やサツマイモをつかった
どら焼き、もなか、きんつば、羊かんを披露させて頂きました!


001_20111119161111.jpg
しかし恵の雨も、激しく、、お客さんは少ない、、


023.jpg
だってこんなにぐちゃぐちゃだし(^_^;)
でも、遠方からもわざわざ来て下さったり、各種商品を知って下さっている方もいらして
とても嬉しかった。
また、各地で栽培また、普及活動、流通などをされている方々ともお会い出来て
元気を頂きました(^^)/


012.jpg
無肥料自然栽培棚宗サラダ農園のひろちゃん。
この後、なんと、宮城県から
成澤之男さん夫妻も駆けつけて下さり、夜は大いに盛り上がりました(^^)/

それにしても、成澤さんにはいつも驚かされます。
このフェアに行きたい行きたい、、と言っていましたが、
仕事の関係でどうしても、行けない、、

フェア前日の夜に、宮城の自宅でブツブツ言いながら晩酌しようとしていた、、その時!!
成澤さんの御嬢さんが「お父さん、羽咋に行きたいんでしょ? お父さんと、お母さんは寝ていていいから、
車で連れて行ってあげる。」と!

それで、御嬢さんが宮城から石川まで車で運転して連れてきてくれ、、
御嬢さんはそのまま帰られてしまいました。。

いやぁこんな話、すごすぎる。

でも、ありがとうございます。
成澤さんとはお米収穫ごお会いしていなかったのでとっても
会いたかったから。とてもうれしい一日となりました!


自然栽培フェアを開催された皆様も大変な
ご苦労があったかと思います。

これから無肥料自然栽培を普及するに当たり
それぞれが
ゆるやかなつながりの中でも、
永続的社会の構築に向かっていきましょう!


ありがとうございました(^^)/

11月19日記

2011.10.30 amrita農園
前日行われた野口さんの出版記念会に
遠路来て下さったamrita農園の渡邉夫妻。
(過去記事はこちら)

サン・スマイルはじめ、近隣の無肥料自然栽培農家を精力的に回って勉強していきました~
011_20111119161113.jpg
関野農園の関野さん、照沼勝一商店の照沼さんも一緒に
渋谷農園へ
ことはし、近隣何処でもそうですけど、この温暖気候で
ぐんぐん葉物が伸びてお店は小松菜だらけになってます(^_^;)

それにしても今年の渋谷さんの無肥料自然栽培白菜↓
012_20111119163336.jpg
すごすぎです。


こちらは関野農園の三浦大根自家採種8年目
007_20111119161113.jpg
ほんと、教科書通りの美しい大根です!
出荷が待ち遠しい!

amrita農園さん、応援してます!!

11月19日記

野口種苗研究所野口勲さん
野口勲「タネが危ない」出版記念会が野口さんの地元
飯能市で行われました(^^)/

004_20111102151016.jpg
↑野口さんが執筆されたり作られた今迄の本雑誌など、、(この後もっと増えました)
壮観です


036_20111102151016.jpg
↑野口夫妻の御挨拶があり~


053_20111102151015.jpg
飯能市長に続き、
木村秋則さんからも一言。
この後は、手塚プロダクションの社長さんが挨拶され
元名栗村村長さんの乾杯で宴がはじまりました!


122.jpg
総勢16名(くらい)の御挨拶の中
セブンスローズの稲川リーダーによる演奏&歌!
最高に盛り上がりました!

196.jpg
菅原さんご夫妻からも花束を頂戴して
ほんとに夢のよう~


20111029野口勲出版記念会
80名を超えるご出席を賜り本当に大盛況でした。
ありがとうございました。
最初は10人くらいでパーティーしましょうよ私が全部幹事しますから~
と野口さんに話したのがきっかけで、、
あれよあれよと言う間に80名を越してしまい
一時はどうなるか、心配でしたが

この野口さんの出版そして、記念会を通じて
ますます真実の種がまかれ、
育て、果実を実らせて
新たなタネを次世代へつなげていける
そう確信しました。

本当にうれしい一日でした!

まだこの本を読んでいない方、これは必読書ですよ!
あぁ早く読んでおけばよかった、、と後悔するまえに
おすすめします(^^)/


194.jpg
出版記念会大成功でした「いぇい!」



2011年11月4日記

2011.10.24 オイスカさん
近年恒例になった
オイスカさんの卒業旅行の受け入れ。
野口種苗野口さんによる同時通訳、英文パワポによる講演、
そして無肥料自然栽培関野農園での現地勉強会など
私たちもとても刺激を頂く事ができました。
IMG_6459.jpg
サモア、バングラディッシュ、レソト、ジンバブエ(だったと思う)、フィリピンなど、、
長いこと話は出来ませんでしたが、数人の方の志をお聞きして
びっくりです。やっぱり知らないことが多いですね世界は広い!
将来なにがお互いにできるのか、、固まりませんが、ひとまずfacebook友達になったので
これからも交流をもっていきたと願っています。

ちなみに二年前はこちら

・・・・・・・・・・・・

先日ある方に
マダガスカル人の音楽CDをいただきました。
とっても素敵な歌声で心洗われるので
気に入っているのですが

この方が日本を去るときに
「日本人は病んでいる」
と言って国に帰ったと聞きました。

私たち日本人の様な欧米的生活をしている人は全世界人口から比べれば
少ない方でしょう。
そう考えても、考えさせられる一言です。

対語として考えて
「マダガスカル人は幸福である」

ということであるのなら
一度行ってみたい。

最後の楽園と言われるマダガスカルってどんなところで
どんな価値観で生きているのだろう~
(ちなみに政治の上層部はごちゃごちゃしているようですが
国民には関係ないようです。だってみんな幸せだからでしょうね。)

だれか一緒に行こう!
ちなみに現地での言葉は「マダガスカル語」だそうで、、英語も殆ど通じないとのことです、、

(マダガスカルはアフリカの南東部にある島国です。)
福井県越前市。武生のマルカワみそさん。

サン・スマイルから無肥料自然栽培のお米やお豆をたくさんお求めいただいています!
また、お願いしてサン・スマイルのお味噌も自家麹で仕込んでいただいています(^_^)/

004_20110919180540.jpg
こちらは河崎宏社長!自ら無肥料自然栽培で大豆「さといらず」を栽培されています!
味噌にしてもいいけど、炒り豆にしてもすごくおいしい!



006_20110919180540.jpg
ちょっと草だらけ、、ですが
数回除草に入っています。みた感じは結構な実りを頂けそうです!


010_20110919180539.jpg
そしてこーんなに長い根っこ。
無肥料自然栽培、
無肥料で出来るには訳があります!



008_20110919180539.jpg
こんな青空の元で私も仕事したい!!


029.jpg
マルカワみそさんの作りの現場の写真を撮る間がなく、、入り口の看板です。

河崎社長そしてマルカワみその皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



余談
039_20110919180537.jpg
最寄駅は「武生」刃物の街という事で
武生駅に刃物だけで作った「のぼり龍」が展示!これはちょっとすごい!

震災で大きな被害があった宮城県。
その後のご報告を申し上げます。

047.jpg
岩手県で無肥料自然栽培をされている阿部さんに一日車で連れて行って頂き、
先ずは、
無肥料自然栽培
成澤生命農産の成澤之男さんの田んぼです!


019_20110919173639.jpg
家屋の柱が外れたり、被害がある中
述べ約50名のボランティアに支えられて10日遅れで作付することができました。
そして、この実りを頂いています!
成澤さん曰く「今年のお米は皆さんの真心でイネがここまで成長してくれました。
本当に心から感謝しています。」と涙を流されていました
本当にありがとうございます


013_20110919173638.jpg
例年通りとはいかないまでも、しっかりした実りを頂いております!



こちらは、成澤さんのご自宅裏の田んぼ。


110518沈下状況
↑こちらは、今年作付前に田に水を入れた所、、
手前の水の入り口があふれそうなのに、田んぼの奥に水が行っていません・・・
そうです、、手前が大きく地盤沈下していたのです!!
(通常でしたら気がつくのですが、余裕のない所で作業を進めていたので
このようになってしまいました)


110520_1710~01
多くの農家がブルドーザーなどで均平化していきましたがそれでは
土壌構造、微生物構造がメチャクチャになってしまう!と
丁寧に不眠不休で田んぼの修繕を行っていきました


004_20110919173827.jpg
↑二枚上の写真とほぼ同じ位置から撮った写真です。
本当に素晴らしい実りです!!若干手前奥では実りが違いますが、
大きな影響はないとみています。

作付をしている最中でも、地盤が沈下して来たりという事もありましたが
(一番は草対策の問題)
なんとかなりそうです!

イネをみた感じ、とても美味しそうなイネになっています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、昨年もご紹介させて頂いた
無肥料自然栽培田んぼ
http://matsuuratomonori.blog102.fc2.com/blog-date-20100915.html


RIMG4130.jpg
↑こちらが昨年の写真


092.jpg
↑こちらは今年の写真

ほぼ同じ日です。
無肥料自然栽培です。苗作り、草管理。今年は昨年に比べてとてもよく出来たという事。
同じ方がされたとは思えない程素晴らしい出来になっています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

102.jpg
サン・スマイルでもお米の取引が始まる
岩手県の阿部さん!すごい稲作技術の持ち主です!


111.jpg
秋からササニシキの親品種
無肥料自然栽培「ササシグレ」限定で販売いたします!


阿部さん一日お付き合いいただきありがとうございました!

PS
この日はかなり強行で
始発で行き、
終電で帰ってきました。
その間無肥料自然栽培の生産者に4人合わせて頂きました。

無肥料自然栽培が普及していくなら、
永続可能な農が普及していくなら
私はそこの全力を傾けます!

9月21日記
郡山にある仁井田本家さん
なんと創業300年です!
その式典にお声をかけて頂き、出席させて頂きました

028_20110919171858.jpg
横浜、茨城、広島、熊本から大先輩や仲間が集まりました!
他の御参加者は全国各地から!

030.jpg
こちら当主18代目の仁井田さん!
300年のあいさつ!


036_20110919171857.jpg
皆でお祝い!


044.jpg
十六代目の格言「信用第一」


046_20110919171912.jpg
十七代目の格言「約束を守る」


この格言、一家の格言として本当に重みがあります。
私も、徹底して努力します。

元々、家老の御家柄、武士の家系です。
本当の意味で地域に貢献され、地元の方々に慕われ尊敬されていたようです。
「仁井田さんを観たら、手を合わせ感謝を伝える」なんていう事は
自然とごく最近まであったようです。

放射性物質や震災の影響などを乗り越えて
400周年には私の孫(ひ孫かな)がうかがわせて頂けるよう
私もがんばります。

http://www.kinpou.co.jp/

300年という途方もない年月、、
なんとお祝いのお声をかけしたらよいのか、、
最後まで言葉が見つかりませんでしたが、

誠におめでとうございます!


9月21日記
019_20110919171900.jpg
福島市にある自然食品店「あんぜんなたべものやさん」です。
昨年お店を新しく立て替え、初めて伺わせて頂きました。
線量の問題などありますが、より求められる声が大きくなっているようです。
出口の見えないさなかではありますが
私として、サン・スマイルとして全面的に協力させて頂きます!


020_20110919171859.jpg
店長の矢部さんと一緒に。
矢部さんはとても勉強熱心で的確に物事をとらえてお客さんに伝えていらっしゃいます。

福島に矢部さんがいる限り、福島市はあんぜんの拠点、発信地になっていく事でしょう!


9月21日記
我らが野口種苗研究所の野口勲さん
新しい本が本日出版です!
これは、必読。種の事だけではなくイノチとは?永続性とは?と
判り易いなかに、より深く生き方まで考えさせられる内容です

tanegaabunai.gif
ハードカバーでずっと残る本に仕上がってほんとにうれしい!


Bunka_110906_20110907133412.gif
飯能の『日刊文化新聞』
アマゾンや
野口さんから直接でも購入できます!
http://noguchiseed.com/
(サン・スマイルでも販売します)
(上記二点の写真は野口さんのHPからとらせて頂きました)

2011-09-08 10.00.21
(サン・スマイルの本コーナー)



001_20110907134042.jpg
サインもらいました(^^)/(^.^)(^_^)/

2011.08.04 今年の北海道
8月2日~4日
北海道の無肥料自然栽培生産者を巡りました
毎年報告させて頂いておりますので簡単に、、

作物にもよるのですが総じて豊作基調で来ています。
収穫がとても楽しみですね!

014_20110813095641.jpg



022.jpg



036.jpg



002_20110813095640.jpg

↑折笠農場十勝です。

↓秋場農園北見です。

138.jpg



105.jpg



095.jpg



133.jpg

↑秋場農園
↓伊藤農園

164.jpg



165.jpg


↓大河内農場剣淵(有機)
018_20110813095933.jpg



011_20110813095959.jpg
大河内さんの除草技術は本当にすごい。
機械作業だけでここまで仕上げます。
やり方を多くの無農薬生産者に伝授してほしい!と
何度も言っていますが。私はが聞く限り
これは教えてもらってもできない、、
すごい職人技です。


9月7日記








2011.07.24 現地勉強会nico
nico主催の無肥料自然栽培勉強会が行われました。
(nico会員限定)

015_20110813095417.jpg
先に座学を行い、いざ畑へ まずは関野農園~

008_20110813095416.jpg
関野さんの十八番はナスです。真黒ナスです~今年は大豊作!


028.jpg
渋谷農園渋谷さんの畑。粘土質がとっても強い固ーい土で頑張ってます!

毎年新しい発見があってほんと日々勉強ですね。

9月7日記



2011.07.16 タネ種たね
久しぶりに関野農園。
タネが沢山あったので少し紹介させて頂きます!

008_20110813095310.jpg
アロイトマトの母本です!(母本:種を取る実という様な意味)
まっかっかで形もよく来年はどんな命が育まれるのかたのしみ(^^)/


014_20110813095309.jpg
こちらが「みやまこかぶ」本と小さいので調整が大変!
でも、自家採種して自分で選別した種をまくと
生育が全然違いますからねぇ
この醍醐味を知ってしまった人は、もう購入種子では
満足できないと思いますヨ


003_20110813095308.jpg
大根の種、、、
本当に固いさやに入っているので、
ペンチで一つずつ割って種を取り出します

おばあちゃんありがとうございます!!!
007_20110907133202.jpg


9月7日記

tomato畑という会社があります。
伝統工芸士が作る木の器を製造販売しています!


014.jpg
食器公害と言って以前よく話題になり、サン・スマイルでもそれに代わる陶器の
ご案内を続けておりますが、
木の器でもう少し安価な物はないか、、と探していました。
そうしたらあったんです!

HPより
「『毎日使う食器は身体に害のない物を使いたい』  そんな当たり前の事を実現するため、製造工程で一般的に用いられる薬剤等を一切使わず、完全に無害で安全な無薬物の木製品テーブルウエアを独自の製法で作っています。」
一般の器にはすさまじい種類と量の薬剤が使われしみこませてあります。
tomato畑さんは薬剤を使わないので右側の黒ずんだ方が元の形です。
左の写真はホルムアルデヒド等で殺菌漂白して均一な色が出るようにしています。


015_20110813095159.jpg
こちらは漆塗と言われる一般で販売されている非常に安価な器。
ウルシは高価なのでガソリンを混ぜることで安価にできるとのこと、、

白い紙でなぞってみると、色が落ちる!!
日々よい食材を食べていたとしても、必ず使う器。
さわり心地もとっても気持ち良くて
そして安い!(一つ1000円を切る器もあります!)

ぜひ、お試しください!
そしてぜひHPもご覧くださいませ!

お取り扱いをお考え頂けます小売店さん。
一声かけて頂けたらご紹介申し上げます!


この器には涙なくして語れない制作秘話があり
ご主人の深い奥様への愛、そして息子さんと息子さんの奥さんの
情熱と大きな愛から生まれた逸品たちです。

9月7日記
愛知県の棚宗姉妹に会いに行きました(^^)/

015_20110813095037.jpg
無肥料自然栽培で数町歩行う姉妹です


019_20110813095036.jpg
004_20110813095036.jpg
ほんとに元気いっぱいで、私も元気になるし
食べておいしいから、ずっと食べていたいたいし、
棚宗姉妹のお野菜を皆様にお届けしたい!そんな気持ちがわいていきます




008_20110813095034.jpg
オクラちゃん


031.jpg
こちらはニンジンですが
除草が間に合わなく、、
この畑のニンジンは全面面積あきらめて、一度耕すことになりました。
分かっていてもよくある失敗ではありますが、、
ニンジンは種まきして雨がうまく降ってくれて、初期除草さへうまく
行けば何とかなるのですが、
手前のピンボケしているニンジンとピントが合っている
草を比較したらその後の除草にかかる手間を考えたら
あきらめざるを得ません、、

でも、その後再度種まきして今は順調に行っていると連絡が来ています!


053.jpg
今回は10名くらいで伺いました。
農家さん、小売店さん、メーカーさんです。
この後バーベキューでみんな泥酔し、、
楽しい一日となりました(^^)/

9月7日記






鹿児島出水
006.jpg
こちらは朝のセリの様子。前日海が荒れててほんとに少なくて
かなりの高値で取引されていたようです。
魚のセリは初めて見たのでおもしろかった!
青いたるには、いろんな種類の魚は入っていて
仲買人が、青いタルが置いてある番号をいくらで買うと
入札します。


011.jpg
入札締め切り後に一番高値の人が落札します。
毎日オークションしているみたいな感じですよね。
でも、落札できないと仕事になりませんから皆さん
とっても真剣で、一喜一憂している姿が見られました




026.jpg
私の母校へ行きました。看板は昔と変わってない!


020.jpg
私の恩師片野學先生です。
今現在でも、片野先生から教授頂いたこと、体験させて頂いたことが
私の根本的な考え方になっています。
最近はお昼時に伺うと料理を作ってくれます。
学生たちと一緒に作ることも多々で、これこそ本当の
食育だという会話が随所に現れます!


021.jpg
箸が立つほどのみそ汁を毎日飲むことで万病を遠ざける!と知ってはいましたが
始めてみました。


024.jpg
今日は私がうかがわせて頂くという事でなんと
うなぎ がでました! 
大変おいしく頂きました。いろどりもきれいでしょ。


019.jpg
片野先生に勧められた本。
これはすごい。
早速購入します!
難解ですがほんとに貴重なデータ、記録が載っています

片野先生、いつも大変お世話になり、本当に感謝しております

9月7日記






2011.07.04 熊本のお茶
熊本水俣の桜野園さん。

010.jpg
無肥料自然栽培です。
在来種なので、葉の色がまばらです~


054.jpg
こちらが初代桜野園代表
松本さんのひいおじいさん
この方もすばらしくて、
多くの仲間達とこの地に移住し、開墾、お茶園につくりあげた
名士です。


057.jpg
これがその当時の写真。

農業の開墾は最近ほとんど聞きませんが、
本当に本当に大変な作業
それこそ、次の世代に残していくために石ひとつない
畑に作り上げていくわけです。

無肥料自然栽培を始める方、しっかりやって大体8年くらいで
安定してきますよ。、っていうと
えーーーーそんなにかかるんですか!と言われるけど
私からすると
数十年さんざんいじめてきた土や耕作していない土地が
たった8年で改善されていくなんて
自然の回復力はなんてすばらしいのだろうと思うのですけどね、、

それこそ次世代の為にと思うんですけどね~



007.jpg
こちらは近所のケーキ屋さん。
なんと松本さんのお茶全品取扱いで
このお茶のケーキ屋クッキーまで販売してる(^^)/

地域と一体となった活動すばらしいです。

9月7日記
2011.06.15 関西3
001_20110813094110.jpg
大阪城東区の健友館さんの店前ビリケンさん。
健友館さんも無肥料自然栽培の野菜をたくさん販売されてます(^^)/
raw foodを中心とした飲食店も隣に開業される予定です!!

9月7日記
2011.06.14 関西営業2
この日は奈良。
五ふしの草さんへ~

013.jpg




003.jpg
店長の榊原さん。素晴らしい方です。
関西方面の新規就農者や自然農、無農薬栽培、自然栽培、など
これから発展へと導いてくれる。
ほれ込みました~

004_20110813093449.jpg
しっかりと新鮮な野菜を適正価格で販売されてました(^^)/



002_20110813093449.jpg
こちら娘さん
ちょーーーーかわいいです。
私がお店に就いたら娘さんが
「今日は暑い出んなぁ~ よーおこしなすった~ 今日はいい野菜がたくさん入ってますょー
そうそうこの前赤ちゃんが生まれてなぁー・・・」
って店を案内してくれて・・・
子ども扱いすると怒られちゃいました(笑)


018.jpg
そしてこちらは同じ奈良の
かんとりぃさん

035_20110813093448.jpg
newスタイル自然食品って感じで楽しい!
関西の人の伝え方って熱いですよね!!

9月7日記

関西方面への営業
名古屋から岐阜、奈良、大阪、京都と久しぶりに車で行脚させて頂きました。
その初日6月13日。(この記事を書いているのは9月、、)

008.jpg
大変お世話になってこのブログでも何度かご紹介させて頂いた
名古屋の自然食BIOさん
改装してさらにとってもきれいになっていました!
とっても大好きな店主さんとお店なので何度でも紹介します!


002_20110813093034.jpg
料理教室などを行っている場所は、お店のすぐ隣にあります。
大人気で数か月待ちだと!そうとう為になっておしくて、楽しいのでしょうね!!


015.jpg
サン・スマイルの無肥料自然栽培お豆も販売してくださっています!
ありがとうございます。




086.jpg
今回唯一の生産者訪問amrita農園のわたなべさん
新規就農2年目。岐阜県高山の限界集落のさらに一番上で就農しました。
固定種、自家採種そして無肥料自然栽培に取り組んでいます!
サン・スマイルでは随時お野菜張っています(^^)/




038_20110813093032.jpg
amrita農園に向かう途中でパシャ!ほんときれいな清流です~
ここからさらに20分くらい上流に農園があるのです!




119.jpg
アロイトマト、ボニータちゃんたちです!


125.jpg
初めて手に入れたトラクター!!
ほんとに今後とっても期待しています!
これからも末永くよろしくお願いします!


そうそう、amrita農園さんが就農された場所は、
自治体が新規就農者を斡旋してくれています。

新規就農者専用のあたらいいテラスハウスも建設してあって
そうとう格安で入れるようです!
ご興味ある方は
サン・スマイルに連絡ください~おつなぎいたします(^^)/


9月7日記

デジカメでムービーとってUPしてみました!
録る方も、録られる方もムービー素人ではずかしいですが
まずはやってみました!
http://www.sunsmile.org/movie.html
... 続きを読む
6月9日
東京大手町でオーガニック系の飲食業や、聖路加病院の妊婦さん向けの食を提供されている
自然回帰の大西社長がいらっしゃいました。

先ずは、新規就農8年目!今年3人目が生まれる明石誠一さん!
035.jpg
熱い熱い大西さん&明石さん、話を聞いてて楽しかったです。
形になりますように願っています!
038.jpg


039.jpg
トマトの写真2つ。
下のトマトの方が早く定植しましたが、生育が上のトマトに劣っています。
苗の段階で定植適期を逃してしまったのが原因ではないかと推察しています。
根が鉢に回る前に抵触することが無肥料自然栽培ではとっても大切です!



055.jpg
こちらは関野農園です。お決まりのキュウリ巻きひげ遊びで
大西さんキュウリに遊んでもらってます。ちゃんと巻きましたよ~

063.jpg
キュウリ越しの関野幸生さん。(笑)
キュウリ(特に相模半白)はとっても難しいようですが、今のところは順調です!

088.jpg
こちらは渋谷農園の渋谷正和さん
失敗もあったようですが、必ず次につなげていく頭の切れる渋谷さんです!

関野さん、明石さん、渋谷さんと三人に回れることはめったにないのに、
それぞれの奥さん方もいらしてきちんと(?)夜の了解をいただき
大西さんは終電を逃して2時までゆっくり激しく語り合いました(笑)

それにしても大西さんもすごい方です。
大手町の一等地にお店があります。
家賃など聞いたらたまげます。
お店のお客さんにはそれなりのお役職の方もいらっしゃるとか
世の中を変えていくためには、そういった方がたに
オーガニック等の本物の食を食べて頂き、そして
伝えていきたいと願って、その理念と使命感で大赤字にも拘わらず
大手町での店舗を続けています。
類まれなる大和魂、武士道の持ち主です!

みなさまの機会を作ってぜひ食事に行ってくださいね!
料理も最高でした!
5月にサン・スマイルで販売させて頂いております、
無酸処理のりを生産されている生産者の方々とお会いする機会がありました。
077.jpg
私自身、農家とのお付き合いはたくさんございますが
漁民の方々とのお付き合いはほとんどありませんでした。

さつま弁がまだあまり理解できていないのですが、
写真の下左の方がエイジェントとして
取り持ってくださっています。
この方は、もともとスーパーマーケットに勤務しておられましたが、無酸処理海苔を世に広めたい!
という強い志から、退職し、現在はこの海苔の素晴らしさを伝えるために奔走されておられます。
(この海苔は「美味しんぼ101巻」でも取り上げられられました。)


上段左から三人目の方が漁協の所長さん、下右の漁民の組合長さんそして皆様の
必死のご努力で、無酸処理の漁場が守られています!

この方々が生産された海苔
まだお召し上がりになられていない方は是非一度お試しくださいね!




5月はシーズンオフなので何もありませんが、ここ一帯が11月~2月頃まで海苔が取れる場所です!
2011.06.10 ねぎぼうず
4月20日渋谷農園でのひとこまです
043.jpg


041.jpg


042.jpg


046.jpg
無事に蜂が来て次世代につながりますね~
すばらしい~



2011.05.29 9周年セール
この地、ふじみ野に移転して早9年となりました。
先週の金曜日、土曜日の二日間で感謝のセールを行わせて頂きました。
本当に多くの方に支えられて現在も店が続けられておりますことに
心からの感謝申し上げます。誠にありがとうございます!

セール中は駐車場や駐輪などいっぱいで大変ご迷惑をおかけしました。
また雨の中たくさんのお客様にお越しいただき、だいぶ店内も混乱していて
9周年の感謝をお伝えできたのか?逆にご迷惑をおかけしてしまったのではないかと
反省も致しております。

今後、サン・スマイルとしてい可能な
生命力の高い食材、おいしい食材をそして
きもちいいお化粧品や雑貨などをお届けさせていただき、
100先も永続可能な農や食を考えて実践してまります。

今後とも何卒サン・スマイルをよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・
最近私の中で一つしっくりきたことがあります。
【生命力】という言葉をなかなか使いこなせなかったのですが、
生命力の定義をサン・スマイルとてして定義付けいたしました。
(すでに定義があるのでしょうか?ご存知でしたら教えてください)

生命力=免疫力+抗酸化力+排毒力

です。(前回のブログでも書かせて頂きました)
それぞれ数値化できるという面で科学性をもって説明できると
いうことで、このように定義付けました。
(サン・スマイルの食材を数種類分析しましたところ
いづれも非常に高い抗酸化力を示しました)

生命力の高い食材を食べることで現在の環境により負けない元気で明るい
生活を送れるようにサン・スマイルとして
生産者等と共に歩んで参りたいと思います。
サン・スマイルでメインの生産者さんは
宮城県にいらっしゃいます
佐々木昭吉さん、成澤之男さんは、田植えの準備の見通しがだいぶたち、
陥没や液状化してしまった田んぼの修復をしながら
水が来ることを待ちます。ポンプ小屋もなんとか田植え前には間に合いそうです!
多くの方々に実際現地に行っていただき、またこれからも行っていただけることになって
、ほんとに有難く、心から感謝申し上げます。
佐々木昭吉さんは畑の方も滞りなく作業が継続できそうです。

佐々木さんも成澤さんも海沿いに何度か行かれて復興作業を行ってきました。
私はいく事が出来ないですし、その分、後方支援という形でお役にたてたらと願っています。
そして、支援に行く場合は、
行ってしまった後を支えてくれる方々もいらっしゃいます。
おそらく、その人たちを支えてくれる人もいます。
ほんとに繋がりを感じ、その「ちから」に感激しています。

復興に向けて一層努力してまいります!


また、店頭で配っているチラシの一部抜粋を載せます。
これは私の、サン・スマイルの考え方です。

・・・・・・・・・・・・・・・
食生活の提案
 体の生命力(抗酸化力・免疫力・排毒力等)をより高める事

★抗酸化力(SOD)について
 有害なウィルスや細菌等が体内で増殖すると人の免疫力の一つとして活性酸素を
発生させウィルス等を死滅させます。この活性酸素は人にとって有効でもあり、
有害でもあります。活性酸素が正常な細胞(DNA)をも傷つける可能性があるからです。

また、日常生活でも紫外線や放射線などが原因で活性酸素が体内で日常的に発生しています。
体が酸化する(抗酸化力が衰える等)ことによって人は多くの病になると言われています。
それを抑えるのが抗酸化力です。
放射線から身を守る一つとしてこの抗酸化力を高める必要があります。

★免疫力について
放射線によってDNAが傷つく事等により細胞がガン化されやすくなります。
ヒトは通常でも毎日5000個程度のガン細胞が出来ていると言われていますが、
体の免疫力でガン細胞を死滅させ病気としてのガンには至りません。
ですので免疫力を高めておくことでガン細胞に対して
強い体を作ることはとても大切なことです。

★排毒力について
 いったん取り入れてしまった有害物質を体で浄化できない場合は、
排泄(排毒)する必要があります。排毒力の優れたもの。
それは「食物繊維」と「葉緑素」です。

具体的には、極度に精製されていないもの(玄米や5分付米、雑穀)、
切り干し大根、干しシイタケなどの乾物、海そうなど。
葉緑素は多くの野菜です。総じていうと「和食」です。
洋食でも中華でもフレンチでもない、どこの国の食でもない「和食」です。
1970年代にアメリカではこのことに気がつき、食生活を徐々に変え今では
ガンの発生率が減少している事実があります(日本ではまだ増えています)。

そして抗酸化力、免疫力、排毒力を高めることについて一番大切なことは
「生命力の高い食べ物を食べること(+少食)」「生活の仕方」の二つです。

多くの方が特別な食べ方や食べ物、サプリメント等を求めていますが、
一番よい食べ物は「素材に近い食」です。

家庭で素材を手料理することでよりおいしく、より栄養価の高い、
そして化学物質に汚染されていない食をとることができます。

そして何をプラスしたらいいか?と考えるより、何をマイナスしたらいいか?と考える事が大切です。

★私は、食に関しては上記の三つの力(抗酸化力・免疫力・排毒力)を合わせて
「生命力」と呼んでいます。この生命力の高い汚染されていない食を人間は
「おいしい」と感じる感性を持っていると感じてます。

 医師の伊藤慶二先生(昭和4年生まれ元梅田病院院長)に当店で毎年講演をお願いしており、
その際の演題は

「確実に病気にならない生活の仕方」

です。まさしく生命力を高め維持するものです。
伊藤先生はご高齢の為、現在講演活動はしておりませんが、
最後の講演の様子を収めDVDを販売しておりますのでご参照されますことをお勧めいたします。
http://sunsmile.shop-pro.jp/?pid=19842975


医療従事指圧師 松浦智紀記
今回の地震では震度7ともっとも揺れを記録した宮城県登米地域
今週初めに電気もとおり、本格的な復旧作業が始まっています。
ビニールハウスでの生活を後に、今はご自宅で寝る事が出来てます。
ご心配いただきました皆様ありがとうございます。
また、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


さて
原発事故に起因するさまざまなことは、
さまざまな情報が飛び交っています。

何が正しくて何が間違っているのか?
テレビなどマスコミで強調されていることが一般論とされていくことにも
とても危惧を感じます。

私自身はじめて原発問題に関する本を読んだのは中学生の時
多しか広瀬隆さんのチェルノブイリ事故に関する書籍でした。
その後、サン・スマイルでも脱原発運動を行ってきましたが
最近は「なるべく電気を使わない豊かな暮らし」の提案を行ってきたつもりです。

原発は日本のみならず世界中にたくさんありますが

●今後もリスクを覚悟で原子力発電所を使い続けることを認め、
 今まで通りの生活を望むのか
●原子力発電所をいらないと公言し、生活を変え実践するか

世界中の人類にとって
じっくりと考えアクションを起こす大変重要な時です
誰かの意見を参考にするのは大切ですが
一人一人がしっかりした意見をもつことがとても大切です。

私自身は原発反対は唱えません
原発の安全性に対しては唱えます

思うことは多々ありますが
多方で情報が飛び交っていますのでリンクをご参照ください。

●「原発がどんなものかしってほしい」
●産婦人科医 竹内正人
●武田邦彦 (中部大学)
●都道府県別環境放射能水準調査結果
●原子力資料情報室
●東大病院放射線治療部門

(リンクは無断リンクです。問題ありましたらお申し付けください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。